パート求職活動、途中経過です


ブログを更新出来ない間も、見に来て下さる皆さん、すみません。
そしてありがとうございます。

途中経過ですが、今回もまた、書き表せる範囲でお伝えしていきますね。

本当に局所的な内容になりますので、面白く書けるとは始めから思っていません。
あらかじめ謝っておきます。 ごめんなさい。




a0094526_151327.jpg




先週の金曜日に面接をしていただいた鍼灸接骨院様から、3日後の夕方お電話がありました。
採用を内定していただいたとの事でした。

「ありがとうございます。」

まずは感謝の意をお伝えしたのですが、実は・・


面接の時に具体的な仕事の内容を、詳しく聞かせていただいたんです。

それによると、そこは平屋建ての建物なんですが、
2つの店舗 (というのでしょうか) が、並列で入っているんです。

ひとつは私が面接にうかがった鍼灸接骨院。
そしてもうひとつは、接骨院の先生の奥さんがしておられる、
完全予約制の女性専用オイルマッサージクリニックです。


それで私のするべき仕事の内容なんですが。

基本的には接骨院の受付 (金銭の授受 ・ 電話応対など) と、カルテのパソコン入力、
そして来られる患者さん (お年寄りが多いそうです。) の肌にじかに触れての、
電気の取り付けなどの施術のお手伝いです。

しかし奥さんがやっておられる、(棟続きの)オイルマッサージのほうの受付も、
場合によっては兼務して下さいとの事でした。

「あっちこっちに目を配って、仕事をやってもらわなければなりませんが、大丈夫ですか?」
と、面接の時にたずねられました。

私は 「やってみないとわからないです。」 と、正直にお答えするよりほかありませんでした。


そして勤務時間帯のこと。
当初は午後13:45 ~ 17:00 という希望で、面接にうかがったのですが、
場合によっては午前8:00 ~ 12:15 の時間帯もお願いできませんか? と。

月~金の週5日勤務なのですが、面接に行く前に想像していたよりも、
ずっとフレキシブルな対応が迫られる職種だという認識を、今は持っています。


通勤は徒歩圏内で申し分ないのですが、外で働くのに2・3年はブランクのある私にとって、
たとえ毎日3時間少々とはいっても (基本的にはですが)、
いきなり荷が重過ぎる仕事なんじゃないだろうか?
と、お話をうかがうに連れて、正直不安になってきてしまいました。





a0094526_16351.jpg




日によって患者さん (もしくはお客さんというのかもしれません。) が多い時には、
私にどう施術すればいいか教えるまで、手が回りませんとの事。
その場合は、例えば電気 (電極?) を付ける位置など、
患者さんから直接教えてもらって下さいというお話でした。


主婦業をやりながらが大前提なので、週5日全力投球をして長く続けられるだろうか?
仕事に出たいという気持ちは山々だし、せっかく私を選んでくださったのだから、
試用期間をいただいたとしても、トライしてみるべきなんだろうか?


考えれば考えるほど心配になって、
接骨院の先生になるべくご迷惑をおかけしないように注意をしながら、
しかし事業所にとってみれば、大切な人事面でのお話なのだから、
慎重にご相談、及び調整している最中 (さいちゅう) です。


もし結果的に、せっかくのお話をご辞退する形になったとしても、
それは私の自信不足からくる結果なので、申し訳ないと思う限りです。













やっ! とっ! はっ!



広島ブログ
よろしかったら、クリックおねがいします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-05-21 01:28


<< 独りずもう取り組み中 ① 書きたいけれど書けないジレンマ >>