<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
紅茶風味 の 氷水 


どうしようもなく暑いこの時期、何を飲んでいますか?

我が家ではピッチャーに水出し茶を作って、常時冷蔵庫にストックしています。

「水出し」 というあたりに、コンロで火を使って
ただでさえ高い室温をこれ以上上げたくないという、ヘタレ根性が表れていますが。

いつもは 凍頂烏龍茶 (→ 記事リンク)グァバ茶 を交互に作ってるんですが、
ちょっと目先を変えてみたくなりました。




a0094526_1635744.jpg

そこで目がいったのが、紅茶のティーバック。

ものは50袋入り198円ほどの、まったくのお徳用です。

いや、そもそもですね。

汗をたくさんかいて、
ほかの季節と比べものにならないほどの、
水分を消費する時期です。

味わってなんかいられないじゃないですか。

とはいえ、ひと仕事したあとに飲む
冷えた1杯の飲み物は、何ものにもかえがたい。

だったら氷水でもいいくらいなんですが、
真夏のこの時期、蛇口じゃぐちから出てくる水は、
残念ながら生ぬるいんです。

せっかくピッチャーに入れて、冷蔵庫で
冷やしておくならば、何かひとひねり欲しい。





それでふと思いついたのが、水出し紅茶 です。




a0094526_1694818.jpg
でも普通と違うところが、ひとつあります。 

それは、めちゃくちゃ薄く作ること。

なみなみ1リットル以上の水に対して、
使う紅茶のティーバックは、たった1つだけです。

のどカラッカラの状態で、頭をからっぽにして
キューッ飲むとき、余計な味なんて一切不要!

味わっている余裕なんかないんですから。

「作り方」 などと書くのは、おこがましいんですが。

ティーバックから持ち手の部分を切り離して、
水の中に入れて冷蔵庫で一晩おくと、

うっすいノンシュガーアイスティー が完成します。








a0094526_16125022.jpg

ピッチャーを上から撮った写真では、
まだ比較的紅茶色ですが、
コップに入れると俄然がぜん薄くなりますよ。






気になる味のほうですが。

ものすごく遠いところで、かすかに紅茶の風味がする・・かも。(笑)


いやいや、ちょっと待ってください。 いいところもあるんですよ!

くせがないぶん、どんな食事とも合わせやすいはずです。

たとえばお味噌汁や納豆、煮物の並んだ食卓にも、違和感なく溶けこむ、といった感じで。


お酒の飲めない私にとっては、ビールに匹敵ひってきする、

「夏はこれがあるから生きている!」 的な、貴重な一杯になりそうな予感です。


んな大げさな。(笑)




a0094526_16154421.jpg




あ~あ、こんなことばっかり書くから、身内から 「貧乏くさい」って言われるんだろうな・・

いや、別にお試しにならなくていいですよ。 

味は保証できませんから。(笑)





下の ティーバック
押していただけると



私が喜ぶシステムです。(笑)

[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-31 18:51
分づき米をネットで注文 ⑥


     ・・・ というわけで リベンジマッチ。 実食編その2です。


翌日には  はだか麦  を少量混ぜて、炊いてみました。

麦とろご飯のときに、混ぜてあるアレですよ。

今我が家で使っているのは、押し麦(平べったいタイプ)ではなくて、小さな米粒状のものです。



a0094526_631827.jpg




召し上がったことのあるかたなら、お気づきかもしれません。

麦ご飯は普通の白いご飯よりも、さらさらとした口当たりです。
(だから、ネバネバのとろろ芋とも相性がいいんですが。)


モサモサした3分づき + さらさらした麦 = ???

なんだか余計、食べにくい食感になりそうですね。

実際、炊き上がりは 「もちもち感」 とは真逆の方向へ、シフトしました。

でも今回はあえて、それを良しとしてみたんです。

・・ここまでを読むと、何を言っているのか、ちょっとよくわからないかもしれません。 

私も書いていて、非常にもどかしいです。(笑)




トッピングは前日のごま塩に代わって、ねり梅 を使ってみました。



a0094526_685067.jpg

ねり梅ってチャツネがわりにカレーを作るときの
隠し味に入れても、おいしくなるそうですよ。 余談ですが。





無駄に長くなってもしょうがないので、結論を言いますと。

「白いご飯とは別の食べ物だ。」 と割り切ってしまえばいいんです。

そうして、こういうものだと思えば、意外とおいしく食べられるんですよ。 > 3分づきご飯


食感はともかく味自体は、なんといいますか 滋味じみ豊か」 でおいしいんですから。

少なくとも私は、この独特な味わいが好きです。

だから手元にある5kgは、最後までおいしく食べきりますとも! ええ。(笑)



何度か炊いてみたあとの現在、新たにもくろんでいることがあります。

それはこの3分づき米に、「もち米」 を混ぜて炊いてみること。

水加減が多すぎると 「もっちり」 を通り越して、「べっちゃり」 した炊き上がりになってしまうもち米と、

パサついた食感を持つ3分づき米を、足して2で割ってみたらどうなるだろうか??


スーパーで下調べをしたら、昨年末に買ったとき と同じ、1kg 399円 という安価のままでした。

物価高のご時世で、お米類は値上がりもせずに、ありがたいことです。



と、まあこんな感じで・・

いまだリベンジ待ちの状況は続いていますが、もち米&3分づき米のユニットが
おいしく炊き上がったあかつきには、また記事にすることがあるかもしれません。


ときには、着地点がぐずぐずになるときもある。

きっとそれも含めての、 「だめブロ」  ですから。






下の宇治金時をそっと押すと



私が喜ぶシステムです。(笑)

[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-30 16:53
分づき米をネットで注文 ⑤ & スペシャルおまけ (?)


    ・・・ 地味なシリーズです。(笑) 今回は実食編その1。


炊き上がった3分づき米のご飯。

お茶わんに盛りつける段階ですでに気付いてましたが、水分が少なくて ポロポロの状態 です。

なんだかちょっといやな予感。(笑)

では実際にいただいてみます・・・



a0094526_15415160.jpg

わ、パサパサでモサモサだ !!




ある程度、予想はついていましたが。

かなり玄米、いやほぼ玄米そのまんまの食感ですね!

「しっとり感」 というのが、ほとんど感じられません。

でもこのパラパラした状態は、 チャーハン   なんかにすると、きっとうってつけですよ♪
(<む、無理矢理?笑)


正直に言うと、この水気の少ないパサついた食感は、夏場には不向きかもしれません。

のどを通りにくいので。

上にかけた ごま塩 との相性の良さに助けられて、なんとかおいしく食べられはするんですが。

汗をかく時期だから、体が塩分をほっしていますしね。




が、ですね。

ご存知かどうかわかりませんが、私フミチョコは意外と負けず嫌いなんです。

おかしな言い回しですが、たい自分自身にたいしては。 (<知るかよ!ですね。笑)

だから 「あんまりおいしくない」 という印象を持ったままで、

この3分づき米を注文したことを後悔するわけにはまいりません!

ほら、鳴かせてみよう ホトトギス っていうじゃありませんか・・





・・というわけで、鳴かせてみました。(笑)

下記のリンク先ページへ、ぜひ行ってみてください!

たまたま発見したんですが、今回のイチオシは、ご飯じゃなくてこっちのほうかも。


 森のコンサート     ささ、クリック、クリック!


左端の列の小鳥の名前をクリックすると、さえずりを聞くことができますよ♪

もちろん、その中には ホトホギス の名前もあります。


たとえばつらいことがあったとき。 ふと耳にすると、心が少しは楽になるかも。

私なんか最初に何気なくイヤホンをセットしたとき、思わず 「わ、すげぇ!」って、口に出しちゃいましたもん。

リピートしたいときに押す部分にも、「もいっかい」 なんて書いてあって、どこかとぼけてるし。


これに関しては、個人的なお気に入りにも登録しておこうかな? (<別にここに書くことないですね。笑)


ブログをやっていて良かった、と思える瞬間のひとつには。

ふとしたはずみにこんな良サイトを見つけたとき、皆さんと喜びを分かち合えることも含まれるかもしれません。


・・押し売りになっていないことを祈ります。(笑)






広島ブログ 

プリーズ、応援クリック!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-28 09:01
分づき米をネットで注文 ④


   ・・・ 暑いけどGOGO!(笑) 今回は炊飯編です。


3分づき米を実際に炊いてみました。

まずは白米と同じようにいで、30分間ほど吸水させます。

精米度が低くて、米粒のほとんどに胚芽はいがが残っている状態なので、
研ぎ水が透明に近くなるまで、じゃっかん時間がかかるかもしれません。

でもあまり研ぎすぎて、栄養分が流れてしまったら意味がないので、
この作業はだいたいのところにしておきます。


水加減は白米オンリーの時よりも、気持ち多めにしておきました。

30分という吸水時間はだいたいの目安で、
急いでいるときに実際は、もうちょっと短くしてしまう場合も。

それでおいしく炊けるかどうかは、自己責任というところですね。(笑)


ころあいを見計らって、炊飯スイッチを入れましょう。

じゃあ、がんばれ我が家の ロートル 炊飯器!

「ロートル」って、中国語が語源だったんだ ・・・ へぇへぇへぇ!(笑) 



・・・ほどなくして炊き上がりました。

スイッチのランプが炊飯から保温に切り替わって、蒸気口から出る湯気がおさまったら、余熱蒸らしの完了です。

ではさっそく、ふたを開けてみましょうか・・・




a0094526_140249.jpg

ジャ~ン!!(ってベタですが。笑)





年代物なので、かなり内なべ周りのコーティングがはがれています。(笑)

もとの米粒の色そのままに、炊き上がりも全体に  茶色っぽい  ですね。

炊き水の量によって、いわゆる 「かに穴 は、できたりできなかったりするみたいですよ。

今回の場合はちょっと少なめかな。


夜の蛍光灯の下で撮ったこの写真、少しでもおいしそうに見えていますように♪ 

(自分じゃイマイチの自覚あり。笑)

次回は実食編です。

お漬物です。


広島ブログ
応援クリックお願いします!
[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-27 15:27
分づき米をネットで注文 ③


  ・・・ 続きものです。 さて今シリーズは何番まで行きますやら。(笑)

注文先は大阪にあるお店なんですが、到着までの時間はびっくりするほど早かったですよ。




a0094526_1638287.jpg
7月9日の午後に注文したんですが、
翌10日の午前中にはもう手元に届いていました。

「発送当日、精米!」 とあるのを、
思わず疑ってしまったほど。(笑)

おまけとして、米ビツ内防虫用の
たかのツメ まで同梱されていたのだから、
ここはうがった見かたをしないで、
素直に感謝しておいたほうがいいですね。


はい、先を急ぎましょう。

商品レビューを読むと、のきなみ
「値段のわりには充分おいしい」
と書かれているお米を選びました。

青森 平成19年度産 まっしぐら





a0094526_2343217.gifそういえば昔、猫まっしぐら♪っていう
キャッチコピーのキャットフードがありましたね。
なつかし~!(笑)





こちらのお店にお願いする最大の動機になった、「精米の度合い」 について話を進めていきます。

下のリンク先のページにとてもくわしくて、今回の記事の内容はこれがすべて、と言っても過言ではないんですが。(笑)


『7種類もの精米度合いの中から、好みのものを選べます。』


最終的に私は 「3分づき」 を選択したわけですが、
7種類の中からそこに行きつくまでの過程を、少しご説明させてください・・




a0094526_16532515.jpg
まず第一候補は、「玄米」
うちの炊飯ジャーには玄米炊きの機能がついてないし、圧力がまも持ってない。

前の晩から水にかしておいたり、洗米後にフライパンでっておけば、
普通に炊くこともできますが、その手間を省きたいので今回は却下きゃっかです。

同様の理由で、炊く前の浸水時間が長くかかる 「1分づき」 もパス。

さらに見ていきましょう。

色の白いほうから順に、「白米」 「9分づき」 「7分づき」 とあります。
今回の主な目的は、食べやすさよりも精米度合いの低さだったので、
この3つも却下です。

余談ですが、5kgの玄米を白米まで精製すると、
その1割である500gほどは、ヌカになっちゃうんですね~!
知らなかったけど、けっこう多いや・・






a0094526_16564077.jpg
残るは 「5分づき」「3分づき」 です。
ここはどちらにしようか、少しだけ迷いました。

でもせっかくわざわざ取り寄せるんだから、ということで
手持ちの本に 「ここから電気炊飯器で炊ける」 とあって、
より玄米に近くて精製度の低い 「3分づき」 のほうを
チョイスしてみました。


この2種類の差については、
実際に食べ比べたことがないのでまだわかりませんが、
もしまた注文する機会ががあれば、
次回は 「5分づき」 のほうを試してみてもいいかな・・
と思っています。



ふわぁぁ~~!!

ふと気がついたら、今回は(も?)
えらく地味な記事内容になってしまいましたね!

自己満足の読者無視もいいところかも??(笑)

ふり返ったら誰もいなかった、
なんてことになってないといいんですが・・。

最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございました♪




  広島ブログ  応援クリックお願いします!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-26 01:03
分づき米をネットで注文 ②


「ちょっと待ってくれぇ・・!」

7月末現在で、この暑さですよ。

これがあとどのくらい? 
少なくとも1ヶ月以上は続くのかと思ったら・・

溶けかけているフミチョコです。 チョコだけに。(笑)



今日は こちら の続きです。

楽天でキーワードを 「分づき米」 に絞りこんで検索。

見比べた結果、今回は こちらのお店 にお願いしてみることにしました。


そもそも我が家で使っている炊飯ジャーは、この記事 の後半でもふれているんですが、かなり旧式のものです。

だから 「お米が炊ける」 という以上の機能は、はじめから期待できません。

a0094526_1923476.gifそれをふまえて、以下を読み進めてくださいね・・



最初から値段の高いお米を注文する気はありませんでした。

もし高機能な炊飯ジャーを使っていたなら、「せっかくネット注文するんだから・・」 と、
多少金額がはっても、おいしいといわれる銘柄米を選んでいたかもしれません。

しかし残念ながら我が家のは、くりかえしますが 「ただ炊けるだけ」 です。 (一応保温はできますよ!笑)

だから 「お値段以上のお値打ち米」 とうたわれている、このお米  を選ぶことにしました。




今回は、ここまでで 4つも リンク機能 を使っていますね。
読みにくいことになっているかも。
クレームがあれば、こっそり耳打ちしてくださいね。(笑)





a0094526_195341.jpg本体価格は 5kgで1490円。

好みの精米度合いについてもらう手間を考えたら、
まずまずの金額だといえるんじゃないでしょうか?

送料630円を加算したら 2120円になってしまいますが、
それをキロ単位で割ると424円です。

ふだん食べている白米より、
ちょっきり100円高くなることが判明しました。

どうするフミチョコ?! 






a0094526_198162.jpg
・・って買ったから、今この記事を書いているわけですが。(笑)





また先が長くなりそうなので、今日はこのあたりで。

暑いと集中力が続かなくてだめですね~。 (いや、もうじゅうぶん長いですが。)

読んでくださっている皆さんも、きっとそうだと思います。

ご一緒にぼちぼち参りましょう・・


というわけで、本日は解散!(笑)



  広島ブログ  応援クリックお願いします!
[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-24 21:18
ミルクマンTシャツ と 酒Tシャツ


このTシャツは15年ほど前、繁華街はんかがいから一本入った通りにある、間口まぐちのせまい雑貨屋さんで買いました。

表の道路に面した出入り口の右側に、1枚だけハンガーにつるされていたのを覚えています。




a0094526_15393976.jpg
価格はたぶん3605円だったような。
消費税率がまだ3%だったころの、本体価格3500円ですね。(笑)

当時OLだった私。

まあ買えない金額じゃないけれど、
Tシャツ1枚にそれだけのお金を出すのは、ちょっとためらいました。

それでも1度見たら忘れられない  ロゴのインパクト  に負けて、購入。

以来夏が来るたび、頻繁ひんぱんにそでを通しています。

首の後ろの部分についていたタグは、肌にあたって
かゆみが気になったのか、とっくの昔に切り取ってしまいました。

だから素材ははっきりわからないんですが。
う~ん、綿100%じゃないかもしれません。

しわになりにくくて柔らかい手ざわりです。






a0094526_15473941.jpg

買ったときは 「高いかな?」 と思ったんですが、これだけ長い間着ても
縫製ほうせいがしっかりしているのか、首の部分が伸びてへたったりしていません。







a0094526_1550119.jpg

このTシャツを 「買おう!」 と決めたとき、
私の心をとらえてはなさなかった、 牛乳びんのロゴマーク。 

結婚前にАちゃんとつきあっていたころ、
「ア~イム ミルクマ~ン♪!」 と、これを着て会うたびに
親指を ビッ!と立てて、誇らしげに自慢していたのを思い出します。(笑)

このTシャツも私自身も、時をてこうしてブログにアップロード
することになろうなどとは、よもや夢にも思いませんでしたが。


 「見た感じより着た感じがいい。」  

服を選ぶとき、そんな表現をすることがありませんか?

この1枚が、ちょうどそうだと思います。

Tシャツのがらに関しては、細かいものより
シンプルで大きくて、はっきりわかりやすいもの が、
以来好みになりました。






そんな私がこの夏注目しているのが、酒Tシャツ です。


a0094526_162479.jpg
その名のとおり 「お酒」 をテーマにした、Tシャツのかずかず。 

リンク先ページの下から2段目左端の、オバQをもじった 「nomi-Q 」
その上の段の右から2番目、ビールの泡をモチーフにした 「BLUME」
特に気になっています。


ブログ上の限られた紙面なので、言いつくせずに
誤解をまねくようなことを書いてしまうかもしれませんが・・(笑)

「おそろい」ってかなり勇気がいるし、見ていて 「痛い」 場合もありますよね。

でも空間を越えてなら、大丈夫なんじゃないでしょうか?

何が言いたいのかといえば、もし私と同じように 「お、これいいかも?」 と
思われるかたがいらっしゃったら、ご一報いただけないでしょうか?

ひとりでわざわざ取り寄せるほど欲しいわけじゃないけれど、
そういった洒落しゃれぶくみなら、手に入れても面白いかもしれないな~?などと。(笑)

サイズスペック を確認すると守備範囲が広いようだし、
お値段もそこそこいいだけあって、縫製の丈夫さも期待できそうですよ。

というわけで、不肖ふしょうわたくしフミチョコめと、「チーム居酒屋
結成ご希望の場合は、ふるってご連絡をお待ちしていま~す♪(笑)

編集後記 または ぼやき。(笑)
[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-23 21:03
分づき米をネットで注文 ①


a0094526_20154593.jpg
書こうと思ってピックアップしている題材はある。

写真も撮っている。

ないのは集中力だけ。

とにかく暑いですね!!


無理やり感がないといえばうそになりますが、
時間のあるときにやっておかないと、
ブログの作業というのはとどこおってしまうものです。

がんばって書くので、来たからには皆さんも、
がんばって読んで帰って下さいね~♪ (笑)




ところで夏まっさかりですが、食欲は落ちていませんか?

この時期我が家では、ご飯を炊く頻度が他の季節よりも落ちます。

冷たい麺類を準備する回数が、そのぶん増えるからなんですが。

それでも 体を冷やしすぎたくない  という本能が働くのか、ときどき自然と 温かいご飯 を炊いて食べたくなります。





a0094526_1673329.jpg

米びつ、ガラ~ン。





普段ならこんな状態になる前に、近所の精米所で白米を2kgずつ買ってきて補充しておくんですが。

ほらこの暑さでしょ?
炎天下の中で重いお米をかかえて歩くのを、ぎりぎりまで先のばしにしていたんですよ。





a0094526_20264917.jpgでももうひとつ、理由がありました。

皆さんは 「分づき米」 という言葉を、
ごぞんじですか?

未精製のお米のことをいうんですが、
白米と比べて栄養価や食物繊維が豊富
なんだそうです。

くせがなくて食べやすい白米と比べると、
独特の食感があるんですよ。

そのあたりについてくわしく触れるのは、
また後日にまわしましょうね。

ここまででもうじゅうぶん、
長くなってしまったし。(笑)





今回久しぶりに、その 精米度合いが低くてもっちりした甘みのあるご飯 を食べたくなったんです。

この逃げ場のない暑さのなかで、(←我が家ではエアコンを稼動かどうさせないので。)
どうしてそんな消化に悪そうなものを体がほっするのか、自分でもよくわかりませんが。

冷たくてさっぱりしたものばかり食べているので、その反動なのかもしれませんね。





a0094526_2035474.jpg
いつもお世話になっているお米屋さんでも、
分づき米の取り扱い、なくはないそうなんですが、
5kgからの別注文になるということ。

さらに購入数日前には予約しておいてね。
とのことでした。

とくに急ぐわけじゃないし
間違いなく食べきるものだから、
お願いしても良かったんですが。

そこは本当に小さな精米所なんです。

聞けば無料で配達もして下さるとのこと
だったんですが、私がいつも買っている
一番安いお米 (キロあたり324円)
たった5kgだけのために別に機械を動かして、
さらに無料配達までしてもらうことを想像したら・・・
ちょっと気が引けてしまいました。






ほそぼそとではあるけれど、切れ目なく1年間ほどのお付き合いのある、顔見知りのお店だからこその遠慮。
このニュアンス、なんとなく伝わりますでしょうか?(笑) 


そこで今回は、楽天で探してみることにしました。

意外なことに、お米をネットで注文するのは初めてなんですよ。 重たいものなのに。

ぺーパードライバーで二輪車にも乗らない私は、今までずっと歩いて持って帰っていたのでした。 ・・・つづく。




a0094526_20422220.jpg


今回は話がなんの展開もしないままで終っちゃいましたね。 すみません。

この暑さのせいだ!(笑)





プチトマトはお好きですか?
12ケ入りで100円。(笑)

広島ブログ

足あとがわりに
クリックお願いします!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-22 00:23
たとえ月夜にひとりでも


7月19から21は、三連休というかたが多いのではないでしょうか。

20日の深夜1時前にベランダに出て、月の写真を撮ってみました。

月齢げつれいカレンダーで調べてみると、この日の月の呼び名は 居待月いまちづき というんだそうです。

このあたりについてはまったく詳しくないんですが、 満月から欠け始めて3日目なんだそうですよ。


暗闇くらやみの中でこうこうと光ってきれいだったことと、三連休なかび独特の周りの静けさに背中を押されて、

「ちょっと撮ってみるかな?」 という気持ちになりました。

マイ機でどの程度まできれいに撮れるのか、知っておきたかったし。


私の使っているコンデジ。

もし 「カメラ(人)格」 があったら、いつもは食べ物や草花ばっかり撮らされているので、
ちょっとめんくらっているかもしれません。(笑)


取説をざっとめくってみたんですが、望遠機能は付いてなさそう。

だから当然うさぎ模様の撮影など、望むべくもありません。

夜空なんて今までに一度も撮ったことがないので、細かい設定がさっぱりわからないまま、

とりあえずぶれないように注意して、フォーカスをあわせてみました。

近くに背の高いマンションがあってその光も入るし、とりあえずこれくらいが写りの限界かもしれません。





ドモ!

ぼんやり~






ここ最近、なんとなく月が目に入ることが多かったんです。

たとえば夜ご飯を作っている途中なんかに。

それで満ち欠けする月の通称も、機会があったらいつか調べてみようと、ぼんやり思っていました。


パソコンってすごいですよね。

「いざよい」っていう言葉が思い浮かんだので入力してみると、たちどころに 「十六夜」 と出てきます。

そこから先の意味は、自分で調べるしかないわけですが。


ちなみに今晩 21日の月の名前は、寝待月ねまちづき、明晩 22日は 更待月ふけまちづき だそうですよ。


ここがよさそうだな♪と思ったサイトの7月の月齢カレンダーには、残念ながらなぜかリンクできなかったので、

同サイト内の お月様の満ち欠けと呼び名 のページのURLをはっておきました。

お時間とご興味があれば、ぜひどうぞ。

知ったところで別にどうということもなさそうですが。(笑)



寝苦しいこの時期は、網戸あみどの状態にして床に就かれる場合も、少なくないんじゃないでしょうか。

たとえひとり寝のときでも、明るい月あかりに照らされていると、なんだか見守られているみたいだ。

そう感じられるとどことなく安心するのは、不思議なものですね。

翌朝になれば用事が待っているので、そんな気分ひたっている場合じゃないし。(笑)


朝早くからセミの声が聞こえてくるほどの猛暑ですが、

静かな夜には月と向かい合ってみるのも、また一興かもしれないですね・・

そうそう、月つながりで・・
[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-20 16:16
駄文(だぶん) と 暑中お見舞い


ど・夏 ですね。


かれこれ15年ほども使っている我が家の冷蔵庫には、
「自動製氷」 などという便利な機能は、そなわっていません。

だから私自身が自動製氷機。

1日に2・3回の頻度ひんどで、氷を作る毎日です。  

ガラガラ~~ッ  ガラガラ~~ッ  ガラガラ~~ッ!



そんな暑さの中ではブログ更新意欲も、そがれるというもの。

ブロガーさんの中には、うなづいてくださるかたもいらっしゃるんじゃないでしょうか。


恥ずかしくなるとわかっているので、普段は過去ログを見返すことはほとんどないんですが、
思い立って去年の今ごろのを、ちょっとふり返ってみました。


・・内容のまずさは、まあともかくとして。(笑)

やっぱり更新頻度が、かなり落ちてましたね。

この夏もきっと毎日更新、というわけにはいかないんだろうな・・



a0094526_19331924.gif何回も推敲すいこうしてからじゃないと、人目にさらす勢いがつかないんですが、
集中力が散漫さんまんになると、アップまでに時間が余計にかかるのは、想像にかたくありません。



じつはこの記事も、「日焼け止め」 について書こうと思って取りかかったんですが、
本題にたどりつく前に無駄な行数をかせぎすぎて、途中で力つきてしまいました。

洗面所から持ってきた本品が、うらめしそ~ に机の上で私を見ている。 

そんな感じです。(笑)



未来の私から言わせればこの文章だってきっと、見るにたえないんだろうな・・・ 

同じ自己満ついでなら・・
[PR]
by fumichoco36 | 2008-07-19 01:09