独りずもう取り組み中 ①


5月24日午前3時21分。 外は小雨が降っています。

体は疲れているのに、神経がたかぶって眠れない夜もありますよね。


さて何から書いていきましょうか。 じゃあまず仕事のことから。

せっかく内定をいただいていた鍼灸接骨院のパートの件は、結局ご辞退してしまいました。

まったく経験した事のない職種へのチャレンジ。
連絡をいただいてから丸3日間、昼夜を問わずさんざん考えたんですが、出した結論は情けないものでした。

目配り気配りの行き届かない私では力不足で、先生や患者さんにご迷惑おかけしてからでは遅過ぎる、
という判断が働いたのも、建前(たてまえ)ではありません。

でも結局は自信が持てなかったんです。

せっかく選んでもらったにもかかわらず、
大切な人事の面でご迷惑をおかけしてしまって、接骨院の先生には大変心苦しい思いでした。



a0094526_3382990.jpg




いくつかの案件が同時進行していた、ここ2週間でした。


そのひとつは、約8か月ぶりの歯医者さん通院。

昨年9月末に、左下奥歯の虫歯を悪化させて、部分銀歯をかぶせているんです。 → リンク

今回はそのかぶせた金属の下の部分が、歯槽膿漏(しそうのうろう)になってしまったんです。

「しそうのうろう」って、年寄り臭くっていやな響きですね。(笑)


明け方からズキズキ痛んでぐっすり眠れなかったり、食事の時うっかりその部分の上で物をかむと、
反射的に「痛い!」と言葉に出てしまうほどだったので、耐えられず掛かり付けの歯医者さんへ。

患部の周りをきれいにして、薬を塗ってもらいました。 あとは痛み止めなどの飲み薬です。

疲れがたまってきたかな?という夕方の時間帯あたりから、
ずっと気になるほどの痛みが終日続く場合もあったので、先生に相談してみました。

「患部の上の歯を抜いてもらったら痛みがなくなるなら、抜いてもらえませんか?」 と。

すると、
「こんな初期段階の歯槽膿漏で、いちいち歯を抜いていたら、1本もなくなってしまうよ。」 と、
笑われてしまいました。


もっか求職中の私は、来週からもパート面接の予定が入っているので、
今回の通院は23日までの3回で、いったん終了とさせてもらう事にしました。

本当はいまだに違和感があるんですが、
まずは予定を優先させて、痛みが出てきたらまた随時通院するつもりです。



少し久しぶりのブログ更新、書いておきたい事がたくさんあります。
小刻みに何回かに分けて、お伝えできたらと思います。











広島ブログ
よろしかったら、クリックおねがいします。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-05-24 05:33


<< 独りずもう取り組み中 ② パート求職活動、途中経過です >>