<   2008年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
バジル風味のケーキ ①


生で食べられる期限を過ぎた卵が5つ、

冷蔵庫の中に残っていました。 


a0094526_164892.jpg



我が家は二人家族です。

この時期多忙なAちゃんは、  でご飯を食べることがままなりません。

私ひとりだと卵の消費スピードも、自然に落ちるんです。


そこで職場に持っていって、都合のいい時間に食べてもらえる  焼き菓子  を作る事にしました。

a0094526_18462259.gif



それでなくても、いつか作ろうと思ってじょじょに材料を集めていたし、

自分の中でのタイミングが合うのを見計らっていたので、ちょうどいい機会でした。

参考にしたレシピはこちらです。  →→→ ジェノバマフィン  




これから何回かに分けて、大きめな写真で作った行程を アップ  していきます。

私が作っているのを横で見ている感覚で、お付き合いいただければ幸いです。






ではさっそく。

①小麦粉120g と ベーキングパウダー4g は、合わせてふるっておきます。

a0094526_16532566.jpg




②砂糖30g に オリーブオイル50g を少しずつすり混ぜます。

a0094526_1655046.jpg


参考にしたレシピでは、マーガリン or サラダ油 となっていますが、

あとでバジルペーストを入れる焼き菓子なので、

たまたま手元にあった、 バジル風味のオリーブオイル  で代用してみました。

このオリーブオイルについては、過去ログの ここ でも触れていますよ。




a0094526_16591830.jpg


我が家で今使っているのは、きび砂糖という  ベージュ色っぽいのもの  なので、

②で作った溶き卵の向こうに見えるボールの中身は、少し茶色みがかっています。



③溶き卵1つ分を②に少しずつ入れて、しっかりすり混ぜます。
a0094526_19292681.gif
ここで塩ひとつまみも加えます。





④バジルペースト15g を入れて、さらによく混ぜます。

a0094526_1711951.jpg


今回、甘くない食事用のマフィンを作ってみようと思った動機のひとつに、

以前買ったスパゲティー用のバジルソースが、冷蔵庫で眠っていたことがありました。
a0094526_18585077.gif


写真で青い小皿の上にあるのがそれなんですが、

雨の日の自然光で撮影したので、写りがちょっと  黒っぽく  なってしまいましたね。

実物はもう少し  緑色が鮮やか  です。



チーズパウダーやにんにくが入っているので、

くさいけれど、 おいしそうな匂いがしますよ。





a0094526_1765171.jpg


次の行程で 牛乳 が出てくるんですが、これは

チー坊 の パッケージ」 の記事 を書く時に買っておいたもの。


実はこういう伏線(ふくせん)があったんですね~。

タイミング良く作れてよかったです。


ではまた続きの記事で!
  



もう大丈夫です。
見守っていてくれて、ありがとう!


広島ブログ

よろしければ1クリック、お願いします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-31 20:25
コメント&メールミー です。


今朝は自分の寝言で目が覚めました。

基本的に夜の眠りが浅いほうなんですが、懸案事項を抱えている時には、特にその傾向が強くなります。

これは心のキャパが狭いのが原因で、ほかのどなたのせいでもありません。

今ではそれも個性のひとつだと割り切って、わりと素直につきあっているほうなんじゃないか、と思います。



a0094526_1921185.gifそんなわけで、朝っぱらからパソコンの電源を立ち上げてしまいました。
眠れぬ夜はブロガーにとって、恰好(かっこう)の」 作業時間になります。


・・今、「かっこう」 という字面(じずら)を辞書で引いてみて、「恰好」だとわかったんですが、
これって 「かっこいい」 の 「恰好」 と同じなんですね。 目から鱗(うろこ)が落ちました。
 



同じように昨日、道を歩いている時に気が付いて、
ブログに書きとどめておこうと思っていた事があったんですが、内容を忘れてしまいました。


a0094526_1915133.gif携帯電話を所持していない私は、ふだんからメモ帳でも持ち歩かないと、だめなのかもしれませんね。



ねっ、私ってすごく神経質でしょう?!  ・・・そんなの知ったって、何の役にも立ちません。 






出勤前にシャワーを浴びたあとのAちゃんが、体重を計っていました。

その数値を聞いて私、お~、2人合わせてぴったり100kgじゃん!

彼はスリムですが、私はガリガリなんです。


私 「2束で100円みたいだね!」

そう言って、畳の上であぐらをかいて髪を乾かしているさいちゅうの背中に、

一瞬自分の背中をくっつけて、幽体離脱~

Aちゃん 「オレが上のほうな!」

と朝っぱらからなんだか、おかしなテンション  です。



睡眠不足のせいだと思って、笑って読み飛ばしてやってくださいね。
人はきっとそんなふうにして、無意識に心のバランスを保っているのかもしれません。     





a0094526_2041821.jpg





事情があってもう会えなくなってしまった人の事を、思わぬ瞬間にふと思い出して胸が痛んだ
というご経験はないでしょうか?


ある程度の年齢以上のかたならば、共感していただける部分もあるかもしれません。   「ツンツン!」

先日、何気なくコンビニに立ち寄ってドアを開けた瞬間、突如そうなりました。    「うっ、来た!」

あてもないのに店内を一周しながら、いわれのない切なさを感じています。    「アイタタタタ・・」


その時にひとつ、実感したことがあります。






普段は意識していないけれど、心臓ってたしかに体の左側に入っていますね!

ズキズキズキズキ・・・


変な病気ではありませんので、ご心配なく。(笑)





a0094526_20493277.jpg


まるで野生動物のように、徒歩圏内でしか生活していない私ですが、
いつもひとりでこんなふうに、しょーもない事ばっかり考えてます。   ポリポリ ・・


この先はあまりにも暗過ぎるので、「まわれ右」 をされるなら、今のうちですよ!
[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-30 02:51
車窓 から 鼻毛


先日、二車線わきの歩道を歩いていた時のことです。  


向かい側の車線の車が、そろそろ角にある信号が近づいてきたんで、速度を落としながらゆっくりと走っていたんですよ。

その中に一台の黒い普通車が混じっていました。


で、運転席側の窓が半分の高さまで開いていて、

そこから腕がヒラヒラと、何度も出たり入ったりしているんです。


「ん、何なんだ?  」 と怪訝(けげん)に思ってよ~く見ると、(気付かれない程度にですが)


スーツ姿で眼鏡をかけた、ちょっと太ったおじさんが、 


バックミラーを見ながら、熱心に 鼻毛 を抜いておられるようなんですね。


そしてそれを窓の外に捨てているんです。 
だから、窓から腕を出したり入れたりの反復動作なわけなんです。



それに気がついた私は、ひとりでもう、おかしくておかしくて。

下を向いて歩きながら、笑いをかみ殺すのに必死でしたよ。



というわけで、車を運転される皆さん、もし車内で鼻毛を抜く時には、
向かい側の歩道に歩行者がいない事を、ちゃんと確認してからのほうがよさそうですよ。


丸見えですから。



a0094526_20262193.gif





あ~、分かち合えてスッキリした!



 空車の気持ち
広島ブログ
  よろしければ1クリック、お願いします。
[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-28 22:41
チー坊 の パッケージ


ふだんカチカチの頭で、小難しい事ばっかり考えている反動なのでしょうか。

シンプルでかわいらしく面白いもの に、魅力を感じます。

今回はパッケージデザインのお話です。



今度 マフィン  を焼く時に材料にするための牛乳を、いろいろ見て回っていました。


1リットルサイズのものは、セールの時ならば 158円 くらいと、かなり安く売られているんですが、
あいにく我が家ではそんなにたくさんの量を、新鮮なうちに消費しきることが出来ません。


そこで割高ではあるけれど、一度に使い切ってしまえる
小容量タイプで、手ごろなもの 
がないかと物色していました。


200ml 入りのものの相場は、だいたい100円を切るくらいだという事が、
あちこちでチェックするうちにわかってきました。

やっぱり少し割高ですね。



そしてそんな中、ひとつの目を引くパッケージデザインと出会いました! 


a0094526_2042438.jpg

シンプルかつキュート。 私の好みど真ん中です。




給食牛乳 とありますが、これ実際に小学校の給食とかで出されているんでしょうか?

白地に青と赤といった、トリコロールカラーですね。

キャラクターの名前を調べてみると、 チー坊 っていうんだそうですよ。




a0094526_2045666.jpg




パッケージ裏面です。 チー坊もしっかり、後姿ですね。

このあたりの芸の細かさに、ハートをがっちり鷲づかみ                                     されてしまいました。



ちなみに広報欄にあるコラムは、売り場に並んでいるパッケージごとに、違う内容が書かれていました。
そのあたりから見ても、やっぱり学校給食で使われているかもしれませんね。

素直になって読むと、お勉強になりそうですよ。(笑)

価格は 59円 でした。





a0094526_205192.jpg




別の日に買った違うメーカーの、同じく200ml入りのパッケージをご覧下さい。 
こちらもほぼ同額の 60円


私がふだん持っている、牛乳パッケージのイメージに近いのは、こちらのほうです。
これはこれで、まとまった端整なデザインですよね。

比較してみて、皆さんはどちらのデザインがお好みでしょうか。 


成分表示を見ると、中身の品質はほぼ同等のもののようでした。





ここでチチヤスのキャラクター チー坊 について、もう少し突っ込んでみましょう。a0094526_13405120.jpg

このキャラクターはチチヤスのほかの商品、
ヨーグルトや牛乳などにも使われているので、
一度は目にした事があるといわれるかたも、
多いのではないでしょうか。


ホームページには、壁紙をダウンロードできる
コーナーまでありましたよ。 (→ リンク)







a0094526_14194210.jpg中身がそれほど変わらないならば、
気に入ったデザインのほうを選びたいというのが、
人情というものでしょう。

このパッケージデザインに関しては、
私の中ではチチヤスの圧勝でした。

1人の末端ブロガーの心をグッととらえた、
このパッケージデザインを、皆さんもぜひ1度、
店頭でチェックしてみて下さいね。



きっと ピカイチ               だと思いますよ。






カレーパン、置いときますね。
広島ブログ
  よろしければ1クリック、お願いします。
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-27 14:42
「 フミチョコ 」 の ダークサイド



「心には、体をプロテクトする機能が付いているのかもしれない。」

とてもつらい事があった今朝も、普段どおり掃除機をかけている自分  に、内心驚きました。



a0094526_17524830.gifこの時期仕事でとても忙しく、家に帰って来ることすらも、
なかなかままならないAちゃんと、私の連絡手段はおもに メール です。


あふれ出すこらえきれない思いを、4通の短いメールに分けて、Aちゃんに送って読んでもらいました。

仕事中に邪魔ばっかりして申し訳ない。  休憩時間にでも、まとめて読んでくれ。



以下はその抜粋です。 内容は  スーパーウルトラ ・ ヘビーダーク級  です。

さすが 独りずもう横綱級  」 。




「私は外見も中身もしょせん、魅力がないって結論なのかな。
 それでも生き続けていくしかないんだけどね。」





「Aちゃん以外、誰1人まともに友達がいないという 事実
 その寂しさに耐えかねて、自分にできるブログを始めたけれど、
 やりとりしていたブロガーさんからの 拒絶

 
 おっ、「ジツ」「ゼツ」 で今、韻(いん)をふんだ。

 いい年をして自殺とか、つまんない事は考えないけれど、
 よっぽど神様  に嫌われているのかな?っていう、情けない気持ちにはなるよ。」





「たとえどんなに神様から見放されようとも、
 やさぐれて自暴自棄になるわけにはいかない。
 
自分を大切にするのは責任だから。

 というわけで年を取りつつも、たんたんと生きていきます。


 でもAちゃんはせめて、私より長生きしてね。
 本当にひとりぼっちになったら、私は 狂い死に するかもしれません。」








 私にも、こんな ダークサイド があります。

今さらひんしゅくを買ってしまっても、やむを得ないかな、と。 

それを含めての フミチョコ ですから。





一年前、強い孤独感に耐えかねて、ブログを始めました。
ブログを通じて、自分なりの世界を切り開いていけないかと。

しかしここへ来て、その思いをますます深める出来事に直面してしまいました。


 感じるのは自分の無力さ。 




たとえどんなに心が暗くなろうとも、
日々の生活をたんたんと送り続けていくしかないように、
ブログも今までと同様、私なりの形で誠心誠意、続けていきたいと考えています。

内容に浮き沈みはあるかもしれないけれど、とにかく書いて書いて書いて。

時間の許す限り、コンスタントにアップしていきたいと思います。



しょせんネット回線を通じてのバーチャルな世界。 

その先に私の求める本当の出会いなど、ないのかもしれません。

たとえもしそうだとしても、今の私はできるだけ、この道を進んで行ってみようと思います。




どうしようもないほど不器用なので、

本物の自分  とブログの中のフミチョコ  のキャラクターを、

使い分けるような器用なまねはできません。



だから自信をなくした今日のブログの内容は、 すっかり真っ暗  なものになってしまいました。

読みに来てくださった皆さん、もし不快な思いをされていたら、ごめんなさい。 



次回からはまた、いつものモードに戻すべくがんばりますね。 





いやな思いをさせてごめんね。
広島ブログ
  もし気が向いたら、1クリックお願いします。
  
コメントもお気軽に ・・と言う資格が
今回はありませんね。(苦笑)

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-25 21:13
書き間違いあれこれ


ブログ一周年をむかえて、文字通り一周してきた感があります。  

だから、ここらでちょっとマイナーチェンジ。
今回からときどき、作業過程にまつわる裏話なども、書いてみたりしようと思います。


a0094526_15371010.gifこれまで以上に自己満足的な内容にシフトすることで、もし面白くなくなれば
自然と訪問者数が減るでしょうから、そのあたりはバランスを見きわめながら、
謙虚に進めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



それに伴って、現在参加している 広島ブログ のランキングの分類を、

今までの グルメ の枠からいったん離れて、総合 のほうに移ってみようと思います。



毎回記事の最後にバナーを貼って、応援クリックをお願いしている  ランキング   は、
ぐっと下位に下がりますが、私のブログ自体がなくなるわけではありませんので、
どうぞご心配ありませんように。



a0094526_14135233.gif



私の場合、ブログにコメントを書きこむ時にはいつも必ず、いったんメールソフトで下書きをしてから、
それをコピー&ペーストして送信するようにしています。


もともとそそっかしい性格なので、そうしないと 何であんな事を書いたんだろう・・
と後悔するのが、火を見るよりも明らかだからなんです。


同じような理由で、瞬発力の問われる電話での会話には、苦手意識を持っているので、
必要に差し迫られない限りは、連絡手段としてなるべく、メールを使わせていただくようにしています。


しかしそのメールにしても、おうおうにして誤字脱字があって、
送信後に訂正のきかない場合には、頭を抱えてしまうこともしばしばです。  



さきの週末、いつも以上にシビアな内容のメールを、書く必要があったときのことです。

シリアスな局面であればあるほど、うっかり失敗をやらかしてしまうのは、人のつね

いえ、人全般というよりもむしろ、 私の常       です。


お相手があってのことなので、細心の注意を払いながら ではありますが、

以下にそこで私がうっかりしてしまった書き間違いについて、いくつか例を上げていきたいと思います。

笑って見てやって下さいね。 






間違い例 その1   フォント(文字の大きさ)編

正直今、頭がクラクラしています。
 たえかねて窓を開けて、
外の空気を吸ってみました。




はい、いきなりディープな内容ですね。
それはさておき。

繰り返しますが、これはものすごくシリアスな内容の手紙だったんです。
それなのに、いきなり  外の空気を吸ってみました。  という部分だけ、文字の大きさがほかより でかい。

ガラガラとサッシ窓を開ける間抜けな自分の姿を、そこだけクローズアップしたみたいで、
送信後に読み返したとき、頭をかかえてしまいました。 





間違い例 その2   句読点編

決して譲(ゆず)れないし、、間違いないと確信しています。

文のまん中あたりにある    がひとつ多い事に注目してください。

ためらいの気持ちを表している、そうとらえてもらえなくもないでしょうが、
むしろ相手のかたは気にせずに、読み飛ばされているだろうと思われます。 





間違い例 その3   言い間違い編

裏話にでも、あれこれ花を咲かせたてみたいものです。

   が余分ですね。


これは 「咲かせてみたい」 にするか 「咲かせたい」 にするか、
下書きの段階で迷って、両方書いたままで送ってしまったという例です。

何でしょうか、 咲かせたてみたい って。
意味がなんとなく伝わるぶん、情けない思いにかられます。

送り相手はいいかたなので、そんな事で失笑を買う心配はないのですが、それにしても。  





間違い例 その4   件名編

フミチョコ

これはメールの送信先が、ブロガーさんの場合の話になります。
大切な目上の方に対して、いきなりハンドルネームのみを件名に書いて、送りつけてしまいました。 
本文を書くのに集中しすぎて、件名まで気が回らなかったという例です。

「ああ、フミチョコから来たんだな。」 ただそう思われるだけかもしれませんが、これはやっぱり失礼

 フミチョコです。  こちらが正解 です。





間違い例 その5   書き飛ばし編

私がメールを書くときは、基本的に敬語の場合が多いです。 それをふまえて次を読んで下さい。

眠って少しは体力を回復されたか?

何なんでしょうか、このお殿様  のような言い回しは!

これも送信先は目上のかたでした。
立場上、正しい言い回しは当然、 回復されましたか?  ですね。

こちらも意味は伝わるぶん余計に、「どうして上からの物言いになってるんだ?」 と
自分の頭をぶん殴ってやりたい気持ちにかられました。 





こんなふうに例を挙げだしたら、きりがありません。


人とのコミュニケーションは、かちかち頭の私が思っているより、もっと柔軟性のあるもので、
ある程度のケアレスミスは、前後の文脈の意味合いから、相手に伝わるものだとは思うのですが、それにしても・・



私からのコメントやメールが届く皆さん、
いつも おやっ? と思わせるような文章を送りつけてしまってすみません。


送信前には何度もチェックしているんですが、それでもなお、こんなふうに間違いだらけで、
訂正のきかないあとの時点になってから発見しては、ひとりで情けない思いにかられております。


それでも即興性に乏しい私にとっては、一番誤解を招くリスクが低い連絡手段なので、
これからもどうぞ温かい目で読んでやっていただけますよう、よろしくお願いいたします。 




送信直前のメールやコメントには、目に見えないフィルターがかけられているにちがいない。

自分の粗忽そこつさを棚に上げて、いつもため息をつくのでした。 



その点からいえば、自分のブログは気が楽ですよ~。
間違いに気付いたら、どんなにあとになってからでも、修正がききますから。

以上、一発録音どり にめっぽう弱い、フミチョコの言い訳でした。



・・ムダに長いこの記事には、誤字脱字がないかしら? 





得意技はやせがまんだよ。
広島ブログ
  よろしければ1クリック、お願いします。
   コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-24 19:18
モス からの シーズングリーティング


我が家には午前11時ごろ、郵便物が届きます。

ブロロ、ブロロロ ・・・    

いつものように配達のバイクがやって来ました。


何かの拍子にふと、第六感が働くときってありますよね。

私の場合、それはあまり役に立たない、瑣末(さまつ)な事柄に関してが多いんですが。


   この日は配達員さんが外階段を上る足音を聞きながら、なんとなくこれが届いたんじゃないかと、直感していました!




a0094526_22111489.jpg
モスバーガー  からの 「お誕生日お食事券」 です。




今回これを贈られてきた主は、私ではなくAちゃん。

誕生日からすでに2・3日経過していたんですが、毎年無料で届けられるこの券には、
月日の移ろいと、モスバーガーという企業の律儀さを感じさせられます。(笑)



一応ホームページにリンクしておいたんですが、(→)
どういうきっかけでこれが贈られてくるようになったかについて、該当するページを見つける事ができませんでした。

そんなわけでブログ記事としては片手落ちです。 あいすみません!(笑)


そもそもこの 「お誕生日お食事券」 の存在を知ったのは、私が結婚    する前に、
正社員をしていた頃のことなので、少なく見積もっても、かれこれ10年以上前までさかのぼります。


はっきり覚えていないんですが、たしかイートインした店内で、記入式アンケートに答えたような・・
そしてその年の誕生月から、まず私あてに届けられるようになったんです。


 それ以来、毎年1回10年以上ずっと欠かさずに! 



その様子を何年も横で見ていたAちゃんも、「それいいな・・」 というようになって、
実店舗で何らかの方法で登録をすませて、同じようにこうして送られてくるようになりました。






a0094526_22132513.jpg額面は 500  です。

品質には定評があるけれど、
単価もそれなりに高いモスの商品を買うには、
ちょっと足が出るかな?というような、
微妙な設定ではありますが(笑)、
それでも充分に使う価値はあります。








 有効期限は 誕生月を含む2ヵ月  となっていますね。
a0094526_22163695.jpg

さっきも書いたんですが、届いたのは実際のバースデーから何日か遅れだったので、
このハガキをAちゃんに手渡すと、「遅すぎるよ~。」 みたいなニュアンスの事をもらしていました。

でも期限まで1ヵ月半も余裕があるんだから、文句を言っちゃあいけないですよね。(笑)








a0094526_22173514.jpg

使える店舗数も市内 5 店舗と、選択肢がわりと幅広いので助かります。

この中に私がかつてアンケートに答えてエントリーした店舗は、もうありません。
時の流れを感じて、思わず遠い目になってしまうところです。(笑)

  広島にお住まいで、今はなき幟町店に行かれたことのあるかたは、
  どなたかいらっしゃいませんか?
(↑ちっこすぎてわかりにくいですが、カフェのアイコンです。)



あやふやな情報になってしまったので心苦しいのですが、
ご興味をもたれた場合には、店頭で直接ご確認いただければ、
判明するかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。





a0094526_2221426.jpg
10年以上毎年必ず、誕生月前後に500円券が届けられると、
モスバーガーに対する親近感がわくというものです。

こちらもうれしいし、企業側も決して損はしない、
よく考えられたアイディアですよね。








やさしい雨がふっています。

広島ブログ
  よろしければ1クリック、お願いします。
   コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-23 14:21
木の枝 に ミカン


火曜日に撮った オオイヌフグリ と ホトケノザ は、すでに記事にしたんですが、 リンク 

あともう一種類、デジカメに収めて帰ったものがあるんです。

今回はそちらを アップ! しますね。 


a0094526_20174815.jpg

道端の藪(やぶ)の小枝に、まっぷたつに切った ミカン が突き刺してありました。




歩道に沿って1メートルほどの等間隔で、合計3ヶ所。

高さはちょうど私の胸のあたりで、写真に撮ってくれと言わんばかりの絶妙な位置でした。(笑)


これはもちろん、 野鳥用のエサ  なのでしょう。     ホ~ホケキョ♪  

切り口を見るとまだ新鮮で、刺されてからそれほど時間が経っていないようでしたよ。





a0094526_2021638.jpg

1枚目と2枚目のミカンの切り口を、よ~く見比べてみてください。




房(ふさ)の上下の向きは逆さになっていますが、この2つはおそらく、もともとは1つのミカンですよ。     「まっぷたつ!」

3ヶ所あるうちの残りの1カ所のミカンは、一度地面に落ちたのか、
切り口が汚れていたので、写真に撮りませんでした。
 
「差別しちゃった、てへっ。  」 ・・・ 気持いです、ながら。



晴れた平日の昼間に道端で見つけた、何でもないけれど面白いこんな光景を、
ブログに載せて共有できるって、なんだかほんのりと幸せな気分になれます。      「いつも てくれてありがとう!」






今回のブログは軽めな内容にしようと思っているので、あとはだらだらと日記をば失礼します。


「春眠暁を覚えず」 という言葉にさからわず、
その時の事情が許せば、お布団を敷いて昼寝しているという話を、少し前にも書きました。

今日もやっぱり眠っていたんです。 


「お昼寝する」 という行為は、一社会人としては罪悪感がありますが、
個人的には目覚めたあとの爽快感とか、鏡で自分の顔を見たときの
肌のつやつやした感じとか、格別のものがあります。

こんな発言はひんしゅくを買ってしまいそうですが・・


だからブログとはまた違った意味で、私にとって大きな娯楽のひとつなんです。

普段 なかなかこんなふうに、時間を自由に使えないので、余計にそう感じるのかもしれません。


しかし私が惰眠をむさぼっている間にも、
忙しく働いてらっしゃる皆さんのことを思うと、やっぱりどこか後ろめたい気持ちになってしまいます。


だからこそ代わりにといってはなんですが、頭がすっきりしたあとは、
誠実にブログ作業に取り組んで、いいものをお見せすることで還元できるように、がんばりたいと思います。 



なんだかまとまりの悪い与太話みたいになってきました。
今日から2年目に入るというのに、ブロガーとして私はまだまだだなぁ!


自然に誠実に、かつ慎重に。       太極拳 のように!」


ブログを通じて自分の世界を広げていけたらいいな、と思います。

つたない私ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






have a nice weekend! 
広島ブログ
  よろしければ1クリック、お願いします。
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-22 09:24
アイデンティティー と 野望


この時期仕事で忙しいAちゃんは、家での夕食もままなりません。

20日の祝日 も、15時過ぎには出社。


出かける前に少し話をしました。

Aちゃん 「今、夜ご飯作らんでいいけ~、何かと楽じゃろ~。」

私 「何言いよるん、家事とブログを両立させてこそ、私の アイデンティティー じゃん。」  


語尾が広島弁なので、読むとケンカ腰に見えるかもしれませんが、いたってニュートラルな会話なので、ご心配なく。(笑)



そうなんですよね。

子供のいない専業主婦といえども、普段は時間になれば夕食の準備をしなければなりません。
当然、後片付けもセットです。

そんな夜の時間の家事を、今は期間限定で免除されているので、最初のAちゃんのセリフ が出てきたわけなんですが。



たしかにそれ用に食材を準備する必要もないので、買い物に割くべき時間も短縮されるし、ある意味楽ではあります。

だから今もこうして、ブログの作業ができるわけなんですが。

かと言ってこの状態に慣れてしまうと、通常ベースに戻ったときにしんどいだろうなぁと思います。(笑)




話のやりとりの中で、 アイデンティティー  という言葉がでてきました。

キーボード入力のしにくい単語です。(笑)  意味をひとことで説明するのが難しいですね。

10分でわかる 「アイデンティティー」 の意味と使い方  




私は普段、まがりなりにも主婦業をやっています。 

家事と自分のやりたい事を両立させてこその私だと思うんです。 


いつもはある程度無理をして、ときには睡眠時間を削って作った時間で、ブログの作業をしている場合もあります。

いっぱいいっぱいの状態でやっているからこそ、それなりに魅力のあるブログになるんじゃないか。

そう思うようにしているんです。 あえて暑苦しいことを言うならば。 


この時期にもらった余剰(よじょう)の時間を、ブログに費やしていることは認めますが、
それに甘んじては、忙しくしている普段の私に立つ瀬がない・・

なんだかわけがわからなくなってきてしまったので、もうこのへんで止めておきますね。(笑)






a0094526_2063047.jpg
日付を確認してみると明日21日で、
ブログ開設一周年 になるんです。  


今年に入ってからは、それまで以上に、
自分のブログだけでなく、よそ様でもコンスタントに
コメントをやりとりさせていただけるようになりました。

そのおかげで、私なりのレベルではありますが、
以前よりも文章が書けるようになってきたんじゃないか、
と自負しています。 


今日にしてもそうなんですが、
Aちゃんとの会話がきっかけで、
この記事の書き方への糸口が見えてきました。


それと同様に、コメントのやりとりをしていただけることで、
イメージがふくらんでいくことの手ごたえを、
最近日増しに実感しているというしだいです。







ここから先はお相手があってのことなので、一概には言うことははばかられるのですが。


a0094526_21232681.gifいつかもし実際にお会いして、 コーヒー でもご一緒できたら、
それ以降のブログ生活に、よりいっそうの立体感が生まれるんじゃないかな・・と思います。


言葉のやりとりは日々のブログ上でできますが、空間を共有するのは現実に会わない限り、不可能ですから。


それがブログ2年目に入る、現時点での私の野望です。(笑)






春には「ぼたもち」、秋には「おはぎ
と呼ぶそうです。
  
広島ブログ
  よろしければ1クリック、お願いします。

   コメントもお気軽にどうぞ。
[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-20 22:00
オオイヌフグリ と ホトケノザ


a0094526_13241372.jpg



毎週火曜日。

自宅から北方向に徒歩で10分ほどのところにある、大型ショッピングセンターへ買い物に向かいます。

その道すがらに、緑道(りょくどう)が整備されている場所があるんです。


ずいぶん暖かくなってきたので、ジャケットのえりに付けていたボアを取り外して、デジカメを持って出かけてみました。 
と言いますのも・・


何日か前に近所の車道沿いを歩いていた時のこと。

 大好きな春の草花、オオイヌフグリ が咲いているのを発見していたからなんです。 


その時は交通量の多い国道わきの細い歩道だったので、しゃがみこんでゆっくり撮影をするわけにもいかず、
後ろ髪を引かれる思いでその場をあとにしました。


しかし花の時期の間にどこか別の場所で見つけて、ぜひブログにアップしておきたいなと。

そういうあたりをつけて緑道沿いを歩いてみたところ・・   ありました!ありましたよ!

車道で見つけたときよりも、よっぽどたくさん群生していました。


それでうきうきしながら撮ったまではいいんですが、いかんせん素人の腕のかなしさよ。

花の色がハレーションを起こして、白く飛んでしまいました。 とほほ。



a0094526_17234363.gif晴天で太陽光たっぷりだったので、デジカメをストロボ発光禁止の状態に設定しておいたんですが、
マニュアルモードに切り換えて、ホワイトバランスを調整したほうが、影をちゃんと出せたのかもしれません。

コンパクトデジカメといえども奥が深くて、次への課題がひとつできました。





a0094526_13532972.jpg
さらにもう一種類は、ホトケノザ です。

花の形がストロー状になっていて、
引き抜いて後ろから吸うと、中から甘い蜜が出てくるはずです。


この場所は犬の散歩道でもあるので、 
さすがにできませんでしたが、
子供の頃はよく吸っていたものです。

時期や個体によって、蜜の量に差があったことまで、
なつかしく思い出しました。


オオイヌフグリと比べると、
こちらのほうがきれいに撮れたかもしれません。

丸い花の頭の部分に生えた、
ぽわぽわした産毛(うぶげ)が、



セクシーな見どころのポイントですよ。(笑)


私がデジカメを使い始めたのは、ちょうど一年前。
このブログを始めたことが、きっかけでした。




そもそも自分の物ではないんですが、
今では本来の持ち主がAちゃんであることを忘れてしまうくらい、なくてはならない存在になりました。





実はきのう、これらの画像をパソコンに取り込もうとした時、なぜかうまくいかずあわててしまいました。

外付けドライブそのものをパソコンが感知してくれず、ひとりで プチパニック。  
よくある話です。

設定は普段通りなので、どこが悪いのかわからず、対処法の見当がつきません。

デジカメの充電は間に合っているし。 試しにUSBを経由しなくてもアウトでした。

それからは試行錯誤の1時間弱です。

パソコンの再起動を繰り返したり   デジカメのソフトウェア取扱ガイドまで、持ち出して読んでみたり。


幸い再度デジカメをパソコンに直につないでみたところ、データの読み込みに成功。
どうにか復旧したみたいです。


こんなふうに普段あたりまえに使えているものが、突然不具合を起こして、
それが復旧した時には、わけなんてどうだっていいくらい、ほっとするものですね。


そんな上がったり下がったりした末の、本日の写真2枚でした。






広島ブログ
コメントもお気軽にどうぞ。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-03-19 19:12