凍頂烏龍茶 を 水出しで


お天気のいい晴れた日には、すっかり暑くなってきましたね。

冷たいお茶が恋しいシーズンの到来です。


先日スーパーの見切り品ワゴンの中に、「凍頂烏龍茶」 を見つけました。

予備知識として一応頭にあったのは、中国茶にはピンからキリまで等級があって、
お値段のいいものは、めちゃめちゃ高いということ。

実際ワゴンの中にも、同じメーカーの中国茶が何種類か入っていたんですが、
同じ 「凍頂烏龍茶」 でも、かなり値段の高いシールが貼ってあるものもありました。

ちょっとご縁のなさそうな価格帯だったので、額面ははっきりと覚えていませんが。(笑)


 凍頂烏龍茶。 
くわしくは知りませんが、聞いたことのある名前です。

パッケージに 水出しOK! と書いてあったので、
「手軽で良さそうだな・・」 と思って、試しに買ってみました。
368円の半額だから、184円ですね。



a0094526_1524622.jpg




5g入りのティーバックが15包入っています。
「1包を1リットルの水に入れて、約3時間後にお飲みください。」 と、書いてあります。


a0094526_14502829.gifきっと煮出したほうが、香ばしさが良く出ておいしいんでしょうが、
手軽さを優先して最初はとりあえず、水出しの方法で試してみる事にしました。


1リットルの水を量って入れ終えても、ピッチャーの容量にまだ余裕があったので、
もう少し水を追加して、1.2リットルで作ってみました。


-- 約半日後。--


「じゅうぶんに茶葉のエキスが抽出されかかな?」 と、様子をうかがいつつ冷蔵庫から取り出してみると、
予想していたよりも色の薄いお茶が、出来上がっていました。 

水の量がやっぱりちょっと多すぎたんでしょうか?



a0094526_1585965.jpg



飲んでみると、そこはかとなく* いい香りがします。

そこはかとなく ・・・ 特定できないが、全体的にそのような雰囲気が感じられること


ジャスミンティーとはまた違うんですが、花のような淡い香りです。
香料は入っていないようなので、このお茶特有のものなのでしょう。


ゴクゴク飲める麦茶も捨てがたいんですが、私が目をつけて買うようなものは、
たいてい50パックくらい入っている 《お徳用》 の場合が多いので、
一度買ってしまったらなくなるまで、1シーズンそればっかり続けて飲むようになってしまいます。


だから今の時期のタイミングで、この 「凍頂烏龍茶」 に店頭で出会えたのはラッキーでした。
今シーズンはまだ麦茶を買っていませんでしたから。





a0094526_152151.jpg購入してから1週間ほどしかたっていませんが、
もう3包は使ったでしょうか。
我が家にしては比較的早いペースです。

さっぱりした口当たりで、くせがなくて飲みやすいので、
なくなるとにすぐに次を仕込むというのを、
しばらくは繰り返すだろうな・・と思います。

甘さを含まないお茶って、
食べ物の相性を選ばないのがいいところですよね。

ペットボトル入りのお茶よりもずっと割安だし、
作る手間もかからないので、
水出しできるお茶類、結構おすすめですよ。




 機会があれば、この夏お試しになってみてはいかがでしょうか。










久しぶりにお弁当アイコンを見ていたら、ちょっと食欲をそそられたので貼ってみます。

水出し烏龍茶にも合いそうですしね。


 ほうれん草のおひたし     三角おにぎり     たこさんウインナー     卵焼き      広島ブログ ん?(笑)
[PR]
by fumichoco36 | 2008-05-28 16:24


<< あせらずに、こしたんたんと 独りずもう取り組み中 ② >>