<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
近所の梅の定点観測 ⑤


4月16日、午後2時過ぎ。

今現在この地域では、雨が降っています。

場合にもよりけりですが、今日の雨は私の中では 歓迎モード。

家の中にいる罪悪感を、少し軽減してくれますので。(笑) 



先週の土曜日、また梅の定点観測をしてきました。

バイオリズム的なものからなのか、なぜか土曜日に行くことが多いですね。


ある程度の枚数をデジカメに収めて帰るんですが、この日はじゃっかん不調気味でした。

撮り方はいつもと変わらないのに、なぜか ピンボケ写真ばっかり。


その中からどうにか アップ  できそうなものを選んで、掲載したいと思います。




a0094526_1511928.jpg




前回 はまだ実の周り花が付いていましたが、今回はきれいに取れてさっぱりしていますね。

だんだん 梅の実 がそれらしい形になって、中には  ほんのり色づきつつあるものも。 





a0094526_1459311.jpg




使える写真が少なかったので、記事にする前に撮り直してこようか・・

という気持ちが起こらなくもなかったのですが、雨も降っているし、

また撮りに行くであろう次の土曜日も近いしというわけで、そのまま アップ しちゃいました。





a0094526_1514041.jpg




お、珍しく短い記事。






   クリックお願いできませんか?
広島ブログ
    ありがとうございます!
[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-16 17:44
黒猫モチーフの日傘  《後編》


前編 からの続きです。


普段ならばどんな買い物をする時でも、何日間かは吟味ぎんみするんですが、

今回に関しては比較的あっさり、どれにするか決めてしまいました。

選ぶのに要した時間は、正味 2 ・ 3時間 ほどだったでしょうか。



a0094526_18463186.jpg

※ お店の購入ページから、写真を拝借しています。






細かいことを言えば、中棒が伸縮式だったり、開閉がワンタッチ式だったりという、

どちらかと言えば気に入らない部分                         も あるんです。                   


それは 「造りが複雑になればなるほど壊れやすい。」 という性質を、経験上知っているからなんですが。


でもがらのセンスに ピン! とくるものがあったし、
3千円以下という価格にも納得できたので、これに決めました。


おそらく今週中には手元に届くと思いますので、その時にはまたブログ上で、見せびらかせて下さいね。

安物なのに。




そしてようやく記事のタイトルに付けた 黒猫モチーフ  」 についての説明に入ります。


白地の傘の模様に、ご覧のとおり  唐草椿黒猫  があしらわれています。


黒い猫。 


それ自体には何の罪もないのに、目の前を横切ると不幸になる。 とかいう迷信がありますよね。



これはまったくの偶然でしかないんですが、
昨年と今年ちょうど今の時期に、私はネット上のお付き合いを通して、 2回黒猫に遭遇しています。


それが私に不幸を運んで来たかどうかは、まだわからないし、
第一そんなとらえ方をする事自体が間違っている、と思うので
恐縮するよりほかは無いのですが。


でもまあ、気になるモチーフ  なわけです。 




ところでこんなのも見つけましたよ。 →→→  黒猫 

リンク先の画像上に、マウスポインタを合わせてみて下さい。
これ、相当よく出来ていて、かわいいですね。




話が脱線しかけました。

それで傘にプリントされている模様をひと目見て、

そんなに気になるくらいなら、買ってしまえ。 と思ったんです。

手元に置いていつも目にしている事で、私なりに何か期するところもあるだろうし。

だから別にどうだというような事は、何にもないんですけどね。




プリントされている猫の姿も何通りかあって、こんな工夫が目にも楽しいです。

椿の赤唐草のグレー猫の黒   という色の組み合わせも、画面で見た限りはよさげだし。



実物を手にする前から、あれこれ考えてしまって、理屈っぽい人間ってこれだからもう・・





犬年生まれで、どう自己分析にしても、犬的な性格の私。   


潜在意識のどこかで、 しなやかな猫  のイメージ に、憧れている部分があるのかもしれません。






何匹でてきたかニャ? 
広島ブログ
クリックお願いします!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-14 21:47
黒猫モチーフの日傘  《前編》


  13日日曜の広島は、小雨が降り続きました。
  サクラ もこれで、かなり散ってしまうでしょうね・・


私の頭の中ではあいかわらず、まだ届いてもいないルパンのCDが、ずっと鳴り響いています。

吸い寄せられるように調べてみると、こんなブログ記事にも行き着きましたよ。


ルパン三世 愛のテーマ  

作成日時を見ると、2年半ほど前のようですね。


文末では先にご紹介した、ラブスコールLOVE IS EVERYTHING についても言及されていて、

月並みですが結局、 いい曲はいつまで経ってもいい。  っていう事なんだろうな、と思うしだいです。   うんうん。




実は昨日、近所の梅の定点観測に行って、写真も何枚か撮ってきたんですが、
今回の記事には別の話題を選ぼうと思います。

若い梅の実の写真は、また後日あらためてアップしますね。




a0094526_2002616.gif




先週の金曜日だったでしょうか。

1年半ほど愛用していた日傘の骨が、開いた瞬間に折れてしまいました。   なんてこったい!

8本ある傘骨のうちの1本が、長さの真ん中あたりの接合部分で、

ものの見事に ポッキリと。  あ~あ・・

劣化が原因です。



顔のシミが気になる私にとって、日傘は文字通り  必需品  なんです。


a0094526_19211783.gif コート姿に手袋をはめた真冬でも差している。  と言ったら、
どのくらい必要に感じているか、想像していただけるでしょうか。



それで修理できるものなら、これまでの物を使い続けるんですが、
接着剤もしくは針と糸を使っても、それは難しそう。


応急処置すら出来ない状態なので、いつ傘の布地本体を、
ぶらぶらした状態の骨が、突き破ってもおかしくありません。  そりゃキケンだわさ!


一度外出すると、頻繁に閉じたり開いたりを繰り返すので、
そのたびにひやひやするのは、ストレス を感じてしまいます。  それはヤだ。




そんな経緯から、今回は割りと早い段階で気持ちを切り換えて、新しい日傘を購入する事に決めました。



たぶん世間一般的に言えば、日傘のオンシーズンには、まだ少し時期が早いはずですね。

お店に足を運んでみるまでもなく、「去年発売された物の在庫品でもかまわないや。」 と思って、
さっそく楽天で検索してみる事にしました。


 見つけちゃる~!



後編 に続きます。  





1クリックしておくれニャ 
広島ブログ

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-13 21:13
ルパンのCD


事の発端(ほったん)は、慶次郎さんのブログのこちらの記事でした。

銭形警部は今年71歳!? 


コメントを書き込むべく本文を読んでいたんですが、小学生のころ 大好き  だったんです。

夕方の時間帯に放映されていた、 ルパン三世  のアニメが。

ご覧になっていたとおっしゃるかたも、多いのではないでしょうか。


それで、リンク先のコメント欄にも書き込んでいるんですが、
エンディングテーマが好きだったんですね。

特に印象的だったのは、ラブ・スコール というタイトルの曲。

峰不二子が立つ海辺の絶壁から、帽子が落ちてゆく映像・・     

と言ったら、「ああ! 」 と思い出されるかたもおられるのではないでしょうか?



始めは慶次郎さんのブログに、コメントをするために調べていたのに、
気が付いたらルパン関係のCDを、あれこれ検索していました。(笑)


今は便利ですね。
居ながらにして、購入前にあれこれ 試聴 できますから。

今回の記事は、できれば音が聴ける環境で読んでいただけると、楽しめると思いますよ。



まず見つけたのは、曲数の多い2枚組の豪華版でした。

ヘッドフォンをパソコンにつないで、ひと通り試聴してみたんですよ。

その上で気が付いたのは、すべての曲が自分の好みに合うわけじゃないという事。

そりゃ当然ですよね。

私の傾向としては、 初期のころの哀愁たっぷりなヴォーカルバージョン  が、好みに合うようです。






a0094526_17135649.jpg
数あるCDの中から、私が選んだ1枚はこちらです。

あ、結局買う事にしました。

ルパン三世/ヴォーカル・セレクション  





さてここからが、今回の本題です。

お時間と気持ちに余裕があれば、ぜひ上のリンクを開いて、試聴してみていただきたいんですが。



特におすすめなのは、4曲目の ルパン三世愛のテーマ

歌い出しは、「風に髪をとかれ おやすみの口づけを・・♪」  です。

もう懐かしくって懐かしくって! 

見つけたその晩は、夜ご飯を作りながら、一人でずっと口ずさんでいました。




あと7曲目の ラブ・イズ・エブリシング

「いつか巡り合える 優しい何か求め・・♪」  です。

子供の頃とはまた違った印象で聴く事が出来そうで、
フルコーラス聴けるのが、今から楽しみでしょうがありません。 




そして一番最初に思い出した曲、ラブ・スコール

これはこのCDだけでも、3バージョン含まれていました。
中でも私がイチオシなのは、5曲目にクレジットされているものです。

これこそがテレビ放映当時に、ルパンよろしく、私の ハート を撃ち抜いた   バージョン!(笑)




一連の曲を試聴しながら、久々に 頬が紅潮して 熱くなるくらい、 興奮しました。

そのせいで、くだんの記事に書き込んだコメントでは、慶次郎さんのお名前の漢字を間違えてしまうし。

  「すみませんでした。」 



さらに、私と同じくルパン好きのAちゃんに、このCDの存在を知らせるためにメールを送ったんですが、

 「Aちゃん、やっぱい! これ試聴して良かったら買うかも。」  と、

本文がこれだけで、何のことやら意味がさっぱり伝わりません。 

追伸ですぐに、CDのURLも送りましたが。

いい年をした大人が、いったい何やっているんだか・・。 




不器用な私は、文章を書きながらCDは聴けないんです。

しかし  アイロンをかけながら    なら大丈夫なので、

このCDが手元に届くのを、今から心待ちにしています。



もしいつか、カラオケでご一緒する機会があれば、歌っちゃうかもしれませんが、

引かないで下さいね~! 





お帰り前に1クリック、お願いできませんか?
広島ブログ

 ありがとうございます!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-12 21:26
バジル風味のケーキ ⑤  実食編


  は。 


 寂しさと安心感  を、一緒に連れてくると思いませんか?


うっかり気を抜いたら、センチになってしまいそうで、どうもいけません。 




a0094526_151332.jpg



長々と引っぱってまいりました、バジル風味のケーキシリーズ。

今回はいよいよ 《 実食編 》 です。


焼き終わったケーキは、冷めるまでしばらく置いておきました。

熱が取れたあと、ケーキ型のフッ素加工に傷をつけないように注意しながら、

テーブルナイフを使って、ケーキと型の間にすき間を作ります。

それを受け皿の上に引っくり返してはずし、切った断面が上の写真です。

表面の焼き色からは見えなかった、 バジルグリーン  が見てとれますね。





a0094526_15121136.jpg



 さらに食べやすい大きさに カット してみました。


表面の黒こしょうがパラパラと、 こぼれる事こぼれる事!(笑)



在宅していたAちゃんに、先に食べてもらう事にしました。


 どんな?

Aちゃん
もっそい (=ものすごい) バジル風味。  あと、すっげ~パサパサ。  飲み物必須。



ほう。

初めて試したレシピなので、私も味がすごく気になります。     気になる気になる~


Aちゃんは口に合えば、即座に 「おいしい!」 と言う人なので、反応がちょっとひっかかりました。


もとはと言えば、古くなりかけた卵を消費して、会社に持っていって食べてもらう目的で作ったケーキでしたが、

お味のほうはさて、いかがだったのでしょうか。 





a0094526_1521074.jpg



さっそく私も少し食べてみました。


これは・・・  


小麦粉の代わりに材料に使った、ホワイトソルガム粉の性質なのでしょうか。

オリーブオイルや牛乳、卵などが入っているにもかかわらず、文字通り  パッサパサの食感  です。

たしかに飲み物なしで単体で食べるのは、非常にきびしい。 



そして薄い草色の断面に違(たが)わず、  バジルの風味はプンプン  しています。

オイルとペーストのダブル使いは、やっぱり伊達 (だて) じゃないですね。

安い手持ちの材料で作ったわりには、贅沢な風味づけが出来たのは、プラスポイントでした。

材料のバジルペーストにもともと入っていた、にんにくの風味もわりとしっかり感じられます。




答えを予想しつつ、Aちゃんに聞いてみました。

 これ会社に持って行く?

Aちゃん う~ん。 フー (=私のこと) は好きかもしれんけど・・・

わかった、皆まで言うな。



たしかにこれは、温めて食べてはじめておいしいものであって、冷たいままの状態で食べるのは、かなりきついでしょう。

私も異存はありません。 





a0094526_15442890.jpg



結局残りは等分して、それぞれをラップに包んで、冷凍保存しておくことにしました。

こうしておくと、食べる時に個別に取り出しやすいので便利です。

写真では3切れありますが、この記事を書いている時点では、残り1切れになりました。



ちゃんと消費している事からも、お伝えできるかと思うんですが、味自体はそうまずくないんですよ。 

ただし、 軽く温めて、飲み物  とあわせて食べれば  という条件が付きますが。 



ほんのり甘く感じられる程度に入れた砂糖と、仕上げにふったアクセントの黒こしょうも、

別段けんかしているふうには思えません。

もしいつかまた作るとすれば、今度はホワイトソルガム粉じゃなくて、小麦粉で再挑戦してみようと思います。



それにしても、なんでこんなにパサパサになったんだろう。

でもとりあえず、食べられないものにはならなかったので、良しとしておきましょう。

私のお菓子作りは、たいていこんなんばっかです。 



「 人生はワンツーパンチ。  」 ですね。  なんとなく。(笑) 






お帰り前に1クリック、お願いできませんか?
広島ブログ
ありがとうございます!

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-10 16:44
卵の値上がり と タンポポ


卵が値上がりしていました。

これまでは 10ヶ入りが105円 だったものが、 8ヶ入りで98円  になっていました。


これって、実質的な 値上げ ですよね。 



a0094526_21262745.jpg





ということは単純に計算すると、 1ヶあたりの単価は12円ちょっと  ということになりますね。


これからは今まで以上に、ありがたくいただかなくてはなりません。


価値ある 目玉焼き  など。(笑)



a0094526_20551248.jpg



物価の優等生  」 と称されるものですらこれですから、ほかは推して知るべしですね。




a0094526_1411390.gif





毎週火曜日は、買い物に行く道すがら、緑道を通る日です。

そしてそれは私にとって、  が降っていなければ、撮影日 となる事につながります。


この時期にふさわしく   も咲いていたんですが、
残念ながら撮るほうのこちらが、気後れするような心境でした。


そんな時。
ふと足元を見れば、そこには・・



a0094526_21301128.jpg



たしかに満開の桜の花は、間違いなく見事です。

でもひたむきに咲いているタンポポだって、負けてはいませんよ。


私も見習ってがムばらなくては!(笑)


写真よりも実物はもっと可憐でした。
力不足ででごめん、タンポポさん。








桜といえば・・
[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-09 08:20
バジル風味のケーキ ④  と  大切にしたい人


a0094526_17424427.jpg



先日こんな事がありました。


私のブログのコメント欄のことなんですが、一時的に閉じた状態になっていたんです。

見に来ていただいて、お気付きになったかたも、おられたのではないでしょうか。


普段でも コメント  は少ないブログなので、メールで教えていただくまでは、

そんな設定になっている事など、管理者当人もつゆ知らず、もうびっくり!!

a0094526_211747.gif


いつも落ち着きなく、あちこち環境設定をいじくっているものですから、

気が付かないうちにキーボードに手が当たって、

コメントの書き込みが出来ない設定に、勝手に切り替わっていたようです。



それを知ってからが、 さあ大変!


いわゆる 酸欠の金魚  」 みたいになった状態で、口をパクパクさせながら、

心配してくださった皆さんに、ごめんなさいのお詫び行脚あんぎゃです。



 「あいすみませぬ。」



もっともそんなのは口実で、本当のところはメールやコメントで、

コンタクトを取りたかっただけかもしれませんが。





a0094526_17464193.jpg



しかしそんなうっかりミスを犯した時にも、気付かされる事はあるようです。



最初にその状態になっている事を、知らせてくださったブロガーさんは、

 「残念がっている人もいるのでは?」  と気づかって下さったり、


 「いつもうちのフミチョコが、お世話になりまして・・」



その日初めてこちらから、書き込みにうかがっていたブロガーさんには、

事後報告にあらためてコメントした際に、

 「ご連絡いただけまして、ありがとうございます。」  と、

失礼をしたにもかかわらず、安堵あんどさせていただけるような、レスをいただいたり。


「恐縮のいたりでございます。」 






a0094526_17474985.jpg



なかでも一番うれしかったのは、この件に関して、

 「荒らし」 でも出現したのではと、ちょっと心配してました。 何も無くて良かったです。 

という、メールの一文を読ませていただいた時でした。


 ありがたい・・



「こんな細々と続けているだけの、しがないブログなのに、そこまで考えて下さっているんだ。」

読み返すと、今も胸の中が ポッ  と温まる思いです。



 今後大切にしていくべきは、こういう言葉をかけて下さるかたなんだ。  と、思いを新たにしています。


  





a0094526_17483665.jpg



ケーキは最初、15分の焼き時間で設定していたんですが、

途中で表面の焼け色具合を確認して、あと10分追加しました。

だから結局、 合計25分です。 180℃で。 



というわけで、でっかい ドーナツ状のバジル風味のケーキ が焼き上がりました。


     


型はずし以降は、また続編にて。






いつもながら、長々話を引っぱってごめんなさい。

そして本文中で、エピソードを勝手に拝借してしまった

関係者各位の皆様がた、失礼をお許しくださいね。   



・・大丈夫かな? 
不具合があれば、またご連絡くださいね。(笑)


a0094526_102690.gif





よろしければ1クリック、お願いできませんか?
広島ブログ
ありがとうございました。

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-08 01:51
バジル風味のケーキ ③  と  今後の予定のお知らせ


日曜日のお昼過ぎのことです。

コーポタイプ住宅の一室に住んでいるんですが、お隣さんが引越しのごあいさつに来られました。

ご主人 ・ 奥さん ・ 僕とその妹さん。 それこそ一家総出です。


突然の事だったので、その時の私のかっこうといったら、
スッピンのひっつめ髪にエプロン姿、という油断しきったもので、もう恥ずかしい限りでした。


(そんな事はどうでもいいとして。)


普段は、あいさつ程度のお付き合いしかなかったのですが、
それでも5年以上はお隣同士だったので、感慨深いものがありましたよ。



   かと思えば一方で、もう何ヶ月も連絡の途絶えていた先輩ブロガーさんから、
   書き込みをしていただいたのを見て、パソコン画面の前でひとり、大声をあげたり。




・・春たけなわ ですね・・。    





いろいろおしゃべりしたい事もあるんですが、
焼きあがっていくケーキの写真でも眺めながら、ゆっくりとお付き合いくださいね。

この 続きです。
a0094526_19491048.gif


⑦ あらかじめ180℃に予熱しておいたオーブンで、様子を見ながら15分~25分程度、焼いていきます。



a0094526_1737388.jpg
生地が出来あがった段階で、
とにかく重たい感じだったので、
ベイキングパウダーを入れているとはいっても、
ちゃんとふくらむのかどうか、

ちょっと 不安 でした。



(でもそのあたりが、今回の見どころのポイントですよ!) 






ではまず今後の予定から、お知らせさせて下さい。


私事で恐縮ですが、週明けあたりからようやく、

忙しかったAちゃんが、家で夜ご飯を食べる事ができそうになりました。

それにともない私の自由時間は、今までよりもいくらか短縮される事になります。


a0094526_19594429.gif本分である主婦業をこなしてこそ、趣味の世界を楽しめるものだと思っているので、

 ブログにおいては更新のインターバルが、メールにおいては 

 やりとりの間隔が、これまでよりも少し開いてくる可能性がある
 
のですが、

どちらも      を込めて続けていきたい、と思っている事に変わりはありません。


皆様におかれましては、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。 






a0094526_17413150.jpg



などといっている間にも、ケーキは焼けてきました。

それなりにふくらんではいるようなので、ひと安心ですね。

あとは焦げないように 見守る ばかりです。

a0094526_2026785.gif


私は簡単な焼きっぱなしのケーキしか、あまり作らないんですが、

このふくらんでいく様子を見るのが、楽しみ  なんですよ。

生地作りで使った道具類を洗いながら、デジカメ片手にいそいそと、

流し台とオーブンの間を行ったり来たりするのは、

けっこういい 気分転換 になります。

a0094526_20264931.gif


お時間の許される範囲でお付き合いくださいね。

今日のブログは、やたらとだらだら 長~い です。(笑)







・・と、ここまで編集して、この先の原稿を確認したところ、

あまりにも長過ぎる事が判明しましたので、  「長い長~い!」

この記事は、ここでいったん終了とさせていただきます。

a0094526_2284872.gif


続きもまたケーキの写真と、つたない文章をご用意いたしておりますので、

編集完了まで、今しばらくお待ちいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


a0094526_2293024.gif





広島ブログ
お帰り前に1クリック、お願いできませんか?

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-06 22:47
近所の梅の定点観測 ④


どちらかというと寒がりなのか、この時期になっても 靴下 を履いたままで、床に就きます。

今朝起きたら暑かったのか、枕元に無意識に脱いだ それ  が置いてありました。

体感的にも春ですね。




このとき以来 だとすると、1ヶ月ちょっと経っているのでしょうか。

近所の梅の定点観測、4回目に行ってきました。


というか正確には、買い物帰りに通りかかって、ついでに撮ってきたというほうが正しいです。(笑)


持っていたプリンやヨーグルトが、ぬるくならないか気にしながら。

12ロール入りの特売のトイレットペーパー  も、とりあえず下に置いといて。


撮影開始です。



a0094526_23182298.jpg



ちまたでは今もっぱら、  が見ごろを迎えつつありますね。


お花見に行かれたり、ご予定されているというかたも多いのではないでしょうか。


でもそんな間にも、 のほうは確実に実を結びつつありますよ。


花の部分こそ、役目を終えてしおれていますが、よく見て下さい・・




a0094526_23203618.jpg



まだ小さいですが、 薄緑色の実 がつきつつありますよ!


私なんかがくよくよ悩んでいる間にも、梅の実は着実に成長していたんですね。


やっぱり自然は、すごいや。




a0094526_23215335.jpg




この記事の写真をAちゃんに見せると、

若い緑色の細い枝に、実がついてるね。 と。

4枚中の真ん中2枚が、特にそうですね。



そのあとに、

『 桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿 』 っていうことわざか何かが、たしかあったよ。」

と言うので、意味を調べてみました。



それによると、

の枝は剪定(せんてい)のはさみを入れない方がよく、の枝はきちんと剪定したほうがよいということ。

伸びるに任せたは華麗に花を咲かせ、手入れの行き届いたは見事な花実をつける。
それを知らないのは馬鹿だとして、剪定の選択の大切なことを言う。



ということなのだそうですよ。



たしかにここの梅の木は、どれも手入れが行き届いていて、伸び放題の枝はまったく見当たりません。





a0094526_23235664.jpg




そしてもうひとつ。


今回も撮っている時間の最後のほうで、通りがかりの男の子に こんにちは!って、あいさつをされましたよ。


梅の木を撮影している時には、たいてい誰かに声をかけられる というジンクスは、健在のようです。


さみしい時は撮りに行かなくては・・






広島ブログ
お帰り前に1クリック、お願いできませんか?

[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-05 17:01
バジル風味のケーキ ②


の続きです。


今回の焼き菓子作りの記事は、大きめな 写真先行で、お送りしております。(笑)


a0094526_703616.jpg



・・・ 材料を1つのボールに入れて、どんどん混ぜている途中です。・・・


⑤ ①でふるっておいた粉類と、牛乳60gを交互に入れて、さらにしっかり混ぜます。


粉類を最後に入れ終わるあたりで、なんだか少し雲行きが怪しくなってきました。


「もしかして、生地がちょっと固すぎない?


参考レシピどおりの配合でやってるんで、たぶん大丈夫だとは思うんですが・・


実は勝手に少々アレンジを加えている部分がありまして、そこを突かれると弱いんです。




a0094526_7102153.jpg



なんか、でっかいお団子 みたいになってるし。



アレンジを加えたのは、材料部分の2ヶ所です。


まず 「小麦粉」 とあるところを、ホワイトソルガム という名前の粉で代用してみました。

これは イネ科高キビ というものの一種らしいです。

別に健康志向で手に入れたというわけでもなくて、

たまたま安く売っていたのを試しに買ってみたものが、まだ手元に残っていたので使ってみました。

一応メーカーの説明につないでおきますね。 →→→ ホワイトソルガムってなに?




もうひとつのアレンジは、「バジルペースト」 とあるところを、

 スパゲティー用のバジルソース  で代用したことです。


どちらも 「ペースト」 ではありますが、もしかしたら私が使った製品のほうが、

水分が少なくて、重たい感じのテクスチャーだったのかもしれません。





a0094526_7291950.jpg



⑥ 型に等分に注ぎ分けて、上に軽く黒こしょうを振ります。



当初は、写真の左奥のほうに見える、ココット型で焼こうかと思っていたんですが、

出来上がった生地の量が、手持ちの型の個数分よりやや多めだったので、急きょ変更。

手前にある型の中心が空洞になっている、エンゼル型 に切り替える事にしました。


これ1つで ドーン!と大きく焼きます。



焼き上がったあと型からはずしやすくするために、
型の内側には、指でマーガリンを塗っておきました。


 指で  というあたりが、『自家消費用感』 バリバリ ですね。

でもこのやり方だと、薄くきれいに塗れて無駄がないんですよ。





a0094526_7423080.jpg



ポットンポットン・・ と、型の中に生地を落としていきます。


う~ん。 


ホワイトソルガムって、それ自体が水分を吸収するのかな・・

どうにも生地が固いような気がします。

混ぜる時には一応、ダマになったりせず均一な状態だったので、

おそらく大丈夫だとは思うんですが、焼いてみない事にはどうなるかわかりません。


粉を2割ぐらい、控えめな量にすれば良かったのかな?


・・不安です。 





a0094526_748493.jpg



最後は空気が入らないように、バターナイフの背で生地の表面をならします。


そして上からアクセントに 黒こしょう を振りました。

ここもアレンジといったらアレンジなんですが、

レシピでは パルメザンチーズ (粉チーズ) になっていた部分です。


冷蔵庫には未開封のパルメザンチーズもあったんですが、

今回のところは、使いかけの黒こしょうで代用してみました。

まあなんとかなるでしょう。




・・・ バジル風味のケーキの作り方は、まだまだ続きます。・・・









以下は、おまけのモノローグです。
[PR]
by fumichoco36 | 2008-04-03 22:27