「いかぶる」? 「いぶかる」?


ひとつ前のブログの本文中で、かんぐる】 という言葉に注釈をつけた箇所があります。 

じつはここで最初に使おうとしていたのは、別の単語だったんです。

それは 【いかぶる】。


ところが、手元の辞書で調べてみても、その言葉は見当たりません。

「あれ~~??」

意味があいまいなままでは使えなかったので言い換えたんですが、どうも気になります。



それからしばらく経って、気がついたんです。

「いかぶ る」 じゃなくて、「いぶか る」 だったんじゃないか?と。

ほら、「雰囲気(ふんいき)」 を誤って、「ふいんき」 と覚えてしまうのと同じ原理ですよ。



それでもう一度調べなおしてみると・・  ・・・ あった! ありました。


いぶかる】 いぶかしいと思う。

いやいや、だからその 「いぶかしい」 の意味がわからないんだって! と、
もやもやして、さらに読み進めたところ・・・


いぶかしい】

何かを隠す(理解に苦しむ)ところがあって、その原因を突き止めたい気持ちだ。 疑わしい。 不審だ。

などと書いてありました。 ふ~ん。



・・・ もういっか、【勘ぐる】のままで。

どっちにせよ、文章でも書かない限り、口語表現ではあんまり使いませんね。


そんな裏話があったのでした。








20日の土曜日、坂の多い町に日帰りで出かけることになりました。

台風の動向  を気にしながらも、もっか着々と準備を進めているさいちゅうです。



a0094526_745930.jpg
くたびれたスニーカーも、磨いてきれいに。





それでその前後にはブログの更新が、じゃっかんとどこおるかもしれません。

旅先での出来事は、思い入れが強くなればなるほど、
ブログの記事にするのは、かえって難しそうですが、
そのぶんも思いっきり楽しんで、英気を養ってきますね♪


 おでかけヤッホー♪ 
[PR]
by fumichoco36 | 2008-09-18 17:11


<< 「すこし愛して、ながく愛して。」 黒みつ meets プレーンヨ... >>