<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
100% グアバジュース


スーパーでは、日にちや曜日を決めてセールが催されます。

月曜日。 その店では ぞろ目市 と銘打った売り出しがあるのです。

その名のとおり、 88円 ・ 99円 ・ 111円  といった感じの価格で、対象商品が販売されます。


チラシも出ることは出るんですが、それとは別に店頭に行ってはじめて、
ぞろ目価格になっているのがわかる商品もあります。

販売個数が少ないので、チラシに載せることはできないけれども・・ という、
小規模スーパーならではの思惑(おもわく)が、見え隠れするようで面白いです。


その場で初めて見るような種類の商品で、
以後は2度とお目にかかる機会がなさそうなものを、売っている場合もあるんですよ。  
身近なレベルでの 一期一会 です。



前置きが長くなりました。 そろそろ本題に入りますね。


a0094526_15374340.jpg





a0094526_1764889.jpg 100% グアバジュース  

皆さんは召し上がったことが、今までにおありでしょうか?
私自身はたぶん、飲んだ経験がないんじゃないかな、と思います。

かつて、「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね。」 という歌が流行って、
トロピカルフルーツが広く一般に浸透してきた時期に、
飲んだ事があるものは、濃縮還元で果汁の含有率が
これよりもっと低かったような気がします。

それに対して、こちらの製品は  砂糖も保存料も不使用  だという、
ストレート果汁です。





濃縮還元とストレートの違いを調べるためにGoogleで検索をして、
最初にヒットした記事が読みやすかったので、リンクをつないでおきますね。

同じ果汁100%でもこんなに違う! 濃縮還元とストレート  





a0094526_1785618.jpg先にお断りしておくべきことがあります。
手に入れたこのジュース、じつはまだ飲んでいないんです。
だから味についてのレポートを、今回は書けません。

記事として片手落ちなのは承知の上で、
あえて 見切り発車 させていただきました。
あしからずご了承ください。 

後日実際に飲んだあとで、
もしおいしかったら、あらためて記事にするかもしれませんが、
そうでもないと感じたら、そのままスルーしてしまう可能性も
ありますので、あらかじめお含みおき下さいますよう、
よろしくお願いいたします。





 果物の中でビタミンCの王様  というキャッチコピーや絵柄から、
トロピカルフルーツ独特の風味が伝わってくるようですね。 
原産国はタイとなっています。





a0094526_17112692.jpg欧米圏からのものは別として、今ちまたで中国などからの
輸入品へ向けられる、消費者の目が厳しくなっていることを
反映しているのでしょうか。

詳細な説明書きは、
国際レベル での信頼性 ・ 安全性を、
前面に押し出した書き方になっているような気がします。


それではここで問題です。
私はこれをいくらで買って来たでしょうか?   ピンポン♪ 


正解は200ml 入りのものを、 2本まとめて99円  でした。






a0094526_17131482.jpgあとにも先にもたぶん、
2度と出会うことがないであろうという 希少性、
一定レベルでの品質への 信頼感、
この日だけの 限定価格。

買わない理由が自分の中で見つかりませんでした。






賞味期限は、08.07.04
あとは味が気になるところですが、それはまた後日タイミングが合ったときに、検証の機会をゆずろうと思います。


・・どんなにゴチャゴチャ言っても、一番肝心なのは、結局そこなんですけどね。






発車? それとも 発射?
[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-29 01:02
見た目も 「!」 な かりんとう




a0094526_14542652.jpg

まあなんて健康そうなビジュアル。(笑)




順を追って話していきましょう。


a0094526_1522193.jpg
もよりのスーパーで、賞味期限が半月後に迫ったかりんとうを、
小ロットで仕入れて安く販売されていました。

内容量がたっぷり 215 g 入りで、価格は110 円 でした。

バターや卵の入った洋風のクッキーも大好きですが、
シンプルな配合の和風のおせんべい類にも、
ときに あらがいがたい魅力を感じるものです。

柿ピーなんかも、ときどき思い出したように買っている
私の中でのスタンダードなお菓子のひとつなんですよ。


a0094526_15112617.jpg




a0094526_15145246.jpg
この製品の原材料名表示を読んでみると、トップに糖類とあります。
その内訳は、砂糖、黒砂糖、水飴、黒糖蜜。

なんだか目で追っただけでも血糖値が上がりそうな、甘々のラインナップですよね。 


 特蜜二度がけ製法  と うたうだけあって、黒蜜の染(し)みかたは半端じゃありません。


記事トップの写真はさすがに、200%以上拡大したものなんですが、
実物大でも一本あたりの大きさはかなりのものです。

試しに測ってみると、長さ 7 cm 以上 ・ 直径 2.5 cm ほどもありましたよ。





食べ物に対して、こんな表現するのは失礼なんじゃないか?という、ためらいはありますが、
見た目は、道端にころがっている犬の ・・・ をほうふつとさせるものがあります。(笑)

それぐらい インパクト  なビジュアル、ということです。   





でも味は、すばらしい!

a0094526_15241355.jpg



油で揚げられた生地に、どっぷりと黒砂糖の蜜が染み込んでいます。
染み込みきれなかったものは、外側でろうそくみたいに、カチカチに固まっています。


黒砂糖の塊(かたまり)そのものを、アメをなめるような感覚で食べるときがありますが、

それに及ばずとも遠からずな、  目の覚めるような甘さ   です。



相応にカロリーは高そうですが、一本食べるだけで、かなりの満足度が得られると思います。

甘党のかたで、この味を好まないとおっしゃる人は、おそらく少数派なんじゃないでしょうか。



a0094526_15425871.jpg
カタカナ表示の製造会社名も、なにげにプリティーですね。
東京 「カリント」 。(笑)






 「お茶漬け製作中」
広島ブログ

お帰り前に 1クリック、
お願いできませんか?
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-27 22:47
ブログの下準備


朝からかなりの勢いで雨が降り続いていました。

さしせまられない買い物を、私に断念させるには充分な雨量です。

というわけで、本日は食材の買出しをお休みする事にしました。





私が何か食べ物を作ってブログにアップするとき、下準備が必要な場合もあります。

足りない材料を調達してきたり、レシピを調べて書き出しておいたり。




a0094526_1854986.jpg
まだ寒いこの時期のうちに、
オーブンを使って近々、何か作ろうと思っています。

昨年12月の初旬に、
カップケーキを焼いて記事にしたんですが・・

何の変哲もないカップケーキ ③ 


焼く時点になって、普段から使っているオーブンの
前面ドアガラスが、web にアップするにはどうだろ?
と思うほど、汚れていることに気がつきました。

その時は待ったなしの状況だったので、
そのまま写真を撮ったんですが、
やっぱり人様にお見せする限りは、
きたないままにしておくのは忍びない。

そんな動機から、
洗剤を使ってきれいにふいておく事にしました。 




雨に降り込められた今日は、その時から数えてじつに2回目の、オーブン庫内の掃除とあいなりました。



よく芸能人など人目にさらされる職業のかたが、洗練されてどんどんきれいになっていくという例がありますよね。 

それにならって、たまに身近なものをブログにアップすることで、
清潔さを保つのは、案外ブロガーならではの役得なのかもしれないな・・と思ってみたりします。




ブログ上での週始めのこの記事は、ジャブ程度の内容で、ちょっと短めなものになりました。    「ジャブジャブ・・アッパー!」  
(出来上がりの長さなんて、書きながらしか本人にもわからないものなんですよ。)


一日書くのを休むと勘が狂うのか、こんな短い記事を仕上げるにも、多少てこずってしてしまいました。

また一週間、ぼちぼちとアップしてきたいと思いますので、どうぞゆるゆるとお付き合いくださいね。




今週もキックオフ!
広島ブログ
お帰り前に 1クリック、お願いできませんか?
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-26 23:24
甘過ぎる みたらし団子を 食べる時 ②


本題に入る前に。

ひと口に 寒の戻り と言うには、やけに振れ幅が大きいですね。

ひとつ下の記事の梅の花の写真は、昨日アップする数時間前に撮ってきたものなんですが、
この時には 「すわ春一番か?!」 と思わせるような、突風がふいていました。



a0094526_14395147.jpg
ちょっと花弁の色が 「白飛び」 していますね。




ところが、一転してその日の夕方からは雪。

この記事の下書きを書いている今は、翌日の早朝なんですが、
外を見ると建物の屋根や車上に、もれなく雪化粧がほどこされているといった風情ですよ。





a0094526_1442527.jpgさて今回は、 一味で食べるみたらし団子 ・ 実践編  です。


前回の記事  でも書いたように、
この企画はしばらく前から温めていたものなんですが、
一味の画像を加工した日付を確認してみると、じつに1ヶ月ほど前のものでした。

たまたま手元にあった写真の品は、以前京都のおみやげに頂いたものです。

しかしメーカーを問わなければ、おそらくどちらのご家庭にも、
このたぐいの和風スパイスが、冷蔵庫のドアポケットに、
一本は潜(ひそ)んでいるのではないでしょうか。




a0094526_14435647.jpg
こういった香辛料は、年越しそばやうどんを食べる時に
買ったまではいいけれど、そのあとになかなか使う機会がなくて、
デットストックと化しているケースが多そうです。

かくいう我が家も、ご多分にもれずその一例だったんですが、
この冬は 「ひと味」 違いますよ。

ええ、一味いちみ だけに!

・・オヤジギャクが平気で口をつく、年齢になりました。

「うどん と いなりずし」




a0094526_1459155.jpg
甘さの勝ちすぎた感のある みたらし団子に、サラサラとひとすじかけてみるのです。




かける分量は、それぞれの一味のもつ辛さの度合いや、食べるかたの辛さへの耐性の違いもあるでしょうから、お好みですね。

私の場合、あまり辛すぎるのは苦手なので、ほんのりと感じられる程度 に抑えていますが、
もっとたっぷりめがお好きなかたも、きっといらっしゃる事でしょう。




a0094526_1511320.jpg




こうする事で、単調で甘ったるく感じられていた味に変化がついて、最後まで口飽きせずに食べられるというわけです。

一味を死蔵していれば、有効な活用方法にもなりますしね。


最初のヒント  は、醤油味のおせんべいに七味がまぶしてあったところから、いただきました。

だからこのアイディアからすれば、
一味だけにとどまらず七味でも、さらに黒こしょうなどでも応用がききそうですよ。



一味は、その風味を最大限に楽しむために、できれば食べる直前に振りかけるのがおすすめです。
ちなみに我が家では、時々おみそ汁の吸い口にも、同じように使っていますよ。



まだまだ寒い日が続いていますね。

カプサイシンの効果で体が温まりそう                                  でもあるので、

機会があれば一度お試しになってみてはいかがでしょうか。







梅の撮影時には決まって・・
[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-24 20:47
貴重な一週間でした


祖母の葬儀までの数日間を、短い文章にまとめました。


内容には充分配慮したつもりではありますが、
もしどこか一ヶ所でも不適切な点があったら、恐れ入りますが、
どうぞご一報していただけますよう、よろしくお願いいたします。


心の中だけじゃなくて、形にして残しておきたいという事自体が、
もしかしたらすでに、私の傲慢 (ごうまん) にすぎないのかもしれませんから。



a0094526_15423749.jpg




祖母が昏睡状態だという第一報を受けたのは、先週日曜日の夕方のことでした。


不安な気持ちで過ごすなか、翌日の午後には
残念だが という書き出しで始まる訃報 (ふほう) が、父から再び届きました。

短い文章の中に、察するに余りあるほどの沈痛さがにじみ出ていました。


翌火曜日、通夜。 続く水曜日が葬儀でした。
亡くなった祖母は数えで百歳。 一般的には大往生といわれる年齢でした。



私は両日とも、斎場(さいじょう)まで車で連れて行ってもらったのですが、
普段乗り付けていないため、ひどい車酔いにかかってしまいました。

それに加えて場慣れしていない緊張感と寒さのせいもあったのでしょうか。

すっかり体調を持ち崩してしまい、
青い顔 で会場とトイレの間を往復しながら過ごした2日間でした。
 
アウェイに弱い我が身が、つくづく情けなかったです。 (ここは笑ってやってくださいね。)


この体たらくのせいで、皆にとって ここ一番!という大切な時にもかかわらず、
身近な人たちに余計な気遣いをさせてしまったのが、今回唯一の心残りではありますが、
それはさておき。


20年以上ぶりに会った親戚と話をしたり、
私自身の両親や弟妹たちと同席することを通じて、
じゅうぶんに意義深い時間が過ごせたように思います。



a0094526_15495256.jpg



「自分の命と引き換えに」 などという言い回しがありますが。


亡くなったおばあちゃんが最期に、自らの骨を拾わせてくれることで、

 人生には限りがあるのだ  という事を、私たちに身をもって知らしめ、

だからこそ一日一日を大切に、丁寧に生きていかなければもったいないのだ、
と教えてくれたのではないだろうか。


そう強く感じた、密度の濃い一週間でした。
[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-23 16:50
甘過ぎる みたらし団子を 食べる時 ①


食べ物の記事を書くのは、じつに一週間ぶりになります。

あくまで素人レベルでの話はありますが、勘が鈍(にぶ)っていなければいいのですが。


「復帰第1本目は、どんな記事にしようかな・・」
そう思案しながらスーパーの中を歩いていると、こんなものを発見しました。



a0094526_1594752.jpg



ここでひとり、脳内連想ゲーム。(笑)
かっしーさんの書かれた こちらの記事  が思い浮かびました。


リンク先ページの中ほどまで、スクロールしてみてください。
こんがり焼き色のついた、醤油味のお団子の写真  が目に入りましたね。



さらに本文もお借りしてみましょう。

 よくコンビニなどでみたらし団子を買うと、ベッタリ甘いのがありますが、甘いのは苦手です。 



そうなんです。

私がたまに買うチープな3本入りみたらし団子は、じつはちょっと甘過ぎるきらいがあるんです。
これはかけてあるタレばかりじゃなくて、団子の生地そのものまでが、甘くしてあるのが原因のようなんですが。


砂糖をたくさん配合してあるから、軟らかさが保てるんだろうし、
この味はこの味でたまに食べたくなるから、決して不正解ではないのだと思います。


大量生産して安く販売してくれているのを、選ぶか選ばないかは、消費者の判断しだいですもんね。
で、私は時々選びますよ。 このたびは1パック、88円 で販売されていました。




a0094526_1515897.jpg




それではもう一度、 かっしーさんの記事 に戻らせてもらいましょう。



コメント欄をご覧下さい。

フミチョコめが、2月11日付けで書き込みをしていますね。

ちょっとそれを引用してみますと・・


a0094526_15182895.jpg
 「3本入りで100円くらいの甘いみたらし団子を食べるときには、
  一味をひとすじ、サラサラとふりかけて食べるのが、
  最近の私の中での定番です。」
 




今回店頭でみたらし団子を見つけたとき、
すでにこの記事の原案は、私の頭の中で固まっていたのかもしれません。

なぜならばまず、使わずにお蔵入りしていた
京都みやげの一味の画像が手元にありました。

そしてさらに、コメントを裏づける画像をアップできれば、
記事に深みが出て面白いので、機会があればいつか必ず、と
ねらっていたふしがあったからなんです。(笑)



 パッジェロ!パッジェロ!  




長くなってしまいそうなので、今回はとりあえず、ここまでにしておきます。


かっしーさん、勝手に記事をお借りしてすみません。

事後報告になりそうですが、またあらためて、ご挨拶にうかがいますので、よろしくお願いします。




とらきつね


ということわざが 今 頭の中で、チラチラ浮かんでいます・・  




久しぶりのブログ更新、
少なくとも本人は(笑)、思う存分楽しめました。

広島ブログ

お帰り前に 1クリック、お願いできませんか?
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-22 18:28
更新再開予定 の お知らせです。



管理人のフミチョコです。

祖母の通夜と葬儀へ、おかげさまで滞 (とどこお) りなく参列させて頂くことができました。


a0094526_13523181.jpg



次のブログ更新は、生活を通常ベースにもどしたあとの、
2月23日(土) 以降あたりからになる予定です。



長らくお待たせいたしますが、その頃にでもまた、見に来ていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-21 19:01
数日間お休みのお知らせです




さきほど父からのメールで、祖母が亡くなったとの連絡が入りました。

通夜と葬儀への参列で、数日間ブログの更新ができなくなると思います。


たまにページを確認する事はできるかと思いますので、

必要を感じるまで、コメント欄は閉じないでおきますが、

どうぞお気遣いなどなさいませんように。

よろしくお願い申し上げます。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-18 17:14
心の傷口に塩 (笑)


チミに足りないもの  をやってみました。



a0094526_1553662.gif



そっかぁ、だからなのかぁ、納得!
a0094526_15105531.gif





ちょっとくらいの 心のもやもや             は、

ふて寝 → 掃除 → 入浴 → 食事

この過程でだいたい落ち着くものだと、今日実感しました。

頭皮を清潔にすると、場合によっては、心まですっきり爽快になれるもんなんですね!  



そういえば I KKOさんの新語、「めげない、めげない、めげちゃダメ!」 は、結局はやりませんでしたね。 余談ですが。



ごめんなさい。 変な展開ですね、今回は。

ただし私は、  アルコールを受け付けない体質   なので、決して酔っているわけじゃありませんよ。



a0094526_22582041.gifたまには実験的なことも出来ないかな?と思いまして。 
でも実際には、ただひんしゅくを買っただけで終わりそうな気がして、怖くもあります。




「自分探しの旅に出る」 なんて、ときどき聞きますが。

ブログは居ながらにして、自己発見ができる場だ と思うんです。


「これが私の中身です。」 といえるものを、たとえ一部分でも形にして残している。

今までは身近な人にすら伝えられなかった、その時に考えている事を、
受け取りかたは相手にゆだねるとしても、一応練(ね)った形で届けられる。




ブログを始める以前と今とで、私の生活になんら変わりはありません。


a0094526_2250693.gifですが人と接する時に、
「私の心の中には、時間をかけて積み上げてきた、こんな形のものがあるんです。」
と思うと、なんの根拠もありませんが、どこかで心強くなれるものなんです。



このブログの存続を陰ながら支えて、応援してくれている 家族のAちゃん。
私のブログの  「素直な温かさ」  が好きだと言ってくださった、親愛なるブロガーさん。

感謝の気持ちでいっぱいです。



私は全然立派じゃないので、今こうして書いている 文章すら、うまくまとめられそうにもありませんが。

1年ほどブログを続けてきたことで、形のない何か を自分の心の中に残せてきたような気は、たしかにしています。



ともあれ、読んでくださるかたがあってこそ、始めて続けられるのがブログだ と思っています。

まだまだつたない 不安定なブロガーではありますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



今回は特に、何を書いているのかよくわからない内容になってしまいました。
せっかく読みに来てくださったのに、お許しくださいね。


a0094526_1461753.gif



ところで、最後になりましたが。


冒頭でご紹介したシュミレーターは、 心に体力がある時   にやって下さいね。

そうでないと、ダメージが大きすぎるかもしれません。 


今回の私みたいに。





長々と読んでいただき、ありがとうございました。

オ~レ~オレオレオレ~♪
広島ブログ

お帰り前に 1クリック、お願いできませんか?
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-18 02:16
近所の梅の定点観測 ②


2月も早やなかばになりましたが、空気はまだ しびれるほどに、びりびりと冷たいですね。   
近所の梅、2回目の定点観測に行ってきました。



a0094526_1744729.jpg

1枚目の写真は、ブロック塀に映った  木のシルエット  です。
影絵みたいできれいだったので、カメラに収めておきました。





a0094526_177178.jpg

前回 からの一週間弱のあいだには、雪の舞うような日が何回かあったので、
つぼみはそこまで開いていませんでした。

 一番よく咲いているものでも、上の写真程度のほころび具合です。 

梅林自体がさほど広くはないんですが、それでも
日の当たる場所と当たらない場所とでは、微妙に
つぼみのふくらみ加減が違っていましたよ。





a0094526_1773290.jpg

細い枝先ばかりでなく、太い幹からすぐの場所にも、つぼみってつくんですね。




撮影作業中にこちらへ、若いお母さんと3・4歳くらいの男の子が歩いてきました。

小さな僕  「なにしとるん?」
私 「写真とっとるんよ。」
僕のお母さん  「いい写真が撮れますよ。」


警戒心なく話しかけてもらえるって、しみじみありがたいですね。(笑)

ところで会話中に出てくる語尾の 「るん」 は、広島弁なんですかね
レンズ付きフィルムに  『写ルンです』  という商品名のものもあるので、それほど違和感なく伝わるかとは思うのですが。





a0094526_1774897.jpg


写真加工しながら、あらためて気づいた事があります。
ここの梅は丹念(たんねん)に剪定 (せんてい) されているなぁ、という事です。

花を観賞するためじゃなくて、実がよく実るように、しっかりと枝打ちが施(ほどこ)されているようですね。






こんなまとめかたは、どうかと思いますが(笑)
[PR]
by fumichoco36 | 2008-02-17 00:08