<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
銀歯の微調整 と 思考回路の共有化

引き続き、虫歯ブログ3回目です。

今日は、昨日入れてもらった部分銀歯の微調整と、逆サイドの上側にあった、小さな虫歯の治療をしてもらいました。

銀歯は左下の一番奥とその手前の歯に付けてもらったんですが、
ちょうどその間の縦すじ部分の内側を、舌で触ると違和感がありました。
銀歯自体も、やや高さがあるように感じる状態だったので、その2箇所を少し削って微調整してもらいました。


a0094526_17145042.jpg左右の噛み合せ具合をチェックして、
「あともう少しならギリギリ削れるけど、これで来週まで様子をみて下さい。」 との事でした。

今まで入っていなかった箇所に、物が入ったわけですから、しばらく異物感があるのは
当然の事ですよね。 先生、どうもありがとうございました。 

治療のトンネルに出口が見えてきたので、気分的に少し楽になってきました。

来週月曜11:00に予約を入れて、今日の治療は終了です。 
ちなみに本日の会計は、¥2,390 でした。



短時間で病院を後にしましたが、せっかく化粧して家を出てきたので、昨日はショックで出来なかった買い物を、
少しして帰ることにしました。 現金なものです。



a0094526_17151799.jpg
道すがら、もよりの公民館の門の手前で、ミニひまわり が咲いているのを発見しました。

今年は残暑が厳しいので、9月末の今頃になっても、
まだ現役でがんばっているようです。

もう少し先まで歩いていると、今度は同じ歩道のわきで、彼岸花 を見つけました。
ひまわりと彼岸花、季節のリレーって感じですね。 

でもその時は風が強かったので、ゆらゆら揺れる彼岸花を、
カメラに収めるのをあきらめてしまいました。 残念です。




少し気持ちに余裕が出来たので、今回は別の事もちょっと書かせてもらいますね。


先日、Aちゃんと話していた時のことです。 前後の文脈は忘れてしまったのですが、
Aちゃんいわく 「落ち着け、落ち着け、モチつけ。」

「モチつけ。」 は、いわゆる 2ちゃんねる常套句(じょうとうく) で、「落ち着け」の意味ですよね。
何年前にテレビで、『電車男』 をやっていた頃に使われていたので、ちょっと古い種類のものじゃないか、と思います。

そして会話は続きます。
私 「Aちゃん、2つ目の 「落ち着け」 を言ってる途中で、次のセリフを 「モチつけ」 で締めようと思いついたでしょう。」

Aちゃん 「そうじゃけど、何でわかったん!

私 「何年一緒におると思うとるんね。

(会話では時々、広島弁が出てきますが、意味は伝わりますか? もしわからない時は説明しますので、コメント下さいね。笑)
a0094526_1147384.gif

私達は、かれこれ13年ほどのつきあいになります。
このくらい経つと、相手が次に言わんとするセリフや、それにつながるまでの思考回路が、ある程度読めるようになるので、面白いです。

似たようなご経験は、きっと皆さんにもおありではないでしょうか。
長年連れ添った夫婦間では、「あれ、それ」で会話がこと足りるという話が、ちょっと想像できるような気がしてきました。

もっともらしく言えば、これは 思考回路の共有化 という事になりそうですね。


カップルそれぞれによって、恋愛感情の長持ち具合に違いはあると思いますが、それはここでは置いておくとして。
ようやくこの段階まで来たのだから、出来れば最期まで一緒に過ごせたらいいだろうな、と思ったしだいです。a0094526_7584383.gif



a0094526_17155543.jpg
明日29日は、法事に出向いてきます。
昼間はまだ暑いので、半袖の黒いワンピースを着て、出席する事になりそうです。

その翌日からも、こまごました予定が詰まっているので、次回のブログ更新 は、
来週水曜日以降になりそうです。

それでも毎日ログインはすると思いますので、コメントを頂ける場合は、
お気軽にどうぞ、と お願いしておきますね。



それから秋花粉の症状が、
2・3日前から表れてきたように思います。
ご同輩の皆様、お見舞い申し上げます。 

[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-28 12:02
部分銀歯になりました。
秋晴れの空が目に染み入るようです。  皆さんのお住まいの地域ではいかがですか。

a0094526_15313049.jpgベランダに干したお布団が良く乾くのはありがたいのですが、
この抜けるような青空が、より一層私の心境を ブルー にさせます。

と言うのは、ほかでもありません。 予定通り、朝10:00から歯医者さんに行ってきました。
どうして やさぐれた気持ちになっているのか、これから おいおい説明させて下さいね。



左下奥歯の大きな虫歯を削って、型取りをした事を 前回のブログ に書きました。 今回はその続きです。

診察室に案内され、いすに腰掛けたところで、さっそくできあがった、「部分銀歯」 を見せてくださいました。
わかっていた事とはいえ、人生で初の銀歯です。
奥歯なので、パッと見にはそんなに目立たないとはいえ、ついに受け入れなけばならない時が来たか、という感慨がありましたよ。

まず、前回削って大穴の開いた場所に詰めておいた、白い仮セメントを取り出しました。
そしていよいよ、部分銀歯を自前の歯に、新たなセメントを使って固定していきます。


口に出してはいいませんが、内心では 「先生、いい仕事をしてくださいよ! な気持ちでいっぱいです。

口の中の事なので、微妙な不具合は本人にしかわからないし、ぴったり決まらないと、
のちのちまで不快感を引きずりそうな気がしたからです。  接合作業は、ほどなく終了しました。


a0094526_164038.jpg続いて 「何か」 をカチカチ噛んで、高さの微調整です。 ここで、少し削りました。

最後に1分間ほど、思いっきり 「何か」 を噛んで、食いしばっておくように うながされました。
接着率をより高めるために必要なステップなのだったと思うのですが、
その噛んでおくように言われた 「何か」 が、
ガムを包んである銀紙 のような感覚のするもので、
文章でどう表現したらいいのかわからないほど、不快感のある1分間でしたよ。
普段なら絶対噛みしめたくない種類のものだった事だけは、間違いありません。
 
施術自体は、ものの10分弱で終了しました。
あと2回で、このたびは通院を終える事が出来るそうです。


そして、本日のお会計は ¥3,840 でした。
こんな事のために日々節約に努めているわけではないのに! と思うと、心の中で大きなため息 が出てしまいました。
いい大人であるべき年齢なので、表面上はもちろん平然と、なのですが。
だって作業そのものは、たかだか 10分弱ですよ!

虫歯を作った本人が悪いので、誰にも文句は言えませんが、こういう時には思わず気が滅入ってしまうものですね。


帰り道にスーパーのトイレで口紅を塗って、(歯医者さんに口紅を付けずに行くのは、当たり前のマナーですよね。)
ついでに何か、買い物でもして帰ろうと思ったのですが、自分が想像していた以上に
人生初銀歯の装着と、予想外の出費に対するショックが大きかったらしく、
結局何も買えないまま、家路に着きました。

うらぶれた気持ちで歩く秋晴れの空の下は、まぶしすぎて、かえって いたたまれないものがありましたよ。


 1時間ほどは何も飲食しないように指示されていたので、帰宅後は洗濯物をたたみながら、    
 お昼のNHKニュースなどを見ていました。                


明日11:00に再度病院へ行き、微調整と別の虫歯の治療を少々していただく事になっています。

今回の一連の虫歯治療費、おそらく一万円では足が出てしまうだろうな。
やむを得ないこととはいえ、かえすがえすも我が身を恨めしく思わずにはいられません。



a0094526_166639.jpgどんなに丁寧に歯を磨いていたつもりでも、虫歯になる時にはなるし、
出費をしなければならない時もある。

何の教訓にもなりませんが、さっさとあきらめて、
気持ちを切り替えていくよりほかなさそうです。

指を包丁 で切ったり、トイレ の水漏れ で本来の倍以上の
金額を支払う事になったりと、最近ちょっとした悪運が続きました。
このあたりでそろそろ打ち止めになってくれると、ありがたいのですが。


今回のブログは、ハッピーな内容の事を書けませんでした。

あとで自分で読み返す時が来たら、「何を意味もなくグチってたんだろう。」 と、
鼻白んでしまうに違いありません。



それでも、心のままを日記として残しておこうと思いますので、
もしサッパリしない読後感を持たれたかたがいらっしゃったら、前もって謝っておきますね。 ごめんなさい。 
でも私自身は、おかげさまで、気持ちの整理が出来始めたような気がしていますよ。
明日もまた早起きして、歯医者さんに行って来ますね。

読んでいただいて、ありがとうございました。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-26 18:18
歯痛に苦しむ

今回は、金曜日のブログを更新し終えた段階で書こうとしていた内容と、違う話題を書かざるをえなくなってしまいました。
緊急事態が発生した のです。 もう苦笑いするしかありません。


金曜の深夜、寝ている間に突然、左下奥歯の痛みに襲われました。
かなりの痛みで、起きて気休めに うがいをしてみても、まったく効果がありません。
痛み止めの頓服薬の手持ちもなく、うつらうつらしながら、朝を待つしかありませんでした。

診察券を確認すると、近所のかかりつけの歯科医院は、日・祝日が休みで、土曜日も午後は休診となっています。
痛さの度合いには波があるのですが、耐えかねる痛みをかかえたままで3連休を過ごすのは、
想像するだにつらかったので、急きょ午前中に診察をしてもらう事にしました。

2階建てコーポの上の階に住んでいるので、朝7時ちょっと前から掃除機をかけるのは、
階下のお宅のご迷惑になるとは思うのですが、あとの予定が詰まっていたので、なるべく小さい音でかけさせてもらいました。

その後、シャワーで汗を流して、お化粧をし、歯科医院に予約の電話をしました。
歩いて10分ほどの至近距離にあるので、こんな痛い時には助かります。



9時半ごろ医院に到着。 早速、診ていただきました。

私 「2ヶ月に1度くらいの割合で、左の下側の奥歯が痛むんです。 
   今回は眠れないほどの痛みだったので、うかがったのですが、どんな状態になっていますか?」

歯医者さん 「大きな虫歯が出来ていますね。 一番奥の歯とその手前の 歯の間の部分 です。
         これだけ大きいと、それは痛んで当然でしょう。」



レントゲンを撮っていただきました。
歯医者さん 「歯というのは、表面の固いエナメル質と、内側の軟らかい象牙質で出来ています。
         だから表面から見て小さな虫歯でも、内側に行くにしたがって、すり鉢状  に広がっているんですよ。」


私の虫歯のレントゲン写真を見ると、歯の神経のすぐ間際まで、虫歯が進行していました。
「そりゃ痛いはずだわ!」 あまりの一目瞭然(いちもくりょうぜん)さに、我ながら 「とほほ 」 でしたよ。

歯医者さん 「今日は削って型をとりましょう。 これだけ虫歯が大きいと、痛み止めの注射をしておいたほうがいいですね。」

気分はもうすっかり、まな板の上の鯉です。 痛みを治めるためなら、注射だって躊躇(ちゅうちょ)する理由がありません。
削ったあとを、舌でなぞってみると、ボッコリと大きな穴が開いていました。

そのあと型取りをしてもらって、とりあえず次回診療までの間、大穴の開いた箇所をふさいでおくために、
白いセメントを詰めてもらいました。  最後に痛み止めの薬を塗って、本日の施術は終了です。

ほかの歯もついでに診て下さったのですが、右上の奥歯にも小さな虫歯が出来ているとの事。
もうため息しか出ません。



a0094526_8211554.jpgこれでも3度3度の食事の後には、必ず丁寧にブラッシングしているんですが、
歯ブラシだけでは、歯と歯の間のプラーク (細菌のかたまり) を
落としきれないというのは、どうやら本当の事みたいですよ。

デンタルフロスのサンプルを頂いて帰ることになりました。 
今まで使った事がないんだけど、
練習して使えるようにならなくてはいけないかもしれません。
週1度の習慣にするのがベターだそうですよ。





a0094526_8233743.jpg今日の診療代は¥3500。 
処方せんを書いていただいて、
近所の薬局で出してもらった痛み止めの頓服薬は¥350でした。

週の初めにおろしておいたお金を、
まさかこんなふうに使う事になるとは、想像もしていませんでした。
文字通りの 「痛い」 出費ですが、背に腹はかえられません。 しょんぼり。 

次回の診療の予約を、来週水曜10:00にお願いして、帰路につきました。
歯医者さんによると、この虫歯は1年くらいかかって、ジワジワ進行したものらしいです。
いつも痛かったわけじゃないのが不思議なんですが、それが虫歯というものなのでしょう。



これを読んで下さっている皆さんも、ちょっと痛むかな?と思ったら、
早めに歯科医院へ行って診てもらったほうが、結局は治療が長引かないでいいかもしれませんよ。

とはいえ、なかなか足が向かないものなのは、身を持って実感しているので、よくわかるんですが。 


治療にどのくらいの費用と時間がかかるかは、また追々ブログにアップしていこうと思います。

虫歯の話題に関しては、個人的な記録の性格が強くて、ブログ記事としてはいかがなものか?と、
内心とまどいもあるのですが、あとで読み返せるように残しておきたいので、どうぞご了承下さいね。


[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-23 08:44
顔そり と アイロンがけ

ブログを更新せず、外出もしない。  
週に1回は、出来るだけそんな日を作るようにしています。
知らず知らずの間にたまってしまう、こまごまとした家の用事を片付けるための日 です。



a0094526_23155948.jpgまずは 「顔そり」 から。
私の場合、月1度くらいの頻度で、顔の産毛(うぶげ)を剃(そ)っています。
女性のかたは、どうされていますか?

産毛の生えた、 ①額 ②目の外周 ③鼻の下と口の周り を中心に
慎重かつ深追いし過ぎないように注意しながら、剃ります。

道具は、セーフティーガード付きの一般的な顔そり用かみそりです。
Aちゃん用に買ってあるシェービングフォームも、ちょっと拝借します。

自分で顔を剃り始めたのは、はたち過ぎの頃からですから、もうずいぶん経ちますが、
なにぶん素人なものですから、ケガだけはしないように、極力気をつけていますよ。


ついでに眉も少し整えます。  横から見た時、眉毛自体に立体感が出るように、本体の輪郭はいじらないようにしています。 

かみそりで処理しきれない、 との間に生えた、まばらな短い毛をピンセットで抜いたり、
眉を描くときに長すぎて、邪魔になりそうな毛だけ、1本ずつの単位で短くカットしたりする程度です。

化粧のりに、どのくらい差があるかは、正直あまりよくわかりませんが、要するに気の持ちようですね。
作業そのものは、ものの10分もあれば終わってしまうのですが、つい面倒くささが先立って、
「剃らなきゃ・・」 と思いたってから2・3日間は、そのままの状態で過ごしてしまいます。               

あくまで自分内基準ですが、なるべくきれいにしておく努力を怠らないように、
発破(はっぱ)をかける意味で、今後も続けていきたい習慣の1つです。

 

a0094526_2316169.jpg自分の事ばかりやっているわけにはいきません。
次は 「アイロンがけ」 です。

まだまだ暑い盛りが続いているので、
この作業はちょっと厳しいのですが、
乾いたままの状態で、ジッとぶら下がっているYシャツを、
いつまでも放置しておくほうが気が重いので、
あきらめてやってしまいます。

まだ救いがあるのは、この時期のYシャツは半袖なので、
アイロンがけする分量が、長袖と比べて少ない事ですね。

Aちゃんの独身時代から使われているこのアイロンは、
本来スチームアイロンなんですが、水タンクを装着すると重くなってしまい、
作業がますますおっくうになるので、独断で 霧吹き を使っています。

お気に入りのCDに合わせて歌いながら サクッと片付けてしまいましたよ。

本日一番のお気に入り GIFアニメです。(笑)

「シュッシュッ!」


a0094526_23163419.jpg
余熱が残っているうちに、ハンカチにもアイロンをかけておきましょう。

写真のハンカチは もらい物ですが、結構お気に入りの柄(がら)なんですよ。
『 ウォーリーを探せ! 』っていう絵本が、かつてありましたね。

このハンカチには、全体にホテルのベルボーイ模様があしらわれているんですが
その中にたった1人だけ、メイドさん の模様が入っているんです。
こういった遊び心が、結構好きなんですよ~。

左の画像は8つ折にした状態のものです。
どこに 「彼女 ()」 がいるのか、目をこらして発見してみてくださいね。



a0094526_23165157.jpg
そんなわけで、こまごました用事が2つ終わりました。
でも実は今までの事は、まだほんの助走に過ぎません。

本当に 「やらなければならない・・ 」 と気にかかっている事は、
また次回のブログで あらためて書かせてもらいますね。

いや、別に引っ張るほどたいした内容でもないんですが。(笑)

ヒントは、こちらのアイコンです。
                      
[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-21 16:16
青ジソの葉、活躍中。

a0094526_23545257.jpg9月も後半に入ったというのに、いったい何なんでしょうか、昼間のこの暑さと言ったら!

約1ヶ月ぶりに、父が自家野菜を持って、我が家に来てくれました。
今回のその中身は、
①大根丸1本を、葉と本体に真っぷたつに切り分けたもの 
②ピーマン(赤と青、各1つ) ③ジャガイモ3ケ ④青ジソの葉 でした。

 「待ちやがれ~!」              「ギャー!!」


部屋に到着するやいなや、すぐに持参したビニール袋から、青ジソの包みのみを取り出して、
「これだけは、冷蔵庫に入れといたほうがいいよ。」 との事。

それを見ると、2重にラップフィルムで ふわりと包んである中に、水で浸したティッシュで、葉の付け根の部分がくるんでありました。

草花をつんだ時や、花を買ってきた時なんかに、こんなふうにする事がありますよね。
「男性らしからぬ」 などと書いては、偏見的な表現になるきらいがありそうですが、
こういった細やかな心配りの出来る父の性格の一端には、好ましさを感じています。

親子の立場で、それをはっきり口にすると、なんだか失礼な感じになりそうだったので、
「いつもありがとうね。」 とお礼を言うのが、せいいっぱいでしたが。



a0094526_23552561.jpg「水の力、恐るべし!」
 ですよ。

このシソの葉の写真は、昨夜撮ったものなんですが、もらった日から数えて
5日経っているにもかかわらず、いまだに この新鮮さを保っています。

毎晩、4・5枚ほど消費しているのですが、このペースで
今週いっぱいまでは、間に合う量だけのがありそうです。
なるべく新鮮で風味のいいうちに使い切るように、努めたい思います。

冒頭でも触れたのですが、すでに9月下旬だというにもかかわらず、
日によっては夏を思わせる暑さが続いています。

それに付随(ふずい)するように、おかずの種類もまだ、夏と秋の間を
行ったり来たりしているといった感じです。

例えば、2日前の月曜の晩は、サンマを塩焼きにしたのですが、
その翌日の昨夜は、素麺をメインにしましたよ。



a0094526_23554655.jpga0094526_2356856.jpgせっかく青ジソを頂戴したので、
影の主役として
大フィーチャーしてみました。

まずは
「大根の塩もみ(わかめ入り)サラダ」
です。

薄切りにして塩を振り、
水気を絞った大根に、
生わかめを混ぜ込んでいます。

そのまま(左)でも構わないのですが、上に青ジソのせん切りを乗せると(右)、おいしそう感がアップして見えませんか?



素麺(そうめん)は大門素麺おおかどそうめん という銘柄で、Aちゃんがわざわざ富山県から取り寄せた一品です。 
お取り寄せをする事など、滅多にない性格の人なんですが、何年か前に知り合いのかたから頂いた、
この素麺をいたく気に入り、この夏の実家への帰省に合わせて注文してみたようです。

素麺の食感を例えるのに、この表現はどうかと思いますが、コシのしっかりした食べごたえのある麺 ですよ。
太さは一般的な素麺のイメージよりも、じゃっかん太めで冷や麦といったほうが、伝わりやすいような気がします。
この商品については、また日を改めてブログ記事にするかもしれません。 それくらいちょっと特徴的な素麺ですよ。


a0094526_23563376.jpga0094526_23565718.jpg














昨夜はまだ暑かったので、冷しかけうどん風にして食べる事にしました。 
左上の画像が素(す)うどんならぬ、素(す)そうめんですね。
大粒の梅干*青ジソのせん切り をトッピングしてみました。(右上の画像
*梅干は安く手に入った紀州南高梅です。 肉厚でしょっぱ過ぎず、まさに 「いい塩梅(あんばい)」 でした。


上の2品とも食べる直前に、もうひと手間加えます。
大根のサラダはお好みで、ポン酢しょうゆ や 線描きマヨネーズ などで、仕上げに味を決めます。
かけ素麺は、冷たく冷やしておいた かけつゆを、たっぷりと器に張りました。



a0094526_23571328.jpg秋の夜の食欲は、まだまだこの程度では満たされませんよね。(笑)

冷凍食品で恐縮ですが 鶏の竜田揚げ と、
同じく 鶏の五目コロッケ を、
画面上でもアップしておきますね。

Aちゃんには、もう一皿 ゆで卵  も追加しました。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-19 17:53
半年ぶりの美容院にて
a0094526_14294912.jpg3日前の水曜日、半年ぶりに美容院に行ってきました。

ずいぶんと長いインターバルだ、
と思われるむきもあるかもしれませんね。
髪の長さが肩下まで伸びてくると、夏場はアップにしやすいように、
ある程度の長さを保っていたほうが、楽なんですよ。 

 
ようやく朝晩の涼しく過ごせる時間帯が、日を追うごとに延びてきたので、
お客さんの比較的少ないであろう、月中旬の平日を見計らって出向いてきたしだいです。


今の美容院に通うようになって、かれこれ10年ぐらいにはなるでしょうか。
市街地にありながら、にぎやかな通りから2・3本入った場所なので、その界隈(かいわい)は意外に静かです。


基本的には、42歳のオーナー店長さんと、20代後半のアシスタントさんの2名でお店を回されており、
忙しい時間帯にのみ、2号店から助っ人さんが来られるシステムになっているようです。
長年通っている理由には、確かな技術力への信頼と、いい意味での客あしらいのうまさが挙げられると思います。






美容院に行こうと決めたら、まず予約をしておくのが常(つね)です。 前日の火曜日に、電話をかけました。

アシスタントさん 「お電話ありがとうございます。 □□□* でございます。」
                               ちなみに店名は、イタリア語で 四つ葉のクローバー を意味するようです。 
                                     よく見ると上のポイントカードの画像にある、スタンプの模様も ですね。 今気付きました。笑)


私 「すみません、明日の1時半頃に予約をお願いしておきたいんですが。」

アシスタントさん 「はい、少々お待ちくださいませ。 ・・(確認中)・・ 大丈夫ですよ。 ではお待ちしております。」

私 「いやいや (笑)、名前を聞かなくても大丈夫なんですか?」

アシスタントさん 「○○(私の苗字) さんですよね。」

私 「はい、そうです。 お久しぶりです。  明日はパーマをお願いしたいと思っているんで、よろしくお願いしますね。」

アシスタントさん 「はい、わかりました。 失礼します。」   私 「失礼します。」

だいたいこんな感じだったでしょうか。






そして当日。 予約電話の時に感じた疑問について、アシスタントさんにたずねてみました。

私 「お店の電話って、ナンバーディスプレイになってるんですか?」

アシスタントさん 「いえ、その機能は付いていないんですけど、何となく声を聞いたらすぐにどなたか、雰囲気でわかるんですよ。」

私 「何百人単位の顧客のかたがいらっしゃるのにですか?」

アシスタントさん 「そうですね。 1度顔を見たら、たいてい覚えていますよ。 
            よくある記憶力テストなんかをしてみると、結構高得点が出たりするんですよ。」


このお話には、ご職業柄とはいえ、素直に感心してしまいました。


美容院に行ったら、施術してもらいながら、いろんな話をしますよね。    

ロットで髪を巻いてもらいながらの店長さんとの話題の中で、とある昔の歌謡曲を探している、という話になりました。

店長さんによると、その曲は ポプコン (ヤマハ・ポピュラーソングコンテスト) で、
当時イメージソング (?) として使われており、歌詞とメロディーははっきり覚えているんだけど、
曲名と歌手名がわからないので、ずっと探しようがなくて、気になっているとの事でした。


自然の流れで、作業をしながらその曲を歌ってもらう事になりました。
「♪長~い長い 坂道を~ 今~登ってゆく~♪・・・」  ちなみに店長さんは、歌がうまかったです。(笑)

その曲は私も耳にした事があったのですが、なにしろ古い曲なので、その場ですぐには即答できませんでした。
確か最近ではありますよね。 うろ覚えでも鼻歌を歌ったら、曲名を検索してくれるサイトが。

でも店長さんは、日常的にネットを使われてはなさそうです。
歌詞がはっきりしているうえ、「ポプコン」 というキーワードがあったので、普通にGoogle検索しても、
あっさり出てきそうだと思いました。  そこで、調べてみる事を約束して、お店を後にしました。

帰宅後ただちに検索してみたところ、たちどころに曲名と歌手名が判明しました。
「接客中で忙しくても、それだけ教えてくれたらスッキリするから!」 との事だったので、
早いうちのほうがいいだろうと判断して、さっそく電話をかけておきました。


店長さん 「お疲れ様でした。 今日はどうもありがとね。」

私 「こちらこそありがとうございました。 で、さっきの歌なんですが、わかりましたよ。
   タイトルは 『白いページの中に』 で、歌手名は 『柴田まゆみ』。 『柴田』 は漢字で、『まゆみ』 は平仮名です。
   1978年の曲だそうですよ。」

店長さん 「その名前、聞いた事ある?」  

私 「ないですね。 たぶん一発屋さんじゃないですか?」

店長さん 「わかった。 ありがと~~!」


これくらいで喜んで頂けるならば、お安い御用ですよ。

年に数回しかうかがいませんが、これからもずっとお世話になろうと思っていますので、末永くよろしくお願いいたしますね。  
(いや、このブログの事は、ご存知じゃないし。笑) 


次回の更新は、来週水曜日以降の予定です。 皆さん、よい週末を!

[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-15 17:32
打って付けの形のばんそうこう

 月曜の晩に切った指の傷、当然の事ながら、まだ完治には至っていないのですが、一応ふさがりました。
 徐々に回復しておりますので、どうぞご心配なく。
 (それよりもむしろ、この写真では普段からの手荒れのほうが目立っていますね。 お恥ずかしい限りです。)

昨日、その怪我に関する記事をアップしたところ、北九州と東京にそれぞれお住まいの、
ばんじーさん茉莉奈さん から、コメントをいただきました。
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。 お心遣い、どうもありがとうございました。

ブログをやっていなければ、こんな風に遠隔地から、お見舞いの言葉をかけてもらえるなどという事は
ありえないわけで、不思議なものだなぁ・・と感じています。



予告通り今回は、「指先用ばんそうこう  のお話です。

怪我をした当日の晩は、持ち合わせのごく一般的な形のばんそうこうで、急場をしのぎました。
とにかく止血するのが先決だったので、傷を流水できれいに洗ったあとで、傷口をピッタリふさぐように貼っておきました。

しかし怪我をした箇所が、まさに指の先っぽだったので、保護のためにきれいに包(くる)もうとしても、
普通の角丸長方形のばんそうこうでは、どうしても形状的に無理があります。

普段、割合のどかに生活している私にとっては、久しぶりの大怪我だったので、(我ながら大げさですが。)
ここはしっかりと治しておこう、という気になりました。

怪我をした当日の晩のうちに、傷の治りが良いという評判を聞いた事がある
「バンドエイド・キズパワーパッド」   なる商品についても、ネットで調べてみました。a0094526_155243100.gif

しかし機能が優れているにしても、私が使うには、ちょっとお値段が高すぎるようでした。
「明日店頭で、この傷にちょうどいいものを探してみよう。」
そういう結論に達して、その日は検索を終了しました。


次の日です。
ちょうど買出しに行くつもりだったので、4店舗でばんそうこう商品を見比べてみました。
そして、機能性とコストパフォーマンスを期待して、買ってきたのがこちらの商品です。

指先用に特化した形状で、外箱裏面に印刷してある実物大の大きさも、
私の薬指にちょうどよさそうなサイズでした。

16枚入りで税込¥298 だったので、1枚あたりの単価は¥19弱 です。

実際に使ってみないと、どのくらいの頻度で貼り換えないといけないかは
買う前の段階ではわかりませんが、着実に治していきたいという気持ちだったので、
今回はきっちり投資しておく事にしましたよ。



 中袋から取り出した本体(ほぼ実物大)です。
 実際にこういう形状のばんそうこうを使う機会は、
 今回が初めてです。
 そして出来れば、最後の機会にしたいですね。



 説明イラストに従って、傷を中心に丁寧に包むように貼っていきます。
 おお、これはまるで今回の私の怪我のために、
 開発されて売られていたかのような商品だ! (明らかに勘違いです。
 ピッタリと無駄なく覆われた指の姿を見て、1人で安心感にひたってしまいました。

 実際に、ここ 3・4日間使っていますが、夜お風呂あがりに貼り換えたら、
 うまくすれば翌日まで丸1日間は、粘着力が落ちずに貼っておけます。
 もちろん、普段どおりに家事作業をしても大丈夫でした。

はがす時も、変に粘着物が残らずにきれいにはがせるし、お値段と機能性のバランスが取れた、いい買い物でしたよ。



でも何より肝心なのは、うっかり怪我をしないように、普段から気をつけておく事ですよね。
あの怪我以降、包丁で切っている物に対して、今までよりも慎重に左手を添えているのですが
「のど元過ぎれば熱さを忘れる」 という事のないように、していかなれけばいけませんね。 

これから先も、ずっとずっーと。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-14 17:03
「注意1秒 怪我(けが)一生」 を実感しました。

今回のブログは記事、というよりもむしろ、反省文的 な色合いの強い物になりそうです。
だからコメントのお心遣いに関しては、特に気になさらずに、読んでいっていただければ幸いですよ。


 9月10日、夜ご飯の支度中に、包丁で薬指の先を切ってしまいました。
 大根を薄くスライスしている際中に、最後の小さなひとかけらを横にして、
 上から左手を添えて作業していた時のことです。

  衝撃が走ったその瞬間は、傷がどのくらいの深さかわかりませんでした。
 コンマ何秒かの間にでも、脳って考えるものですね。  「そんなにたいした傷じゃありませんように!」 と。

次の瞬間には、もう血があふれ始めました。
女性には生理があるから (←ダイレクトな表現でごめんなさい。)、血を見ても男性より比較的、冷静でいられるものだ、と聞いた事があります。


いやいや、その説については、やっぱり個人差があるものだと、今回は実感しましたよ。
白いまな板や、台所と洗面所のシンクに、ポタポタと鮮血が落ち続けるのを目の当たりにしていると、
ひとりで動揺してしまいましたもん。

不幸中の幸いで、傷自体はそんなにたいした事はなくて、幅1cm ・ 深さ (斜め方向に)3、4mm 程度のものでした。


高校を卒業してすぐの頃、パン屋さんでアルバイトをしていた時期がありました。
その時にも、食パン  のスライサーの機械で指先を切ってしまい、2・3針縫った事があったのですが、
今回のけがは、その時以来くらいのショックでしたよ。


原因としては結局、慢心していたんだろうと思います。
それに加えてひとつ、自戒のために書いておきたい事があります。


けがをした前の晩の事でした。
Aちゃんとの雑談中に、
「いい事や楽しい事なんて、普段の生活の中では、なかなかそんなに無いもんだよね。」
私がそんな内容の事を口にしました。

言霊ことだまっていう言葉がありますよね。
私の言った不遜(ふそん)なセリフが、神様の逆鱗(げきりん)に触れたとしか思えないような、今回の指切り事故でした。
「何にも無い」 のが実はいい事なんだ、とバチが当たって、ようやく気付いたという愚かな話です。
一歩間違えば、自分の不注意で指先を落として、ずっと先まで後悔するところでした。


けがをした晩の時点に、お話を戻しますね。
まだ夜ご飯の支度を始めたばかりだったので、作業を中断するわけにもいかず、
会社で仕事中のAちゃんの携帯  に電話をかけて、少し準備が遅れそうなむねを伝えておきました。

電話を切ってからも、しばらくはショックで、吐き気と悪寒がおさまらず、落ち着くまで15分そこらは、トイレにこもっていたでしょうか。


‘失血性ショック死’ という言葉が、ふと思い浮かびました。
今回の事は、そんな大それたものとはほど遠いにせよ、その感覚を想像できるだけの経験にはなったように思いますよ。
この用語に使われている肉体的な 「ショック」 と、私の経験した精神的な 「ショック」 とは、また別のものかもしれませんが。


血がにじんでいたのは翌朝までで、現段階ではもう傷口はふさがっています。 大事にはいたりませんでした。
だから身近な関係者で、もしこの記事をご覧になっているかたがいらっしゃったとしても、どうぞご心配なく。 大丈夫ですよ。

次回のブログでは、切り傷の手当てのために買った、「指先用ばんそうこう  について、取り上げたいと思います。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-13 15:05
海亀模様の傘、届きました!


a0094526_1342122.jpg9日の朝10時前ごろ、電話が鳴りました。
「ヤマト運輸です。 これからお届け物にうかがいたいのですが・・」
お待ちしていました!  先日ネット注文した傘が、到着するようです。


日曜日だったのは、ちょっと意外でしたが、お届け時間指定を 「午前中」 としていただけだったので、
週末・週日の区別は特に関係なかったのでしょう。

ほどなくして玄関のチャイムが鳴り、代金引換で茶色い厚紙に包まれた細長い荷物が、私の手元に残りました。 
はるばる千葉から、ようこそ我が家へ!


a0094526_13422941.jpgさっそく開封してみましょう。
外袋を開けると、プチプチの緩衝材 (かんしょうざい) で、
幾重にも厳重に包(くる)まれていました。 

すべて込みで¥4265でしたが、私にとっては決して安くない
買い物だったので、この心遣いはありがたかったです。


a0094526_13424756.jpg筒状に巻いてある緩衝材を、透けて見える傘の取ってのほうから、
そっとはがします。

本体がお目見えしました。



a0094526_1343515.jpg
8月29日付けのブログ で、2種類のうちどっちにしようか迷っている、
という記事を書いたんですが、あれからしばらくの間、選びきる事ができませんでした。

ようやく決めて注文したのは、それから1週間後の9月6日の事でした。
結局、こちらの優しげな雰囲気のほうにしました。

届いた実物を開いてみると、サイトの説明書きにあった通り、けっこう大ぶりです。(直径1m)


傘生地がポリエステル100%なので、「日傘にも使える」 という宣伝文のフレーズには、
少々首をかしげましたが、大きさのわりには軽くて、お値段だけの事はある
しっかりした造りがされているという、第一印象を受けましたよ。



a0094526_1343212.jpgちょっと細部を見ていきましょう。 まずは柄(がら)から。
アイボリー地に、茶色とピンクの模様です。
絵柄には、海亀と絡(から)まった2本のレイが施(ほどこ)されています。
だってハワイアンアンブレラですから。(笑)


 巻いた傘を留める部分が、木製ボタンの
 デザインだったのはうれしかったです。


ネット注文の段階では、この部分のアップ画像がなかったので、
マジックテープ留めになっている可能性もあるなぁ・・と疑問含みだったのですが、
どちらかと言えば、ボタン留めのデザインのほうが好みなものですから。



a0094526_13434933.jpg傘の先端です。 木製の軸と傘生地との接合部分には、金属があしらわれています。

目が行ったのは、金属と生地の境目の処理の仕方です。
生地が丁寧な包(くる)み状になっているところに、好感を持ちました。

2本の傘のうち、どちらを選ぼうかと迷っていた時点では、この傘が手元に届いたあとでも、
思い残しがあれば、もう1種類も注文しようか?と考えていました。

しかし実物を手にしてみて、造りの良さに満足できたので、その気持ちは治まりましたよ。

あとは自分の不注意で、うっかり置き忘れたりしないように、注意して使うばかりです。
いくら大切にするつもりでも雨具ですから、さすがに濡らさない、というわけにはいきませんが。



所用の関係で、次回の更新は早くとも、
今週木曜日以降になりそうです。
どうぞ気長に待っておいてくださいね。
(右上とネームカードのアイコンだけは、
その間も毎日変更しますよ。^^)


[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-10 18:00
見切り品の 「よいとまけ」
珍しく2日連続で、ブログを更新させていただきます。(笑)


a0094526_1923734.jpga0094526_19224165.jpg近所のスーパーで、北海道フェアの売れ残りとおぼしき、銘菓
よいとまけ と出会いました。

この 「よいとまけ」、名前は聞いた事があるのですが、
食べた事があるかどうか、思い出せません。
確か甘酸っぱい ハスカップ という果物が使われた
ケーキのたぐいだったような・・


見切り品として並べられていたので、値段を確認してみると、定価の半額のシールが付けてありました。

買い物に行ったその日は9月7日で、賞味期限は9月13日となっています。
向こう1週間の猶予があるし、さらにゆっくり食べようと思えば、冷凍する  という手もあります。

物産展に出向くか取り寄せるかでもしない限り、手に入らないものに偶然出会えたうえ、
半額になっている (¥450→¥225) とあらば、買って帰らない手はありません。
内心ホクホクしながら、買い物かごに入れました。


個性的な味の果物を、大人になってから好んで食べるようになりました。 イチジクやプルーンなんかがその一例ですね。
私の中でハスカップには、ブルーベリーに似たイメージがありますが、この半生菓子は果たしてどんなお味なのでしょうか。
 


a0094526_19233779.jpga0094526_19235955.jpg参考までに、つやつやとした照り具合の美しい、とてもおいしそうな
商品写真が掲載された、メーカーの楽天通販ページにリンクを
張っておきますね。

お腹が空いている時にクリックするには、酷(こく)な画像が
目に飛び込んできますよ。 ある意味、要注意です。(笑)

ハスカップのお菓子/よいとまけ  ㈱三星 
a0094526_19242598.jpg









a0094526_19244224.jpgちょっと変わっているな、と思ったのは、ロールケーキの表面が
オブラートで巻かれている事 です。

オブラートといえば、粉薬を飲む時などに使われているものですが、
最近では、あまり目にする機会が多くないように思います。

なつかしの鹿児島銘菓 『ボンタンアメ』 の包装には、今でもまだ使われていますね。
しかし、この商品もまたローカルなお菓子なので、この例えで伝わるかどうかあやしいものです。
ある年代以上のかたならば、きっと大丈夫だろうと思います。(笑)

 せっかくなので、リンクをつなげておきましょう。
 こういった内容の話題になると、がぜんイキイキしてくるのは、自分の気のせいなのでしょうか。(笑) 

 ボンタンアメ  セイカ食品㈱ 

このボンタンアメも、年に1度くらいの頻度で、郷愁にかられて購入したくなってしまいます。
おそらく全国的に、スーパーの飴コーナーで取り扱われていると思いますので、
「おっ?!」 と思われた場合には、店頭でチェックなさってみてくださいね。



a0094526_19221367.jpga0094526_1925323.jpg
オブラートの話から、話題がそれて行ってしまいました。
「よいとまけ」 のお話に戻しますね。

ロールケーキの表面に、ハスカップジャム
たっぷりとまぶされていて、ベタつき防止のために、
本体がオブラートで包(くる)んであります。


説明書きに従って、濡らした包丁で切断したものが、
上の画像です。

冷凍庫に入れて、よくしめ固めてからカットしてみました。
半生菓子なので、日持ちするように砂糖がたっぷり使ってあるためなのでしょうか、
冷たくしても比較的、軟らかいままの状態でした。


そして肝心のお味をひと言で表現するならは、まず最初に 「濃い」 です。
甘酸っぱさの強いハスカップジャムと、かなり甘めのスポンジケーキ生地が、
お互いに譲らないというような印象で、これは案外、緑茶  にも合うんじゃないでしょうか。

ちなみに切断面の楕円の縦横の径は、4.5cm × 6.0cm ほどと、それほど大きくはないのですが、
濃厚な味わいなので、厚さ1.0cmくらいずつにカットして食べても、それなりに満足感が得られそうですよ。

私好み の味だったので、冷凍庫に忍ばせておいて、ちまちまカットして食べていく事にしようと思います。
ブログにアップした限りは、Aちゃんにも内緒にはできませんので、まぁ味見程度はしてもらいましょう。(笑)
ほとんどを自分で食べる気、満々です。

見切り品つながりで、もう1品。
[PR]
by fumichoco36 | 2007-09-09 07:44