<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
そのお心遣(づか)いに、リスペクト!(笑)
ゴールデンウィークに入りましたね。 皆さん、つつがなくお過ごしでしょうか?

先日、ガルナッチャさんのブログ 『ガルナッチャの絵日記』 にお邪魔して、うれしい事がありました。

ガルナッチャさんは、飲食系のプロの職人さんです。

私のブログのコメント欄では、よく料理のアドバイスをして下さいます。
初めて頂いたコメントでは、こごみの胡麻和えを教えてくださいました。
(今ついでにたぐってみると、その後も、ししゃもフライ・茶わん蒸しと続いています。感謝!)

そして、お仕事柄から <ワイン通> の一面もお持ちでいらっしゃいます。

実はまったくの<下戸>のふみちょこ。
お酒を愉(たの)しめる女性だったら、人生の幅がもっと広がったろうになぁ!と
己(おの)が体質を呪ってみても、こればっかりはどうしようもありません。

先日、頂いたコメントに導かれて、ガルナッチャさんのブログにうかがいました。
その日はワインに関する記事の時で、その分野には全然明るくない私ですが、
何とか足がかりを見つけて、コメントを残して帰りました。

そして後日。 再度コメントを下さったので、私からもまた訪問させてもらいました。

この日、ブログのページを開いて最初に目に飛び込んできたのは、
2本のグラスに並んで入った、赤と白のワインの画像でした。
今日もワインの記事の様子です。

「不得意分野だけど、いいコメントが残せるかな・・?」と、真剣に記事を目で追います。

と、その時!

『 ところで、下戸なのに私のブログへ遊びに来てくれる方へ 』 の文字が、
目に飛び込んできました。

えっ何なに、私の事?!(笑)

はやる気持ちをおさえつつ、ディスプレイに身を乗り出して読み進めます。

記事の後半はガルナッチャさんいわく ‘ぶどうじゅうちゅ’(笑)のご紹介でした。

そのジュースの銘柄は、おいしそうだな・・と思いつつも、じゃっかんお高めの価格設定
(1㍑¥298)から、近所のスーパーに置いてあるにもかかわらず、ずっと見送っていた
商品でした。
a0094526_22182136.jpg
ガルナッチャさんのブログに訪れる、不特定多数の【飲めないさん】あてに
書かれたであろう、その記事に感動した私。(単純!笑)

買い物のタイミングに恵まれたその日のうちに、
ご紹介の ‘赤葡萄ジュース’をまんまと入手してきたのでした。

折りしも、ゴールデンウイーク前日の金曜日。
連休中かけて、ワイン気分でゆっくり味わいたいと思います。

(もう1度、くだんのブログ記事を読み返してみると、
画像は赤白の「ワイン」ではなく、「ジュース」のそれでした。)

a0094526_22183932.jpg
・・とはいえ、ブログの記事も書きたいので(笑)、とりあえず試飲します。

紙パックの容器をよく振って、中身の成分を均一にしてから、
ミニグラスに注ぎました。

そしてひと口。最初の感想は
「濃い!」です。
 
りんご酢を水で割って飲む私は、酸っぱさに対する耐性が強くて、
まったく問題なかったのですが、酸味が結構しっかりしています。

これ、何の予備知識もなく飲んだらむせちゃうだろうな・・という印象を受けました。

ガルナッチャさんによれば、≪とてもワインに近いジュースで、ちゃんと「タンニン」渋みが有る!≫との事ですよ。

飲み干した後のグラスには、まさにワインに似た〝オリ〟まで溜(た)まっていました。

濃厚な味わいは、まさに私の好み〈どストライク!〉で、買った事を後悔させないものでした。

@@@@@@@
今回何よりもうれしかったのは、ジュースの味もさることながら、ガルナッチャさんのサービス精神あふれる、
その ≪お心遣い≫ でした。    

下戸でもいいから、またコメントしにおいで!・・と回数券を手渡してもらえたような気がしましたよ。
(ただの勝手な思い込みではありますが、苦笑。)

@@@@@@@

最新のガルナッチャさんのブログのコメント欄に、ご本人様から
「今日からゴールデンウィーク突入\(^o^)/ でも私は、みんなが遊んでる時が稼ぎ時・・・」
とありました。

そう、飲食のプロですもんね。 連休中もどうぞお仕事がんばって下さい!

そしてこれからも、乙(おつ)なコメントや味わい深い記事で、私達を楽しませて下さいね♪
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-30 00:02
陰の主役は <旨塩> なり。

a0094526_2152271.jpg先日Aちゃんがもらってきたおいしい塩に味をしめ
「やっぱ料理は〝塩〟よね~」などど、口には出していませんが
思い続けていたふみちょこ。(単純さんでございます。笑)

今回はこんなのを買ってみました。

<旨塩>【チベット天然塩】 粒子の大きい塩です。
   地下塩湖 (←何だそりゃ?、笑) から取り出し、
   その塩水を7ヶ月間、天日干しにした天然塩、だそうです。

塩もみや野菜をゆでる時なんかに使うのは、ちょっともったいなさそうですが、
そのままダイレクトに味わえる、焼き魚やゆで卵には適していそうですね。



a0094526_21525143.jpg
次は生鮭の切り落としです。 いわゆる 《ハラス》 の部分です。

ハラスは鮭のお腹の内臓周りの脂ののったお肉で、
マグロでいえば大トロにあたるそうです。

1パックに3切れ入って¥200の大トロ、
いいじゃありませんか!(笑)



a0094526_21531083.jpg
これを買う時に選んだ理由がもう1つあります。

はい、パッケージ左上のシールに注目してみて下さい。

<ギンギン>でございます。(笑)
銀鮭切り身だから、<ギンギン>

こういう安直なネーミングセンス、決して嫌いじゃありません。(笑)
漁師のお兄様方の写真と相まって、雄雄しいじゃございませんか!



a0094526_21532679.jpg
これは昨夜、この鮭のハラスをサーモンステーキにした時、
フライパンに出てきた脂です。
大トロの部分だけあって、脂のりがたっぷりなんです。
もったいないので後日、炒め物油として再利用する予定です。

この油が優秀なのは、冷蔵庫に入れておいても固まらない事。
いわゆるDHAなのでしょうか?
血液サラサラ効果に一役買いそうです。



a0094526_21534364.jpg
さあ、おかずの調理に取りかかりましょう。
春菊は丸ごと洗って、水気のある状態のままでフライパンに入れ、
フタをしてサッと火を通します。
後でもう1度炒めるので、ここでは軽く火が通れば良しとします。

春菊といえば冬場の鍋物に入れるイメージが強いですよね。

きのう買った物は、2束で¥88と破格だったのですが、
茎が太くてまるで細めのアスパラガスほどもありました。 


そして 【春菊】 の名前の示す通りよく見てみると、菊の花のつぼみのようなものまで先端についていました。
もうトウが立った状態なのかも知れませんね。 

でも蒸し焼きにした後、鮭ハラスから出た脂で炒めて食べてみると、太い茎も意外とまたおいしいんですよ!
香味野菜がお好きな方なら、きっと共感していただけるのではないか?と思います。



a0094526_21572665.jpgさてメインの鮭ハラス<ギンギン>(笑)のステーキです。

ひと口大に切った両面に、記事冒頭の <旨塩> と黒こしょうを
振ってすり込みます。

それ自体が脂身のようなものなので、
フライパンには油を引かずに、直に敷き詰めます。

@ この時その脇で、洗ってひと口大に切った鶏せせり肉も、一緒に焼きました。


両面にこんがりと焼き色がつくまで焼くのですが、肉質がやわらかいので、いじくり過ぎるとボロボロになります。
様子を見ながらそっと表裏を返すのがポイントになりそうです。 



a0094526_21541363.jpg次は春菊と鶏せせり肉のソテーです。
さっき軽めに火を通しておいた春菊は、ひと口大に切っておきます。

これを鮭ハラスステーキと鶏せせり肉を焼いて取り出した後の、
おいしい脂がたっぷりと出たフライパンに投入します。

ある程度春菊に脂が染み渡り、火が通るまで炒めます。

最後に取りのけておいた鶏せせり肉と合わせて、牡蠣醤油と
<旨塩> で味を調えます。



a0094526_21542742.jpg
では盛り付けです。

お弁当箱にご飯を敷き詰めて、上に鮭ハラスのステーキを
並べます。
味がぼやけないように、
塩昆布と茎わかめの佃煮(しその実入り)を添えました。
箸休めには、ご飯と一緒に炊き込んだ黒豆を集めてのせます。
黒豆自体には味が付いていないので、ここでも上から <旨塩> をパラリ。



a0094526_2154408.jpg今日の卵焼きは、ほかのおかずが結構油くどいので、
メープルシロップと <旨塩> でシンプルな味付けにしました。
焼き脂には前回取りのけておいた鶏脂を使用。
その隣に見えるひと口メンチカツ(冷凍)はこれがラスイチです。

華やかなおかずはほかにあるのに、
気付けば <旨塩> 大フューチャーの日になりましたね。

全体にこってりした味付けになったかもしれませんが、
若い(?)Aちゃんならきっと大丈夫でしょう。 メタボに負けるな!(笑)    


                    
このおかず入れは、その昔、妹からもらった福岡銘菓のマシュマロ菓子の空き箱です。
汁気のないおかずの日には、手頃な大きさで結構重宝しているんですよ。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-27 22:13
勝手にインスパイアされる。(笑)
インスパイア・・・何かに刺激を受けて着想をえる事。

マイブログの記事にコメントを頂いたら、まずその方のブログに逆訪問して、
最近の記事とそのコメントを読ませていただきます。
そして私からも、コメントをさせていただいて帰ります。

昨夜、ひとつ下の記事に 明日を向いて♪ の茉莉奈さんからコメントをいただきました。
早速、茉莉奈さんのブログにお邪魔すると、ハーブティーの記事を書かれていました。

時々頂くコメントや、ブログを読んでの私の中での 【茉莉奈さん像】 は、ひと言でいえば
けな気でニュートラルな方です。

けな気・・・困難な事に勇かんに立ち向かう様子。
ニュートラル・・・対立する二者のどちらにも属さない中立の状態。

そして、そんな彼女をイメージさせていただく時、自然と思い出される一曲があります。


a0094526_13285066.jpg
今井美樹の retour というアルバムの中の ‘半袖’ という曲です。

(ジャケット写真からも、おかわりでしょうか? 古いアルバムなんです。
1990年と記されていてビックリ! もうそんなに時は流れたんですね・・苦笑。)

というわけで、私の中の【茉莉奈さんイメージ】 は、ずばり

《布袋さんと結婚する前の今井美樹!》 です。

ブログ上でお知り合いになってから、まだ日も浅いのに、
こんな風に勝手な想像をして言い切ってしまってすみません!

今井美樹の声の透明感が大好きなこのCD、久しぶりに引っぱり出してきたついでに
後でまたゆっくり聴いてみようか・・と思っています。



a0094526_1329743.jpg
そしてもうひとつは、記事本文にある ハーブティー です。

ピンクのカップから立ちのぼる湯気は、香りまでおいしそう。

あいにく我が家にハーブティーのストックがありません。
ここは紅茶で代用して、お相伴にあずかる事にしましょう。

相伴(しょうばん)・・・正客(ショウキャク)に伴われて話し相手などをし、
   共に接待を受けること(人)。

(右の画像は、在仏のいとこからお土産にもらった紅茶の葉っぱの入った缶々です。
 お茶パックで抽出して飲みます。)


こんな風にブログから触発されて、何かの行動をとりたくなる事ってありませんか?

触発・・・何らかの刺激を与えて、行動を起こ(その気に)させること。


うーん、それにしても・・
頭に浮かぶ文章の言葉の意味が、いちいちあいまいで何度も (5回も!) 辞書を引いてしまいました。
ブツブツと途切れ途切れになった文章、お見苦しかったらどうかお許しくださいね。(苦笑)



本来なら茉莉奈さんから了承を得たうえで、アップするべき記事内容になっている事かと思います。

ブログの構造上、事後連絡になってしまいますので、もし何らかの不具合が少しでもあったら、
茉莉奈さん、恐れ入りますが迷わずいつでもおっしゃって下さいね!

取るに足りないぺーぺーの書いたブログ記事です。 いつでも速攻で削除しますので。(笑)

@@@@@@@@@@
追記 : 茉莉奈さんから、事前申し込みの段階でリンクまで快諾していただきました。
     お陰様で大手を振って(笑)、アップすることが出来ました。
     本当にありがとうございます。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-26 14:52
せせり肉の〝脂〟大フューチャー!
前回の予告どおり、今日は 鶏のせせり肉 を余さず使っていきます。

せせり肉 は首の肉です。 細長い形状で、脂身も結構しっかりついています。
焼き鳥屋さんでは、きっとおなじみの部位だと思いますよ。

まずは、せせり肉をひと口大に切り分けて、ちょっと洗います。
油分をちょっと落とすためと、やっぱり 「首」 の部分という事もあって食肉加工時に
余計にいじられているんじゃないか?って、勝手なイメージがあるので気休めに一応。(笑)

でもニワトリが良く動かす部分だからなのか、味がしっかりのっていて
しかも柔らかくておいしいんですよ~。 魚のしっぽなんかと同じ感覚ですね。

せせり肉をフライパンに並べて、油が散るのでフタをして焼きます。
さっき洗ったので、火を通したら勝手に蒸気が上がってきて、蒸し焼きになります。
水気が飛んで、焦げ目がちょっとつく頃には、脂がにじみ出ています。
このが今日のお弁当のキーポイントになります。(笑)


a0094526_18313723.jpgせせり肉から出たでひと口大に切ったズッキーニを焼きます。

前回のお弁当では
このズッキーニを
バジルソース+マヨネーズで
味付けしたのですが、
食べ手のAちゃんいわく

『形がきゅうりだから、醤油味で食べてみたい。』 との事。                                    
          ↑ 
 了解。その意見、採用しましょう!(笑)


焼きあがった、せせり肉とズッキーニが熱いうちにボールに入れて、焼肉のたれ・醤油で味付け。 黒こしょうで仕上げます。



a0094526_18315983.jpg次はサイドメニューです。 左上から時計回りに 
・三色野菜マリネ(玉ねぎ・にんじん・茎わかめ)
 前夜に食べたお惣菜パックいわしの南蛮漬けから、
 取り分けておいたものです。 電子レンジ加熱しました。

干し芋の鶏脂焼き 
 メインの鶏せせり肉を焼いたあと、にじみ出た
 ズッキーニと同時に焼きました。
 マッチ棒の太さに切りそろえて、昨日の‘ひと口大’と
 目先を変えてみました。

ひと口メンチカツ(冷凍)
 肉類のちっちゃなおかずで、ボリュームプラスです。



a0094526_18322155.jpg卵焼き 白キムチの漬け汁の残りで味付けしてみました。
 これも、せせり肉から出たで焼いています。
 とにかく今日はせせり肉の  大フューチャー です。

焼ししゃも 2本

はい、おかず一式完成です。
焼いた干し芋はししゃもの下にあります。
上から食べていって、最後にデザート代わりですね。



a0094526_18324349.jpga0094526_23374356.jpg













ご飯はいつもと代わり映えしない塩昆布添えの玄米入りなので、画像を小さくしておきますね。(笑)

えっ、メタボリック? 今回は気にしない方向でひとつ!(苦笑)
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-25 18:36
何だか<逃げ切り弁当>になっちゃったな・・

a0094526_13331226.jpg
話は昨日にさかのぼります・・
食材がきりよく片付いてきたので、買出しへ。
まずはズッキーニ、次に干し芋。
そこまでは順調だったのですが、
メインにするべき肉か魚の
ピンッ!と来る材料に、なかなか出会えません。 
買い物をしていて、そういう日ってないですか?

考えた末、冷凍のメンチカツ(4ヶ入り・¥105)で妥協。
せっかくお弁当ブログを始めたけれど、こういう日もたま~にあります。(苦笑)



a0094526_13334919.jpg
良くない事は続くもので、目覚し時計が鳴ったのに気付かず、
15分ほど寝坊。

研いだお米を炊く前に、吸水させる時間がありません。
(炊けた後、冷ますのは絶対に省きたくないので、
そっちの方の時間は確保。)

落ち着け落ち着け、と自分に言い聞かせつつ、ししゃもを解凍。
でも写真は撮る!(苦笑)



a0094526_1334367.jpg
ズッキーニは火を通してもグズグズにならないように、
ちょっと厚切りにしました。

先日なくなった塩、まだ次を買ってないんだよな・・
味付けを考えながら、次の作業へ。



a0094526_13341549.jpg
この冬、何度もお世話になった 「角切りほしいも」 です。

おやつにそのまま食べてもおいしいんですが、
今日はフライパンで焼きます。

ご飯のおかずになってくれるかな?



a0094526_13342935.jpgないないづくしの我が家。(笑)
今日は油やバターも切らしています。

ボールで胡麻ドレッシングとメープルシロップ少々を混ぜて、
卵を溶き入れます。
電子レンジの生解凍機能を使って、まずは用意した卵液を温め、
スプーンで混ぜて温度を均一に。

そこそこの温度まで温まったら、様子を見ながらさらに20秒ぐらいずつ、
普通に電子レンジにかけます。
程よく固まったら「なんちゃって炒り卵」の完成です。



a0094526_13344547.jpg
そんなわけで、どうにか出来上がりました!

焼ししゃもの下には、定番の生わかめのナムルを敷いておきました。

ズッキーニは結局、表面に焼き目をつけた後、
バジルペースト+マヨネーズをからめました。

場所埋めはいつもの、バナナチップスと味噌ピーナッツです。



a0094526_1335373.jpg
玄米入りご飯には、生わかめの茎の小口切りを混ぜ込みました。
梅干しはこれがラスイチ。
別添えにした味付けわさび海苔も今日の分でおしまいです。

このあと行く今日の買出しでは、
いい食材に巡り合えるといいのですが、さて・・

・・・ただ今、戻りました!
鶏のせせり肉(首の肉)を入手できたので、明日はこれを使えます。
焼けば油が出るので、それで卵も焼けるし、まあ何とかなるでしょう。(笑)
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-24 14:33
入れたよ、入れといたからねっ!(笑)

さあ、材料の種類がちょっと乏しい気もするけど、今朝も作ってみますか・・


a0094526_164943.jpg
まずは黒豆ご飯。

以前炊いた時の画像は、お弁当ブログにあるまじき
ちょっと微妙な感じになってしまった気がするので
(どことなく、ゴ○ブリを連想させるような・・ いや、失礼しました!)
今回は外袋をアップしてみました。

研いで普通に水加減したお米に、適量混ぜて炊きます。


a0094526_1642777.jpg
かなり塩加減の強い鮭のアラ。 今回はカマの部分です。
太い骨があるので、焼いたあとほぐします。

ひとくち黒豚シュウマイは、市販品です。


a0094526_1644378.jpg
1本¥39で買ったきゅうりは塩もみして、
水戻しした生わかめと一緒にナムルのたれで和えます。

Aちゃんによると、ナムルはわりとご飯がすすむおかずのようです。

火を通さないで簡単に出来るし、
場所埋めにもなるので助かります。


a0094526_1652982.jpg
こちらはいわゆる 「白キムチ」 です。
普通の白菜の塩漬けと違うのは、
唐辛子の辛味とお酢の酸味がきいているところでしょうか。

撮影時にひとまとめにしてしまいましたが、キッチンタオルの上に
平たく並べて、水気を取っておきます。


a0094526_1664876.jpg
おかずの品数が少ないとき定番の
<ガテン系のっけ弁当>です。
下側にご飯が詰まっています。

(実はご飯を掘りおこして食べるのが、ちょっと面倒らしいのですが、
右から左に聞き流しています、苦笑。)


画像右下のご飯と一緒に炊いた黒豆には、
上から塩を振っておきました。


a0094526_1671115.jpg
小さいタッパーの方には、生わかめの茎入り卵焼きとナムルを。
卵焼きの下には上げ底用に白キムチが入っています。
見えませんね・・・
そこで!
(↑んな大げさな。苦笑)


a0094526_1672885.jpg
ふせん紙に書いて、アピールしてみました。(笑)

ご飯が食べられる塩気のおかずがなかった!と、
クレームを付けられないための予防策ですね。



愛情というよりむしろ、
ちょっとしたかけひき?なのでした。
                    ・・・毎度おそまつさまです。(笑)
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-22 16:51
鼻歌と、今日も≪てんとう虫≫!!

ふきそうじ中のふみちょこの背中側で、Aちゃんがハードカバーのコミックスを読んでいます。

時々含み笑いの声。 楽しそうで何より。 今日は休日です。

「フンフンフンフン、フーンフンフフーン♪・・」  あれ?鼻歌に切り替わりましたよ。 この曲は?


a0094526_1535385.jpg
カーペンターズの 「トップ・オブ・ザ・ワールド」 です。

スタンダードだし、ちょっと前にもお酒メーカーの
CMソングに使われた記憶があるので、
ご存知の方も少なくないと思います。

ふみちょこがカーペンターズを聞き始めたのは、高校生の頃。

ヴォーカルのカレンのはっきりとわかりやすい英語の発音と、
何よりも彼女の地の底から響いてくるような、深くて太い声質
が好きです。



もう10年以上も前になる我が夫婦の結婚披露宴の時の事。
流したいBGMがあれば持ってきてくださいとのお申し出に、
ほかの1曲以外はすべてカーペンターズの曲の入ったカセットテープを作って持っていき(笑)、
事後に母親から 「あれ、あんたの趣味丸出しだったじゃん!」 とダメ出しされた覚えがあります。(苦笑)


こりゃ、1人で歌わせておくわけにゃいかんだろう!

ぞうきん片手に、ふみちょこも飛び入り参加です。 でも恥ずかしながら、歌詞はあいまい。(笑)
メロディーはバッチリ覚えているので、最後の 「トーーップ、オブザワーールド♪」 の手前までは、鼻歌で合唱しました。

今日は休日。 のどかなものです。(笑)


そうじの後、昔のCDの詰まった紙袋から、ベスト盤を取り出したのは言うまでもありません。
あの頃の倍の年を拾ってしまった今なら、また別の聴き方が出来るかもしれません。

この記事を読んでくださった皆さんは、‘人生に寄り添う’1枚のCDをお持ちですか?


※CDジャケット写真を無断で貼っていますが、著作権侵害などの問題があるんじゃないか? と内心、不安に思っています。
もしNGな事のようでしたら、恐れ入りますが鍵コメでも構いませんので、そっと耳打ちしていただけると幸いです。


おっ!また今日も逢えたね。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-22 02:35
オート機能、恐るべし!(笑)

a0094526_20225880.jpg



【注意!】本日2本目の記事です。 恐れながら、最新の弁当記事はこの下↓↓にあります。 蛇足 ですね、苦笑。)


最近、近所へ買い物に出かける時も、デジカメを持参するようになりました。
(尊敬する、あるブロガーさんの影響です。)

風の吹きすさぶ午後でしたが、それなりに晴天だったので、撮影できる明るさは充分でした。

花弁のまん中に一匹の黒いてんとう虫を発見!見えますか?(蜜を吸っているのでしょうか?)

そこで、やおらバックからデジカメを取り出し、ジッと風の止まる瞬間を待ちました。

〝 カシャッ!〟

帰宅して今しがたパソコンに落として画像を確認したところ、トリミングも明るさ・色補正もしたくない写真が、そこにありました。


自 「写」 自賛、みっともなく失礼!(苦笑)
もともとの画像はサイズがもっと大きくて、さらに鮮明なものですから・・


何の技術もない私でも、こんな写真が撮れるなんて、デジカメのオート機能は偉大ですね!
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-20 20:47
変な物を食べさせてごめんよぉ~!

a0094526_1273253.jpg塩が切れてる!」 
今日のメインおかずの手羽元にすり込もうとした瞬間に気付きました。
ポットの中にはない。 ストックも切らしていました。

すでに手羽元は解凍済みで、フォークで小さな穴を開けられて、
まな板の上でスタンバっています。

時間も限られている・・・

そこで冷蔵庫のドアポケットを物色。
スナック菓子に付いていた 「激刺激・辛・スパイスミックス」 を2種、発見しました。
ん、これでいいんじゃない?

赤袋の方からはにんにく臭がします。青袋の方は・・?

1本ずつにすり込んで、焼いてみました。 『グッドラック、Aちゃん!』



a0094526_1275099.jpg

次は、塩ゆでした コゴミ の茎の部分です。

さっき謎のスパイスと一緒に、スープカレーの
仕上げ用スパイスミックスを見つけていたので、
マヨネーズにこれを混ぜてあえ物にしてみました。



a0094526_128155.jpg
そして卵焼き。
中に コゴミ の先のグルグルした部分のみじん切りが入ってます。

塩ゆで後にコゴミを切っていると、先端の見た目がどうにも
青虫」に見えてきて、たまらずみじん切りにしてしまいました。

味付けはメープルシロップ少々と白だし醤油で。



a0094526_1282470.jpg
その他のおかずは、
焼きしめじと 塩ゆでコゴミの玉ねぎドレッシング和え(黒こしょう仕上げ)
ひと口黒豚シュウマイ・焼ウインナー
焼おつまみ天・味噌ピーナッツ です。

おかず入れ内の見た目が、ちょっとごちゃごちゃとして
カオス>という単語が頭をよぎりました。

カオス  秩序の認められない世界。混沌(コントン)(状態) 

(ちなみに反意語はコスモス、だそうです。へぇ!) 



a0094526_1284177.jpg
おかずの方が カオス 状態なので(笑)、
ご飯はせめてシンプルに。

残りわずかになったふりかけを使いきり、
梅干しを脇に添えます。

さいきん登場頻度の高い「わさび味付けのり」、
こちらはびん本体です。

5枚ほどラップでくるみました。




a0094526_1285992.jpg
なんとか出来上がりはしたものの今日のは
正直、味があやしい。
塩がない のが決定的な敗因です。

バックパックに詰め込んでいるとAちゃんから
「そうそう、これもらったんだ。」と何やら小袋を渡されました。

「?・・・
塩でございました。(苦笑)
ちょっと間に合わんかったねー、残念。

その夜、帰宅したAちゃんは・・
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-20 13:25
今の時期しか食べられない山菜、それは?

この山菜は何だかわかりますか? ワラビじゃありませんよ。 

a0094526_1940585.jpg
                                     正解は コゴミ です。

野菜売り場の店員さんに「アクは強くないですか? 塩茹でで食べられますか?」と聞いたところ、大丈夫との事。

今の季節しかないものなので、逃さず購入です。 写真のワンパックが¥99。

‘コゴミの天ぷら’は聞いた事があるけど食べたことがないのか、どんな味か思い出せません。
というわけで、昨夜Aちゃんと一緒に食べてみました。

画像からグルグル感が伝わりますか?
おひたしにして食べたんですが、Aちゃんがこのグルグルを見て、気持ち悪がる事!
「キモイ!」 献立の手羽先のグリル焼を指差して、
「わし、今これと同じになっとる! 鳥肌じゃ~!」と大騒ぎでした。


a0094526_19413496.jpg



a0094526_19415022.jpg
コゴミ自体の味はそれほど強くないものでした。
野菜の甘味もそこまでは感じられません。

そこで塩ゆでしたのち、バター少々で風味を付け、
牡蠣醤油とメープルシロップできんぴら風に仕上げました。

昨晩グリル焼にした手羽先は、今回は塩をすり込んでフライパン焼に。


a0094526_1942093.jpg
ひと口大に切って電子レンジにかけた茄子は、水気をふきます。

焼いたしめじと熱いうちに合わせて、バターと塩で調味。


a0094526_19422026.jpg
あとは焼きウインナーに、焼おつまみ天ぷらです。

手羽先の下には上げ底用に、生わかめのナムル和えが入っています。
(見えませんが、笑)

おかずを詰め終わったら、今日もまたすき間ができました。

バナナチップスは前回OKがでたので入れるとして、
カリカリした衣の味噌ピーナッツも加えてみました。





a0094526_19423350.jpg
昨晩手羽元を食べた時、骨付きなので食べにくく、
そればっかりに夢中になってしまいました。
結果、「ご飯のおかずにはならんね。」との指摘が。

そこで梅干しとふりかけ、塩昆布を入れておきました。
塩昆布はフタに持っていかれないように、ご飯に溝を作って投入。
この気配り!(笑)

昨日に引き続き、また着信メールが
[PR]
by fumichoco36 | 2007-04-17 20:35