コーヒーの空き瓶を再利用する ①


a0094526_181857100.jpg
なくなるまで飲み続けることにした、麦茶風味のインスタントコーヒー。

それはいいんですが、入っているガラス容器の直径が大きすぎたんです。

左手でしっかりホールドしようと思っても、私の手のひらの大きさでは間に合わなくて、
いつ取り落とすかわからないような状態 でした。

大量のコーヒーがなくなるまでの間、毎回ひやひやしながら入れるのは、
つらいものがあるので、使いやすい別容器に、中身を詰め替える事にしました。

おそるおそる数えてみたら、16本もの(!) 大量ストックがあった、
我が家のインスタントコーヒーの空き瓶たち。

今回はその中から、かわいいデザインがプリントされている1本を、選んでみました。





a0094526_18223686.jpg
もともとの中身は ネスカフェ・エクセラ だったものなんですが、
こうやって再利用される事を、念頭において作られているためなんでしょうか。


a0094526_18203243.jpg
瓶にとってもキュートなイラストが、プリントされているんです。
期間限定パッケージで、旧年中に買ったものなので、
おそらくもう店頭にはないだろうと思われます。

極端にファンシーすぎず、
適度にかわいらしい絵柄が 好印象        だったので、
売り場で見かけた時から、すでに再利用しようと決めていました。

ucc のコーヒーを、ネスカフェの空き瓶に詰め替えるのは、
ちょっと申し訳ないような気もしたのですが、
手を滑らせて中身を無駄にしてしまうよりは、よっぽどマシですよね。





a0094526_18231741.jpg
大量の空き瓶のストックを確認していて、あらためて気づいた事があります。

どのくらいか前から、ネスカフェの瓶の側面には、
 指の第一関節分くらいのへこみが、縦向かいに2本、 
入っていますね。

しっかりグリップがきいて、取り落とす危険性が低くなっているので、
安心して扱(あつか)いやすいです。






a0094526_18234646.jpg
a0094526_1357386.gifラベルシールをはがした下にも、
まったく同じ女の子のデザインが隠れていました。
中身が入っている状態の時には、隠れて見えなかった部分です。

こんなところもまた、よく考えられたデザインですよね。
前後どちら側からでも、柄が見えるので、まるで双子のようです。




話は変わりますが、インスタントコーヒーの空き瓶は、
きれいに洗って乾かしてから、とっておくのが基本です。

ところが、ふちの周りに付いた内蓋のシールは、
洗ってもなかなかきれいには、取りきれないものです。


次回はこのシール部分を、きれいに取りきる方法について、お話していきたいと思います。





ブログを続けていく励みになりますので、
お帰り前に1クリック、お願いできませんか?

広島ブログ

[PR]
by fumichoco36 | 2008-01-16 13:59


<< コーヒーの空き瓶を再利用する ② 麦茶風味のインスタントコーヒー ② >>