<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
フミチョコも歩けば ③


先週の土曜日のエピソードは、これで最後です。


~ 路上での出来事 ~

迷子の女の子と出会ったスーパーを後にして、道を歩いていると、
去年見かけたのと同じ場所で、 アジサイの花  を見つけました。

まだ少し時期が早いので、色づく前ですね。



a0094526_13422627.jpg




雨が降っていない限り、目に留まったものがあればすぐに撮れるように、
外出時には、たいていデジカメを持ち歩くようにしています。

夕方で曇っていましたが、日の光はまだ充分にありました。

その場で光源選択のモード設定をして、何枚か撮影。

去年もこの場所で同じ事をやっていたなぁ・・と、1つ歳を取っただけで、何も変わっていない自分に苦笑い。

アジサイの周りで、立ったり横座りなったりしながら撮影をすませて、
そろそろその場から立ち去ろう、としていた時の事です。


初老の女性が優しいまなざしで、ゆっくりこちらに近づいてこられました。

道ばたでデジカメを構えている私が、なんとなく珍しかったんでしょうね。

私も会釈して、ほほえみ返しました。  “ ザ ・ ほほ笑み返し。”

でもごめんなさい。 それだけのエピソードで、オチは何もありません。  




a0094526_1344550.jpg





仕事か趣味かを問わず、今も 「今後どうやって外へ出て行けばいいのかわからない。」 という、
八方ふさがりな状況は、変わっていません。

昨日何年かぶりに、ハローワークの求人検索画面を見ました。
37歳の現実は、当然きびしいですね。

それについて考え始めると、胸の底あたりがヒリヒリと痛みます。


だというのに。

切羽詰った気持ちを抱えている一方で、近所を歩いてささいな出来事に遭遇すると、

ブログに書きとめておこうかな? と、ふと思います。

自分の中で矛盾を感じながらも、習慣というのは恐ろしいものです。



~ 同日の夕方 ~


土曜日で久々に休みのとれたAちゃんは、たまった疲れをとるべく、布団の中の人になっていました。

小学校から帰ってきたばかりの子供のように、体験したいくつかの出来事を話したい私。   うずうず うずうず
温度差は歴然です。

眠りから覚めるか覚めないかの状態で、まだぼんやりしている時に、
いろいろ話しかけられるのですから、Aちゃんにしてみればそりゃ迷惑なのは当然だ。

だから反応はいつも通り、のれんに腕押し ・ 柳に風  でした。

お互いに、もうすっかり慣れっこです。(笑)


それに飽き足らない私は、またこうやってくだらないとわかっている話を、だらだらと書きつづってしまいました。

読んで下さるかたがいるから、救われています。 ありがとうございます。



取るに足らないささいな体験を、頭の中で整理して ブログにアップ。

それを見に来ていただける場がある私は、きっとある意味 「幸せ者」 です。


ほかの何らかの形で社会へ出て行く事を、あれこれ模索しながらも、ブログは続けていくんだろうな・・




いつも読んでいただき、ありがとうごさいます。
広島ブログ
よろしかったら、クリックおねがいします。


[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-29 19:33
フミチョコも歩けば ②


土曜日の午後のエピソードは、2つ目に続きます。

買い出しに行くときは、時間が許せば、何軒か見て回るのですが、
さきほどのお店とは、別のスーパーの店内での出来事です。

スーパーばっかりですね。 行動範囲の狭さを物語っています。(笑)


商品を物色していると、目の前に不安そうにべそをかいている、小さい女の子が現れました。

「ママ~。 ママ~。」

どうやらお母さんと、はぐれてしまったようです。

そのままほうっておいても、ほかのどなたかがきっと、声をかけられていたでしょうが、
みすみす見過ごせませんでした。


ひざを折って視線の高さを同じにして、 「どうしたん? お母さんがおらんようになったん?」

うなずく女の子。

私 「大丈夫よ。 スーパーの人に言って、お母さんを呼び出してもらおうね。 すぐに見つかるけんね。」

その女の子にしてみれば、知らない人 (私) に手をあずけるのは、
ちょっと不安そうだったので、あまり無理をせず、一緒にゆっくりと歩きました。

そして空きレジに到着して、店員さんに迷子さんの旨(むね)を伝えます。

「それではよろしくお願いします。」 と言ってお任せしたあと、

背中側で店員さんに、 「下のお名前は言える?」 と尋ねられて、ちゃんと答えている様子を確認。

安心して、その場を離れました。


「迷子」 というイメージと、現在の自分の不安な姿が重なってしまった、一コマでした。(笑)



a0094526_17222526.gif



続報も載せておきましょうね。

2日後の月曜日に、たまたま便があって、同じスーパーに行ったんです。

迷子さんをお任せした店員さんが、ちょうどレジに入っておられました。

そこへ並んで会計を済ませたあと、どうなったか聞いてみたんですよ。

それによると、女の子のお母さんはトイレに行ってらっしゃったそうで、すぐに見つかったとのことでした。

良かったですね。(笑)




a0094526_053529.jpg






いつも読んでいただき、ありがとうごさいます。
広島ブログ
よろしかったら、クリックおねがいします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-28 17:31
フミチョコも歩けば ①


4月26日土曜日にあった出来事の中から2つ3つ、

いつものように長くなりそうなので、何回かに分けてお伝えしていきたいと思います。


まず1つめのエピソード。

お世話になっているもよりのスーパーで、買い物をしていた時の事です。


商品を見ていると、顔見知りの女性店員さんに、声をかけられました。

「もしかしたら、日傘を落とされませんでしたか?」 とたずねられたので、

「いや持ってますよ。」 と言って、手に持っていた買ったばかりの新しいそれを、お見せしました。


すると遠慮がちに、意外な言葉をつながれたんです。

「前に持たれていたのと似たものが、店内に落ちていたので、おあずかりしているものですから。」

これを聴いて、私は驚きました。

たしかに長い間お世話になっているお店ではありますが、その店員さんとは顔見しりの域(いき)を越えない間柄です。

今までに会話をした回数など、ほとんど ゼロ に等しいのです。

にもかかわらず、私が持っていた日傘の事まで、ちゃんと見てもらっているものなんだなぁ!と。


私 「わざわざご丁寧に、ありがとうございます。 
   古い日傘は家に置いてあるので、それは私の物じゃありません。
   でもご親切にありがとうございました。」



そして会計です。

小さなお店なので、その時間帯のレジは、先ほどのかたがひとりで打っておられました。


お金のやりとりをしながら、思い切って話しかけてみました。

私 「さっきはありがとうございました。
   ところでつかぬ事をうかがいますが、普段ブログとかをご覧になったりされる事がありますか?」

店員さんは 「いいえ。」 と首を横にふられました。

実は私、財布の中にかねてから1枚だけ、このブログのタイトルとURLを書いた名刺大の紙を、ずっと忍ばせているんです。

何かの出会いがあった時のために。


「もしかしたらこのタイミングが、それを生かすチャンスかもしれない。」 と思ったので、
勇気を振り絞って、ちょっと聞いてみたんです。

チャンスの神様には前髪しかない、って言いますしね。


答えは 「ノー」 だったわけですが、出した紙を 「どうしようかな?」 と、
もごもごしながら引っこめようとすると、逆に手をのばして下さいました。

私の思いをくみ取って下さった、そのお気持ちがうれしくて、
「気が向いた時にでも、ご覧になってみて下さいね。」 と、その紙を手渡して、お店をあとにしました。


今はブログを続けていけるかどうかもわからない状況なのに、無責任かな?と思いもしたのですが、
「せっかくのチャンスを生かしたい。」 という気持ちのほうが、勝りました。

仮にこの先、更新がストップしてしまったとしても、過去ログを目にしていただく機会があれば、
私の一端を知ってもらえる可能性があるかもしれない。

それ以上何を期待するものでもありませんが、こんなふうに自分を開く意志を示せただけでも、
私自身にとって良かったんじゃないか?と、今は思おうとしています。




a0094526_14353722.jpg






いつも読んでいただき、ありがとうごさいます。
広島ブログ
よろしかったら、クリックおねがいします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-27 14:57
さながら 「悲痛な叫び」 のようで、恐縮です。


ブログを運営するための大前提として、

「 精神的にある程度安定している。」 という条件があげられると思います。


管理人の私は、37歳と5ヶ月という年齢で、専業主婦で子供がいません。

ここへ来て夫のAちゃんは、仕事で多忙なため、家での食事はおろか、

眠りに帰る事すらもままならないという状況が、数ヶ月間続くようになりました。


それによって私は、一人で過ごす時間が必然的に長くなり、今は強い寂しさにとらわれています。

ブログにもそれが色濃く反映されて、暗い印象のものになっているかもしれないな、と心苦しく思っています。


特に最近の2ヶ月間は、一人で寝起きする生活がずっと続いていて、

「 人と会いたい。」 という気持ちが、日増しに強くなっていました。

メールなどを通じて交流のあったかたの中には、その思いを露骨に伝えすぎたあまり、

不快な感情を抱かせてしまったかたも、いらっしゃったのではないだろうか、と心配に思っています。


「 人と出会い、人生の可能性を広げていきたい。」 という、

強い思いから始めたブログでしたが、私自身の力不足で、

1年以上たった今でも、なかなかうまく行かない状況が続いています。


本来的にとても苦手なのですが、ひとりで外に出る努力をしなければならない時が、

そろそろ来ているのかもしれません。


これといって始めたい趣味があるわけではなく、

ましてや自分にできる仕事と簡単に出会えるとは、夢にも思っていませんが、

ブログだけにしがみついているわけには、もういかなくなってきているような気がします。


こんな内容の薄いブログでも、1つの記事をアップするまでには、編集にある程度の時間を要します。

しかしその作業は私にとって、とても楽しいものでした。


人数は少ないけれど、私のブログに何らかの興味を持って見に来ていただき、

時にはコメントまで残してくださるかたがたの存在は、ブログを続けている上で、何よりも大きな励みになりました。


一人では持ちこたえきれないほどの強い孤独感を感じて、人と出会いたいと願うならば、

外に出る勇気を持たなければいけない。 

たとえめくら滅法で、なんのあてもなく不安であろうとも。 


その思いを形にするために、これから先、ブログと向き合う時間が減る可能性が出てきました。

今の状況を少しでも改善できれば、また自分なりのペースで、ブログを続けていきたいと思っています。

文章も写真も表現力が中途半端で、決してうまいとは言いがたいという自覚はありますが、

それでも1年以上続けてこれたのは、ブログの作業が性に合っていたからだろうと思います。


下手の横好きでつまらない事ばかりですが、書きたい事はたくさんあるんです。 

最近は新しい出会いへの準備という、無意識的な意識が働いてなのか、

靴を買ったり髪型を整えたりしているところなんですよ。 そんな事とか。


『 人事を尽くして天命を待つ。』 という言葉があります。

努力しても叶わない願いは、たくさんあると思います。

しかし今の私の願いは、純粋に人と出会う事です。

ここに書き表したその思いが、言霊 (ことだま) にのって、神様にもとに届けばいいのですが。

37歳の言動だとはとても思えない、恥ずかしいものですね。


せっかく見に来ていただいたのに、今回は特に見苦しいところをお見せしてしまって、

どうもすみませんでした。


長文テキストを書いて、時間と気力を使い果たしてしまったために、

装飾も一切できず、もうこれ以上なくダメダメで、本当にごめんなさい。







いつも読んでいただき、ありがとうごさいます。
広島ブログ
よろしかったら、クリックおねがいします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-25 21:38
トランスフォーム!(笑) ①


書きたい順序があるので、今回から何回かに分けて、数日前までさかのぼった日記を書いていきます。

文中に出てくる日付に、ちょっと違和感があるかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいね。


a0094526_16394430.gif


ずいぶん気温が上がってきました。

21日の月曜日は 晴天  でしたよ。

お昼に外を歩けば、タンクトップの上に長袖のTシャツといったかっこうでも、ちょっと暑かったくらいです。

「そろそろ水出しのお茶パックを買って、仕込んどいてもいいかも。  」 と思うほどでしたよ。



先日、日傘とサンダルを立て続けに購入したんですが、

今回また新たに、サンダル(2足目)とインナー類数点を、追加で注文しました。 


実は今、こっそり  「トランスフォーム中  なんです。


というのは半分冗談ですが、そこそこまとまったお金を使うのが、

歯医者さんや冠婚葬祭に行く時だけというのは、

せっかく生きているのに、あんまりじゃないか・・ と感じ始めまして。



もっとも基本的には  貯金第一主義  なので、(つまりはケチ。笑)

買い物にズッポリはまるような真似(まね)は、おそらくしないでしょう。

通帳の数字が日に日にどんどん減っていくのは、感覚的に耐えられませんから。




近い将来人と会うなどの予定が、はっきり決まっているわけじゃないんです。

でも時にはこうして、

 自分のモチベーションを上げて おいてやらないと、心がつぶれてしまいそうに感じる 

というのが、恥ずかしながら正直なところです。  アイタタタ・・




メンバーズカードを確認してみると、すでに7ヶ月以上もごぶさたしている美容院にも、

そろそろ行っておこうかな? と思っている今日この頃です。


(ここまでを書いたのは、4月21日月曜日でした。)





a0094526_20444959.jpg





しんみりしちゃって、ごめんなさい! 
広島ブログ
よろしければクリック、おねがいします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-24 16:46
近所の梅の定点観測 ⑥


梅の定点観測も回を重ねて、6回目とあいなりました。 

今回も行ったのはなんとなく、でもやっぱり土曜日でした。   梅日和・・ 

というわけで、4月19日の撮影分です。



a0094526_19471552.jpg




この日は風が強くて、被写体がずっと揺れていたので、

「ぶれた写真ばっかになるんじゃないの?  」 と心配でしたが、

意外とそうでもなかったですね。 デジカメの機能様々です。(笑)




実はまだ小ぶりながらも、ずいぶん色づいてきましたよ。 


この微妙な色加減の美しいこと!


 曇り空          だったんですが、ほんのりと映える紅色の具合が伝わりますか?






a0094526_19562636.jpg




かと思えば、梅の種類 (白梅と紅梅) によって違いがあるのか、

上の写真の木は、比較的実の色が 青いんです。

でも文字通り「鈴なり」で、リンリン♪いいそうなくらいでした。






a0094526_2001688.jpg





1本の木全体が入る構図でも撮ってみました。

たとえ 自己満足           であろうと、

 管理人が面白がる のがブログの基本  ですから! (笑)



敷地内のすべての木が、こういった具合にたわわに実を付けていました。

まだ熟していないので、香りこそしませんでしたが、これからがますます楽しみですね。






いつも読んでいただき、ありがとうごさいます。
広島ブログ
クリックは気が向いたら、おねがいします。(w)

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-22 17:11
黒猫模様の日傘、届きました。 《後編》


a0094526_2101451.jpg
《前半 》 からの続きです。


傘の先端部分は、 丸みを帯びた形の金属製  でした。

プラスチック製より、心もち 高級感 があるかなと。(笑)






畳んだ傘を丸めて閉じる部分は、 ボタン式  です。

マジックテープだったり、引っかけ式の場合もある中で、

これも私の好みに合っています。 

カッチン!としっかり留まるタイプが、好きなんです。

a0094526_2104072.jpg


持ち手部分は、 やや小さめな木製。 

これに関しては、私の中では可も不可もありません。
a0094526_21112438.jpg




チェックしていて、あ、良かった。 と思えたのが、

 開閉ボタンの部分  です。


a0094526_21244271.jpg
注文画面には ボタンロック式 とあったので、

バンッ!という感じで開く、ワンタッチ式を覚悟していたんですが、

実はこのタイプ、なんとなく安っぽいイメージを持っていて、

 あんまり好きじゃなかったんです。  

でも今回は、傘の柄(がら)優先で買ったので、
そこには目をつむるつもりでいました。


しかし実際に届いたのは意外にも、

 手動式でゆっくり開閉できるタイプのもの 

でした。




指が痛くならないように、金属部分にプラスチックカバーが付けてありますよ。 という意味だったようです。

これは、うれしい誤算 でしたよ。 








届いてみて始めてわかる、長所も短所もありましたが、だいたいはこういったところでしょうか。


柄(がら)の中の  黒猫模様   は、3態  でした。

a0094526_21295035.jpg



今までずっと  黒い生地の日傘  を使っていたので、

先日のデビューさせた時には、透けて見える空の明るさが気になって、

 こんなので本当に、日焼けが防げるの?  」  と、

自分で選んでおきながら、不安な部分もなくはないのですが、

これから壊れるまでずっと、外出時にはお世話になるつもりです。


 突然の雨   にも対応してくれるあたりが、

ちょっぴり頼もしくて、大切に使おうと思っています。


気のきいたオチもなくて、すみません。(笑)






広島ブログ
お帰り前に、ポチッとお願いします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-21 19:31
黒猫模様の日傘、届きました。 《前編》


4月12日にネットで注文した日傘。
 
翌々日の14日の朝には、はやばやと我が家に届きました。

けっして高価なものじゃないんですが、柄(がら)が気に入ったので京都から取り寄せたんですよ。

予想外の早い到着にびっくりしながら、宅配業者さんから荷物を受け取り、包みを開けてみてさらに驚きました。




柄の色に注目して下さい。

この記事 の写真と見比べて、何か違和感がありませんか? 



a0094526_20472524.jpg
私が 「 椿 と 唐草 」 だと勘違いしていたのは、
実は 蔓(つる)バラ だったようです。

教えていただきありがとうございました!たまごさん。

で、その 「蔓(つる)」 の色なんですが、
購入ページでは  グレー  に見えていたのに、

実物は  グリーン、緑色  でした。

ショック!!




通販によくありがちなことですよね。

ちょっとどうか?  と正直思うんですが、返品するほどいやじゃなかったので、

これはこれで良しとして、使いながらなじんでいこう。  と気持ちを切り換える事にしました。





ではこれから、ディティールを見ていきたいと思います。
いつも以上に自己満足的なカラーが強くて、なんだか申し訳ないですが、お付き合いいただけますか? 



a0094526_20532982.jpg
まず特長のひとつとして謳(うた)われていた、伸縮式の中棒。

たたんだ時にコンパクトになるというのが、ポイント  です。


でもこの機能、残念ながら私にとっては、不要なものでした。

というのが、以前同じ機能の付いた日傘を、使っていた時の話なんですが。

特に手荒に扱ったわけでもないのに、買って間もなくその箇所が壊れて、

短期間で おしゃか にしてしまったという、

苦い思い出があるからなんです。


 だから今回はハンドルを伸縮せずに、 
 ずっと伸ばしっぱなしのままで、使っていくつもりでいます。
 








ちょっとマイナスイメージな、書き出しになってしまいました。

でもここからは、切り替えていきますよ♪  





a0094526_20565926.jpg

傘生地のふちの部分のアップです。  レース編み  がほどこされていますね。

晴雨兼用のなので、傘の生地自体は普通の雨傘と変わらないポリエステルなんですが、

こんなディティールあたりが、日傘的な主張だといえそうです。

控えめな装飾が、かえって好印象 ♪






後編 に続きます。 
広島ブログ
よろしければ、ポチッとお願いします!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-20 16:43
KAN の 「 プロポーズ 」


プロポーズ。


したりされたりという経験は、今までにありますか?



先日雨の中、スーパーへ買い物に行ってきました。

今回はそこで流れていた 有線  のお話です。


「愛は勝つ」 で有名な KANさんで、プロポーズ という曲があるんですが、ご存知でしょうか?

聴いていると  心がとても温まる  スローナンバーの名曲  なんですが。



それのカバーバージョンが、女性ボーカルでかかっていたんです。

大好きな曲なので、思わずゆっくり聴きながら、買い物してしまいました。

「でもやっぱり、本家のKANさんが歌っているバージョンのほうが好きだな・・。  」 などと思いつつ。



ここに歌詞を載せたい気持ちは やまやまなんですが、

著作権上の問題にひっかかるらしいので、それは出来ません。  残念! 



その代わり、さしつかえないと思われる、フルコ-ラスの歌詞が載ったリンクへつないでおきますね。

たぶん読んだら あ、聴いたことがあるかも?  」 と、ピンと来られるかたも、いらっしゃるんじゃないでしょうか。



プロポーズ - KAN   




我ながらありがちな発想で、苦笑いするしかないんですが、

歌詞の中に、「君の髪が風にゆれるのを・・」 とか出てきたりすると、

それだけで やっぱ髪はずっと長いままでいよう。  」 とか、単純に思ってしまいます。(笑)



なんの飾りっけもないけれど、この曲に出てくるようなシチュエーションを、

好きな人から贈られて、 幸せだ   と感じない女性は、そうそういないと思いますよ。



いいなぁ、うらやましいなぁ・・

我が家の場合、ちゃんとしたプロポーズがなかったんです。 

そしてもう一生、聴くこともありません。(笑)




プロポーズを女性からしてはいけない、という理由はないでしょうが、

人生の中で一番きらめく瞬間のひとつ   だと思います。




もしこれを読んでいる中で、この先にそういうシチュエーションがありそうだ、

とおっしゃる男性がおられれば、 ここは是非ひとつ!(笑)



お相手のかたに、照れずに真心をこめて、その思いを伝えて差し上げて下さいね。

それは文字通り、彼女の心の中で  一生の宝物   になるに違いありませんから。

以上、 ザ・老婆心  でした。(笑)




古い曲ですが、探せばどこかでダウンロードもできるかと思います。

もしまだ聴いたことがないとおっしゃるかたは、この機会に一度ぜひどうぞ!

出会いの春 にふさわしい、 本当にオススメの一曲   ですよ。





   クリックお願いできませんか?
広島ブログ
    ありがとうございます!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-18 21:26
黒猫が連れてきたもの


  ネットで注文していた 黒猫模様の日傘。


月曜日の朝には、はやばやと届いていたんですよ。

詳細については、また後日あらためて、記事にまとめたいと思います。

日傘に関する話題は、どうしてもコメントしていただきにくい内容に

なってしまいがちなので、書く前から恐縮ではありますが。 ポリポリ・・




それで今日は、ここ での話題の続きです。

黒猫を見ると不幸になる  という迷信のいわれについて、

もうちょっと読んでみたら、こんな記述がありました。



黒猫は町から少しずつ幸福を集めて、飼い主に送るという迷信があった。

その迷信を聞いた人は、飼っていない黒猫が目の前を通ったときに、

幸運を持っていかれたと思った。
  









・・ということならば、  黒猫の飼い主(持ち主)は、むしろ幸せになれるんじゃないか?  




今回私は、黒猫模様の日傘の所持者になったわけですが、

これをきっかけに、また次の新たな買い物をする気になったんです。




それがこちら!!

a0094526_1582799.jpg



赤いサンダル です。







傘の模様のもうひとつのモチーフである、 椿  」 の色とリンクしている事   に着目して下さい。(笑)



サイズの都合上、こちらも取り寄せになるんですが、昨日の段階で注文は完了しました。

日傘と同様に届きしだい、またブログで アップ する予定です。




そんな経緯から見たとき。

もしかしたら今回の黒猫は、私に  新たな流れ  を連れてきてくれたんじゃないか?

と、今少し思っています。 パァァ!  






 まあがんばれニャ!
広島ブログ
クリックお願いします!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-17 21:23